【仕事を辞めたら人生楽しすぎ!】辞める勇気がない時の3つの方法

働き方 / 自己啓発


  • 仕事辞めたいけど辞めていいのかな…
  • 今よりも良い会社に行きたいけど不安
  • 会社を辞める勇気が持てない

こんな悩みに答えます。

会社員で働いているものの「仕事を辞める勇気が出ない」「実際に辞めた人の体験談が知りたい」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
本記事では、「仕事を辞めたら人生が終わりなのか・辞める勇気がない時はどうすれば良いのか」について記事にしていきます。

この記事を読むことで、あなたの今後の行動を明確にすることができますよ。

仕事を辞めると人生終わりなのか?

まず「仕事を辞めると人生終わり」と考えている人が多いですが、結論そんなことは全くありません。

数十年前の日本社会においては「終身雇用」「年功序列」という風習が根強かった為、仕事を辞めて転職する人は少数でした。しかし今は人生に数回は転職する時代です。

仕事を辞めようとすると「根性がない」「どこに行っても同じ」と言ってくるクソ上司は多いです。しかしインターネットの普及により働き方も変わってきています。

人に言われたから「動けない」「勇気を出せない」と考えずに、事実や根拠に基づいて行動できるようにしましょう。

「仕事辞めて正解だったわ」と言える4つの理由

「仕事辞めて正解だったわ」と言える4つの理由

さてまずは「仕事を辞めて正解だったわ」と言える4つの理由について解説していきます。

嫌な上司と関わらなくて済む

1点目は「嫌な上司と関わらなくて済む」という点です。

文字通り、仕事を辞めて転職すれば今の仕事で関わっている「クソ上司」と関わることがなくなるので、毎日に嫌気が差すことはありません。
勿論人間関係は職場を変えて完全に解決する訳ではないですが、現状を打破できる点としてはメリットと言えるでしょう。

