「仕事が辛い死にたい」時に知っておきたい全知識【若手必見】

仕事の悩み


  • 仕事が辛い・会社辞めたい
  • 仕事ができなさすぎてもう死にたい
  • 仕事が辛い・死にたい時の対処法が知りたい

こんな疑問に答えます。

社会人になって仕事をしているものの「仕事ができなすぎて辛い」「仕事で無能すぎてもう死にたい」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
本記事では、「仕事が辛い原因やリスク、対処法や経験談」について記事にしていきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確にすることが可能ですよ。

スポンサードサーチ

仕事が辛い・死にたいと感じる4つの原因

仕事が辛い・死にたいと感じる4つの原因

まず仕事が辛い・死にたいと感じる原因から解説していきます。

全部で4つあるので、1つずつ確認していきましょう。

仕事の進め方を理解できていない

1点目は「仕事の進め方を理解できていない」という点です。

基本的に仕事ができない理由は、下記の4つに当てはまる場合が多いです。

  • 仕事の目的を明確に理解していない
  • 仕事の優先順位を理解できていない
  • 仕事ができる人の特徴を理解していない
  • 仕事に対する基礎知識・一般教養が足りていない

勿論「上司に言われたことをメモに取る」「分からないことはすぐに聞く」ということも大事ですが、上記の4つを理解できていないと本質的に仕事ができない人材になります。

詳細は下記の記事に纏めてありますので、この記事を読んだ後に確認してみて下さいね。

仕事ができない人は何が原因?つらい状況を打破する為の全知識

2020-04-01

仕事の環境が極端に悪い

2点目は「仕事の環境が極端に悪い」という点です。

労働環境が悪い場合も仕事が辛くて死にたくなる1つの要因として挙げられます。

  • 長時間労働が激しい
  • 職場の環境が合っていない
  • 成長に繋がるメンターがいない

上記の3つに当てはまる場合は、精神的にも辛いですし、自身の成長にも繋がらない場合があるので注意が必要です。

先ほどと内容が似てますが、こちらも対処法を下記の記事にて解説しているので、興味があれば読んでみると良いでしょう。

「仕事が理解できない…」無能でつらい原因と対処法を完全解説

2020-05-06

仕事を完璧にやろうとしている

3点目は「仕事を完璧にやろうとしている」という点です。
1つ1つの仕事を完璧にこなそうとしていると、業務を手掛ける自分自身も疲れますし、仕事全体のパフォーマンスが上がらないことから疲れて辛くなってしまいます。

責任感があるのは非常に良いことですが、あまりにも全て真面目にやりすぎると自分を追い詰めることになるので気を付けましょう。

ある程度「完璧じゃなくても大丈夫」という気持ちを持ちつつ仕事ができると良いですね。

過剰に人に気を使ってしまう

4点目は「過剰に人に気を使ってしまう」という点です。
人から怒られる・嫌われることが怖いと感じ、過剰に人に気を使ってしまう人が存在しますが、あまりにも気を使いすぎると疲れて辛いと感じてしまうので注意しましょう。

昔ながらの性格で「どうしても人に気を使いすぎてしまう」というのであれば、下記の記事も参考になるので見ておくと良いですよ。

社会不適合者の生き方とおすすめの仕事11選【社会に適応できない理由も解説】

2020-02-08

仕事が辛い・死にたい状態が続くことによる3つのリスク

仕事が辛い・死にたい状態が続くことによる3つのリスク

仕事が辛い・死にたいと感じる原因について説明しましたが、この「辛くて死にたい状態」が継続すると非常にリスクがあります。

3つのリスクがあるので、1つ1つ確認していきましょう。

ストレスによって病気になる

まずは「ストレスによって病気になる」というリスクです。

仕事が辛い状態が続くと当然のようにストレスが溜まります。このストレスが継続して続いた状態になると、蕁麻疹や難聴などの病気になる恐れがあるので注意しましょう。
具体的な症状や病気の種類については下記の記事にて纏めているので、必ず確認しておいて下さいね。

