仕事のストレスでの過食はなぜ起きる?【ストレスで太ったの真理】

仕事の悩み


  • 仕事のストレスで食べ過ぎてしまう
  • 過食になる原因を知りたい
  • 過食を治す方法を知りたい

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ニトです。

社会人生活を満喫して過ごしていく為には、ストレスとの関わり方が必須になってきますよね。

ストレスと言っても「緊張感のある良いストレス状態」だと、自分のパフォーマンスを存分に発揮できたりするものですが、悪いストレス状態がずっと続いてしまうと、健康状態にも影響が出てきます。

その一つが過食ですよね。あまりにもストレスが溜まっていることから好きな食べ物を食べまくることで発散しようとしてしまいます。

たまにご褒美でなら良いかもしれませんが、これが続くようでは健康上よくありません。

そこでこの記事では、ストレスで過食になってしまう原因と、防ぐ方法を「脳科学」の観点で書いていこうと思います。

それでは行きましょう。

スポンサードサーチ

【最初に結論】仕事のストレスによる過食は「セロトニン」が影響している

仕事 ストレス 過食

最初に結論から言いますが、自分の体内に「セロトニン」を分泌させることができれば、自分の精神状態が安定し、過食を抑えることに繋がります。

そもそも「セロトニン」というのは精神を安定させるホルモンのことなんですが、ストレスが溜まってストレスホルモンが過剰に分泌されてしまうと、このセロトニンが不足してしまいます。

そしてこのセロトニンをなんとか補充しようと人は色々な欲に駆られるわけですが、そのうちの一つが食べることなんですね。過食することで精神的に満足感が得られ、セロトニンを分泌させているのです。

つまりストレスによって不足したセロトニンを補う為に過食を繰り返し、精神を安定させようとしているんですね。

過食で防いでいると、どんどん体がブクブクになっていきますので、効果的な方法を今ここで知っておきましょう。

仕事のストレスを過食で発散!以外の方法をご紹介

仕事 ストレス 過食

それでは過食の原因がわかった為、解決策を講じて行きましょう。

過食を無くすにはリズム運動が最適

まず何より「過食」という観点で考えて、「セロトニン」を分泌させたいのならば、最も最適なのは「身体を動かすこと」です。

社会人生活が忙しい気持ちも分かりますが、運動が疎かになってはいませんか?

ランニングなどの「リズム運動」と呼ばれているものは、「セロトニン」を分泌させる効果を持っています。

学生の頃は運動している時間が定期的に設けられていたので、意外とそれがセロトニンの分泌の手助けをしており、鬱や過食になりにくい状態ができていたんだと思います。

運動なんてしていなくて、いきなり走れない!なんて方はウォーキングでも全然問題ありません。

大切なのはリズムをとって運動することなので、セロトニン濃度が最大になる20~30分の間はリズム運動を続けるようにしてみましょう。

ちなみにこのセロトニン分泌に効果的なリズム運動ですが、「歩行」以外には「呼吸」だったり「噛むこと」が挙げられます。

具体的には「リズムに乗って歌うこと」だったり、「ガムを噛むこと」とかですね。どうしても運動したくない!というのであれば、このような方法で実践してみても良いでしょう。

ストレス要因を取り除く

次はそもそものストレス要因を取り除くというのも選択肢としてはアリです。

過食になりやすい人っていうのはストレスを抱えている人達ですよね?では仕事でストレスを感じている人はどのようなストレスで悩まされているのか少し考えてみましょう。

会社 ストレス ランキング」とかで検索すると色々な統計が出てくるんですが、総じて見てみると、「人間関係のストレス」「仕事内容でのストレス」「仕事の量が多いことによるストレス」が最も多いです。

人間関係のストレス

人間関係によるストレスは生きている以上避けられない問題ですよね。「世の中2割の人間には嫌われる可能性がある」とはよく言われることですが、嫌いな奴が一人でもいると、会社に行くのが億劫になってしまうのは現実問題としてあると思います。

過去にこのような記事を書いていますのでもし興味が沸いたら、見ていただけると嬉しいです。

仕事内容のストレス

次は仕事内容のストレスですね。実はメンタリストのDaigoさんも言っていたんですが、自分の好きなことで仕事を選んでも、嫌いな仕事とほぼ幸福度は変わらないそうです。

なんでも、好きなことを仕事にしてしまうと、自分の理想とは違うことに強いストレスを感じ、結果嫌いな仕事と同じくらいのストレス度になってしまうのだとか。

ですので、「自分の適性に合ったストレスの少ない職種」や、逆に「やりたくないことから仕事を選ぶ」などの方法でもストレスの軽減に繋がります。

ストレスの少ない仕事は人それぞれ。自分の適性が見つかる3つの診断

2020-05-06

やりたくない仕事は続けるべき?【幸福度を上げるたった1つの方法】

2020-05-06

このようなやり方もあるんだということを知っておいて貰えると嬉しいです。

仕事の量が多い

次に仕事の量が多いという「激務によるストレス」ですね。これは労働環境に由来することですので、正直転職することでしか道はひらけません。

とはいえ直ぐに転職活動しよう!となるのも難しいと思います。ですので少し考え方を変えて、後回しをせずに効率的に行動できる方法を過去に記事にしていますので、伏せてご確認ください。

その他のストレス発散・解消方法

さてストレス要因別にストレスを軽減させる方法を紹介してきましたが、少し特徴的なストレス発散方法も一応記載しておきます。

これは元TBSアナウンサーの宇垣アナが実際に行なっていたストレス発散方法を記事にしたものですが、誰もやったことのないような、衝撃的な方法でストレスを日々発散してたそうなので、是非これはオススメです

最後に セロトニンはうつ病との関係も深い

仕事 ストレス 過食

セロトニンが不足すると精神状態が不安定になるという話をしましたよね。実はうつ病もこのセロトニンが関係していると言われています。

実は過食をしていることで一種のうつ病予防になっていた可能性もあると言うことです。

ですので、過食をしてしまうのを止めることができても、根本的にストレス負荷がずっと掛かり続けていると、うつ病になってしまう可能性も少なからずあるということは覚えておきましょう。

過食を続けている健康的に悪影響であることは明白ですが、適度に仕事のご褒美としてたくさん好きなものを食べることは全く問題ない行動と言えるので、何事も制限を設けてやることが大切ですね。

まとめ

というわけで内容は以上になります。

過食で体重が増えることで悩んでいる方がいるのであれば、運動することは過食を抑えることにも繋がり、且つダイエット効果も期待できるのでかなりオススメの方法と言えますよね。

様々な手法があるかと思いますが、自分に合ったやり方で是非実践してみて下さいね。

このように基本的にこのブログでは「20代の働き方・悩み」「転職のノウハウ」について記事にしています。

加えて転職に興味があるという方は、入社3年以内でも確実に転職する確率を上げる「第二新卒トライアル」という一種の転職ロードマップを紹介していますので、重ねて興味があれば、ご覧いただけると嬉しいです。

第二新卒トライアルはこちら

第二新卒の転職で失敗しない為の完全マップ【全手順記載】

2020-05-06

それでは。