自身のスキルアップに繋がる

2点目は「自身のスキルアップに繋がる」という点です。

今の仕事を辞めて職場を変えると、過去の経験を次の職場で活かすことができるので、ずっと同じ会社に勤めてきた人とは違う、自分の強みを仕事で出すことができます。

会社が変わると働き方もがらりと変わるので、自分が当たり前だったことが当たり前ではなかったり、仕事に対する価値観が別物だと感じるはずです。

自身の考え方の幅が広がってスキルアップに繋がるので、これは大きなメリットだと言えるでしょう。

年収が上がる

3点目は「年収が上がる」という点です。

転職によって年収が下がると考えている人も多いですが、それは転職を何回も繰り返した人がなるものなので、1回目の転職の場合は年収が下がることはあまりありません。

私自身も平均年収が700万円程度の会社から転職して、平均年収が1000万円の企業に転職することができました。

貰えるお金が増えて嫌な人はいないので、これはメリットと言えるでしょう。

ストレスがなく健康的になる

4点目は「ストレスがなく健康的になる」という点です。

やはり我慢していた会社を辞めて自分のやりたい職場に行く訳ですから、必然的にストレスがなくなり、健康体に近づきます。

また会社を辞めようとすると、有給休暇や次の会社の出社日の猶予などを含めて、2週間~1ヶ月程度はゆっくりできる時間を取ることが可能です。

ゆっくりできる時間を持つことで心に余裕ができるので、気持ち良い状態で次の職場に移行することができますよ。

\関連記事/

【もう無理】仕事でストレスが限界な時に必要な全知識と事前予防策

2020-08-17

仕事を辞める勇気が出ない時の3つの対処法

さて「仕事辞めて正解だった」という理由について話してきましたが、やはりそうは言っても会社を辞めることは非常に勇気のいることです。

そこで仕事を辞める勇気が出ない時の対処法についてここで解説していきます。

仕事を続けた時のリスクを考える

仕事を辞めたくても勇気が出ない方は、まず今の仕事を続けた時のリスクについて考えてみましょう。

結論仕事を続けても現状が変わることはないですし、やりたくない作業を淡々と続けていても自分の成長できる機会を損失するだけです。

転職するのが怖いと感じている方は、「転職が怖いと感じるのは普通→行動に移せない人の末路は?」という記事を参考下さい。

お試しで転職活動を始める

お試しで転職活動を始める

次にお試しで「転職活動を始める」という方法が非常に効果的です。

基本的に「仕事を辞めたい」「勇気が出ない」という方は精神的にすり減っているので、次の行動をする選択肢を取ることができません。

一旦考えるのを辞めて転職活動を進めてみれば、面接を通じて思わぬ発見をすることができます。

例えば「会社によって働き方が違うこと」「思ったよりも会社が多いこと」「転職は意外と一般的なこと」など様々です。

また事前に転職活動をお試しですることで、年中募集しているブラック企業を避けることにも繋がります。

転職サイトは「リクナビNEXT」が最もおすすめです。

リクナビNEXTの特徴
  1. 求人数が転職サイト3万件以上でNo.1
  2. その内独占求人が約85%あり、圧倒的
  3. 自己分析ツールがあり、初心者に優しい

上記のような特徴があり、転職サイトとして非常に優れているからです。

簡単5分で無料登録できるので、是非積極的に活用してみると良いでしょう。

\簡単5分で登録/

満足度・使いやすさNo.1!!

退職代行を活用する

最後に、退職代行を活用して退職するという方法もあります。

退職代行とは、依頼主の勤め先の退職手続きをサポートしてくれるサービスで、依頼主が出社をしなくとも即会社を辞めることが可能です。

仕事を辞めて転職したいと感じているものの「言い出すのが怖い」という人もいますよね。

そんな時に活用できるサービスなので、是非活用してみると良いでしょう。

退職代行のおすすめランキング13選!弁護士の有無によるリスクも解説

2020-09-03

仕事辞めたら人生楽しすぎ!【仕事辞めて人生変わった体験談】

仕事辞めたら人生楽しすぎ!【仕事辞めて人生変わった体験談】

最後に私自身の「仕事を辞めたら人生楽しすぎた!」という体験談を書いていきますね。

仕事辞めたらスッキリ!開放感が凄い

まず仕事を辞めた率直な感想ですが、「仕事辞めたらスッキリ!開放感が凄い!」という感じです。
そもそも辞めた理由としては「好きなことができない」という理由で、加えて上司との人間関係もあまり良くなかったので、新卒10ヶ月の時点で退職を決意。

基本的に在職中に転職活動するのが普通なのですが、時間がなかったことから先に退職して、その後転職活動に移っていきました。

仕事を先に辞めると転職で大変そう…と感じる方もいるかもしれませんが、結論そんなことは全くなく、ゆっくり満喫しながら転職活動を進めることができました。

仕事を辞めたあとの生活は?

仕事を辞めたあとの生活について気になる方も多いですよね。

私は80万くらい貯金があったから良かったのですが、もし仕事を先行して辞めたいのあれば貯金はしておいた方が絶対に良いでしょう。

税金やらなんやらで、何もしなくてもそこそこ取られます。在職しながら転職を進める人は特に気にしなくとも大丈夫です。

転職活動は一般的に3ヶ月はかかると言われていますので、3ヶ月活動できる分の貯金は貯めておきましょう。

次の仕事が決まってないのに辞めたい場合は「次の仕事決まってないけど辞める為の完全ガイド【経験者が解説】」を参考下さい。

次の仕事決まってないけど辞めるのはアリ?メリットとデメリットを解説

2020-09-24

仕事辞めるのは30代・40代・50代でもOK

仕事辞めたら人生楽しすぎ!と高らかに説明してきましたが、結論仕事を辞める年代としては30代・40代・50代でもOKです。

私が実際に転職した時は、20代が私だけで、その他は30代~40代の人が大半でした。そのため、特に年代に関しては大きく気にする必要はないでしょう。

「仕事を辞めると人生終わり」というのは古い考えなので、「仕事辞めて正解だった」と言えるように、情報を集めて行動に移していけると良いですね。

まとめ

仕事を辞める勇気がない時の対処法に関する記事は以上になります。

基本的に仕事を辞めるのが怖い・勇気が出ないのは普通の感情です。しかし実際に行動に起こしたほうが得られるメリットが大きいので、是非やる気がある内に行動に移していきましょう。
最後になりましたが、働き方に関しては様々な方法があるので、下記の記事も参考にしてみて下さい。

【ストレスのない仕事ランキング】就いてよかった仕事を14個紹介

2020-09-18

たった5分で分かるフリーランスの仕事内容【種類や仕事の取り方も紹介】

2020-09-11