【もう無理】仕事でストレスが限界な時に必要な全知識と事前予防策

2020-03-04

ストレス負荷でうつ病になる

次に「ストレス負荷でうつ病になる」というリスクです。

1つ前のストレスの症状に加えて、ストレスが溜まり続けると鬱病になってしまう可能性もあるので、注意するようにしましょう。

うつ病にかかる人は「自分がかかるとは思わなかった」と感じる人が大半なので、軽視せずに疑いがあると感じたら病院に行く必要があります。

詳細は下記の体験談で綴っているので、うつ病の初期症状くらいは確認しておいて下さいね。

仕事辞めたいのはうつ(鬱)?甘え?新入社員で心療内科に行った体験談

2020-01-21

生きるか死ぬかの極端な2択になる

最後に「生きるか死ぬかの極端な2択になる」というリスクです。

仕事で過度にストレスが溜まると、頭が思考停止して極端な考えになってしまいます。よく過労で自殺してしまう人がいますが、会社を辞める選択が取れないくらい思考が鈍っているのです。
ストレスが溜まった状態が極限まで来てしまうと、会社を辞める選択も取れなくなってしまうので注意して下さいね。

仕事が辛い・死にたいと感じた時の4つの対処法

仕事が辛い・死にたいと感じた時の4つの対処法

さて、それでは仕事が辛い・死にたいと感じた時の対処法について解説していきます。

全部で4つありますので1つ1つ確認していきましょう。

仕事なんて適当で良いという精神を持つ

1点目は「仕事なんて適当で良いという精神を持つこと」です。
  • 日本だと効率的に仕事をしても早く帰れない
  • 会社でストレスを溜めると健康面で危ない
  • 完璧主義すぎると仕事が回らない
  • 月給制なので頑張っても給料は同じ
  • 生きる為に働いていて働く為に生きている訳じゃない
  • どうせいつかは辞める可能性がある

結論言ってしまうと、日本企業で真面目に仕事をしたとしても頑張りに対して見返りが少ないので、「仕事なんて適当で良い」という精神を持つようにしてみましょう。

詳細は下記の記事に纏めていますので、是非参考にしてみて下さいね。

仕事なんて適当で良い9個の理由と不真面目が評価される理由

2020-01-28

仕事を7割程度の力で進める

2点目は「仕事を7割程度の力で進める」という方法です。
現状仕事が辛くて「全ての業務を完璧にこなそうとしている」人である場合、その仕事を7割程度に抑えて仕事を進めてみると良いでしょう。

基本的に自身の業務を完璧にこなしたとしても、上司の修正が入るのでまた直さなければならないですし、チームで進めていく場合どうしてもスピード感が落ちます。

7割程度で進めると上記2つの問題を解決することができるので、あなたの仕事のスピード感が上がり、辛いと感じることもなくなるかもしれません。

定期的に会社をサボる

3点目は「定期的に会社をサボる」という方法です。
あまり大きな声では言えないですが、仕事に根を詰めすぎず、定期的に息抜きで会社を休むという方法は、戦略的にアリだと言えます。

僕の後輩の話なのですが、定期的に体調不良で休むキャラを設定し、仕事で暇ができた時に計画的にサボっていると言っていました。

その経験談を下記の記事にて解説していますので、是非ご活用下さい。

【仕事をサボる奴は優秀?】若手公務員に聞いた、効率的にサボる手法

2020-05-06

休職を検討する

4点目は「休職を検討する」という方法です。

仕事が辛い・死にたいと強く感じている場合は、大至急上司に相談し、休職を検討していきましょう。

転職を検討しても良いのですが、やはり先に休職を選択した方が時間的な余裕もできますし、再度同じ会社で挑戦する可能性も残されます。

休むこと=恥だと感じる人も多いですが、鬱病を発症してしまったら療養に時間を取られてしまいますし、みんな言ってないだけでうつになる人は結構多いです。

ストレスの悩みは時間が解決してくれることもあるので、積極的に休職を選択してみて下さいね。

仕事が辛くて死にたいなら嫌なことを除いた働き方に変えることも大切

仕事が辛くて死にたいなら嫌なことを除いた働き方に変えることも大切

仕事が辛くて死にたい時の対処法について説明しましたが、少し視点を変えて、嫌なことを除いた働き方に変えていくことも大切です。

少しこの部分について深掘りして解説していきます。

好きな仕事=幸福度が高まる訳ではない

あまり知られていませんが「好きな仕事=幸福度が高まる」という訳ではありません。

理由としては好きな仕事の理想と現実とのギャップに苦しみ、「仕事を楽しく感じることができない」「嫌いな仕事もあって嫌だ」と感じてしまうからです。
それ故、幸福度的には好きな仕事も嫌いな仕事もほとんど同じになるそうなので、好きな仕事を無理に選ぼうとすると辛い思いをするかもしれません。

嫌なことを除いた働き方に変えることが大切

好きな仕事を選んでも辛い思いをする可能性があるので、結論「嫌なことを除いた働き方」を目指していくと、幸福度が上昇しやすいでしょう。

言わば「消去法」のようなもので、「責任がかかる仕事が嫌」「残業が多い会社が嫌」とリストを作っていき、そのリストに当てはまらないような会社を探していきます。
好きな仕事に囚われていると、永遠にストレスで辛い思いをし続ける可能性がありますので、このような考え方があることを知っておいて下さいね。

やりたくない仕事は続けるべき?【幸福度を上げるたった1つの方法】

2020-05-06

仕事が辛い・死にたいと感じて退職した体験談

仕事が辛い・死にたいと感じて退職した体験談

ここで仕事が辛い・死にたいと過去感じていた僕の体験談を書いていきます。

新卒で仕事ができなくて辛い・死にたいとうつ病に

僕の過去の話ですが、新卒で入社した企業を10ヶ月で退職しました。

結論うつ病になったから辞めるに至ったのですが、「仕事を完璧にやろうとする」「人に気を使いすぎ」など諸々の理由からどんどん辛いと感じるようになったのが理由です。
一時は死ぬことも考えたほどで、あまりにもストレスを抱え込むと非常に危険であることを身をもって知りました。

新卒で大手企業を逃げるように退職

そして結果退職に至った訳ですが、上司に言い出すのが非常に怖かったんですよね。

その為「退職代行サービス」という代行サービスを利用することで、会社に出社することなく即日で退職する強硬手段に取りました。

今考えると行動がおかしいですが当時はそのくらい追い込まれていたので、常識外れかもしれませんが非常に有用なサービスだと感じましたね。

経験談については下記記事から見れるので、もし辞めたくて限界の方は参考にどうぞ。

【退職代行ニコイチの体験談】入社10ヶ月で失敗せずに会社を辞めた話

2020-04-01

嫌なことを除く働き方で幸せになれた

退職後は無事転職することができましたが、結論次の会社もまた退職し、現在はフリーランスとして活動しています。

段階を何度か踏みましたが、結論「嫌なことを除く→職場を変える→さらに良い場所を求める」という繰り返しを行っていくことで幸せな状態になれたと感じています。
是非考え方の1つとしてこんな生き方もあることを知っておいて下さいね。

本気で転職を検討したいなら転職エージェントを活用しよう

本気で転職を検討したいなら転職エージェントを活用しよう

さて、様々な選択肢を紹介してきましたが、もし本気で現状が辛い・転職したいという思いがあるなら転職エージェントを活用していきましょう。

転職エージェントとは、求人紹介から履歴書の添削作業、面接の日程調整からサポートまで全て無料で行ってくれるエージェントサービスです。

転職サイトだけで転職活動を進める人がいますが、結論求人数が圧倒的に足りないですし、エージェントから応募企業の情報を得られないので非常に損をすることになります

おすすめの大手転職エージェントについて2社紹介しますので、損しないように是非ご活用ください。

【おすすめ大手転職エージェント】

エージェント名特徴
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

転職エージェントでは、リクルートエージェントが最もおすすめです。

求人数や内定実績共に業界No.1で、無料で手厚いサポートを受けられるので、正直登録していない人は非常に損をしている可能性があります。

また履歴書や面接のセミナーも開催しており、自分に合ったセミナーを効率的に活用していくことも可能です。

リクルートエージェントを活用することで、あなたの転職活動における選択肢・幅を一気に広げることができますよ

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 担当のサポートが手厚く満足度No.1

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

まとめ

仕事ができなくて辛い原因やリスク、対処法や経験談に関する記事は以上です。

基本的に仕事が辛い原因には様々あるものの、仕事に対する考え方・向き合い方を変えることであっさり問題が解決することもあります。

また時間が解決してくれたり、仕事を選ぶ方法を変えることで良い方向に向くこともあるでしょう。

是非自分に合った選択肢を見つけ、後悔しないような行動を取って下さいね。

今回は2社の転職エージェントについて紹介しましたが、さらに厳選したい方は下記の記事も参考ください。

20代におすすめの転職サイトと転職エージェント12選【+経験者から13個の注意点】

2019-11-29

第二新卒の転職で失敗しない為の完全マップ【全手順記載】

2020-05-06