正社員がしんどいなら無理して続ける必要なし。令和を生き抜く考え方

仕事の悩み


  • 正社員で働くのがしんどい
  • 正社員の責任の重さに耐えられない
  • 派遣社員の人はゆとりを持って働いてて羨ましい

こんな悩みに答えます。

こんにちはまっつんです。

就職活動が終わってやっとの想いで希望の会社に入社したのに、毎日しんどい…。自分は正社員に向いてないのかな…?なんて思ったりしますよね。

結論から言うと、多種多様な働き方ができるこの時代において、正社員がしんどいのなら無理して続ける必要はありません

本記事では「正社員がしんどいのなら無理して続ける必要なし。令和を生き抜く考え方」というテーマで記事にしていきます。

まっつん
この記事を読むことで、あなたの働き方の選択肢を1つ増やすことが可能です。

スポンサードサーチ

正社員がしんどいと感じる理由って何なの?

正社員がしんどいと感じる理由って何なの?

そもそもまず正社員がなぜしんどいと感じてしまうのか?について深掘りして考えていきましょう。

責任が重くてしんどい

まずは正社員で働いていると「責任が重い」という理由で負担を感じる方が多いです。皆さんも心当たりはないでしょうか?

新人の頃はまだいいですよね。上に指示してくれる人がいるので、それに従っていればある程度は仕事は進みますし、計画もある程度できているので安心して仕事に取り組むことができます。

しかし自分がその業務の主担当となってしまうと話は別です。業務の目標と計画の作成、必要な人の選定、必要な会議、資料作成、上の人への報告などなど…ある程度の重圧がかかってきます。

こうなって必要以上の負荷がかかってしまって「しんどい」と感じてしまうのでしょう。

残業が多くてしんどい

次は残業時間が多くてしんどいと感じる方も多いですよね。

派遣社員や契約社員などの非正規の社員は「正社員のお手伝い」的な立ち位置なので、基本的には定時で仕事が終わって帰れるように業務を振り分けられます。

しかし正社員はそういった非正規社員とは違って他の業務も多いですし、帳票類などの事務作業もいくつかあるので、必然的に残業時間は多くなります。

マルチタスク能力が日々求められ、それでも早く帰れないことから「しんどい」と感じてしまうのかもしれません。

出世争いがしんどい

次は出世争いが正社員にはあることから、それがしんどいと感じる方もいるようです。

また出世争いとはいかなくとも、「正社員は常に成長し続けなければならない」というプレッシャーからしんどいと感じているのかもしれません。

派遣社員や契約社員は「経費」という扱いで雇っていますが、正社員は「投資」という扱いなんですよね。

それ故常に出世することが求められますし、企業はあなたの成長に期待しているのです。

  • もう◯年目なんだから。いつまでも甘えるな
  • 将来的にこういった仕事もできるようになれよ

将来的な話をされて、その期待や圧力によってしんどいと感じてしまうのかもしれません。

正社員=上、非正規=下という信仰が日本では強い

正社員=上、非正規=下という信仰が日本では強い

さて、正社員はしんどい様々な理由を書いてきました。「じゃあ非正規になればいいじゃん」と言ってしまうのは簡単ですが、そういうわけにもいきません。

なぜならサブタイトルの通り、「正社員=上、非正規=下という信仰」が日本では強いからです。

日本では海外と違って職を転々とするような文化ではなく、「一つの会社に勤め上げて、そこで定年まで働く」というような終身雇用が根強いですよね。

ですので派遣社員や契約社員などの非正規社員で働いていると、「だらしない」とか「いつまでもフラフラするな」なんて言われてしまいます。

こういった風潮があり、周囲の人達の意見を過度に気にしてしまうのが日本人ですから、「逃げたいけど逃げるわけにはいかない」と感じてしんどい思いをしているのだと思います。

ですが「正社員=上、まとも、偉い」というのは実際僕は懐疑的です。

正社員は偉い?まとも?僕の友人の話

これは僕の友人の話を例にして話しますけど、「正社員で一人暮らししている社員」と「非正規で実家暮らししている社員」の友達がいるんですよね。

で、正社員の友人は正社員だけどボーナスもなくて、休みは日曜日だけ。残業もちょっとあるけどサビ残で、一人暮らししているから貯金もあんまり貯まっていない。
一方非正規の友達は非正規だから当然ボーナスは無い。だけど休みは土日あるし、仕事も定時で帰れる。実家暮らしだから貯金もまぁまぁ貯まる。

こういった極端に真逆の友人がいるわけですが、ある日正社員の友人が非正規の友人に向かって、「いつまでそんな生活を続けるんだ。将来どうするつもりだ?」みたいなことを言いました。

これを聞いた時に、「いや、それはお前の方じゃ無いの?」と疑問に思ったわけです。

正社員でクビにはならないのかもしれないけど、その生活を続けるのにも限界がある。そして貯金も貯まっていないわけですよね?

非正規の友達は一生そこで働くわけではないけど、ゆとりを持ってスキルを身につけているし、自分の状況に合った暮らし方をしていて貯金もしっかりしている。

正社員だから偉いとかしっかりしているとかまともとか決めつけるのは早計だということです。

実際問題日本人は周囲の目をかなり気にするようですが、その人達の満足するような振る舞いを行っていたとして、自分が得するわけでは無いですよね?

人の目を気にして無理して正社員を続けて体を壊しても、周囲の人が責任を取ってくれる訳じゃないじゃないですか。

要は考え方の問題です。「正社員が非正規よりも上だから、正社員で働かないといけない」という思考ではなく、「自分の働きやすいスタイルに合わせて柔軟に働いていこう!」という思考の方が遥かに幸福度が高いと思います。

やりたくない仕事は続けるべき?【幸福度を上げるたった1つの方法】

2020-05-06

他人の目を気にしない考え方を身に付け、やりたいことに目を向けてみよう

正社員 しんどい

正社員という働き方に縛られずに、柔軟な発想で自分に合う働き方をしようとお話ししました。

まぁこんな話をしても「非正規になったら給料が下がってしまうから無理」「恋人ができなくなるから無理」なんて思いますよね。

ですが今の役員や部長達が新卒だった頃の時代とは違います。

近年インターネット社会で副業も解禁になってきていますし、みんな知らないだけで「非正規の仕事+副業で正社員以上に稼ぐ人」だって存在しているわけです。

僕の友人の会社の派遣の人なんて、定時で帰った後に投資やブログを活用してお金を稼ぐ術を身につけていると聞きました。

またキャンプが好きだからYoutubeでキャンプ動画を挙げて儲けたり、アニメの考察をして広告代で儲けている人達だって存在しています。

時代によって稼ぎ方も変わってきているのに対して、まだそういった働き方の考えが追いついてきていないだけです。

トヨタの社長も「終身雇用はもう難しい」という主の発言をしていました。日本人は一つの仕事に固執しますが、今後は多種多様な働き方が増えていくのではないでしょうか?

  • 現状仕事が忙しすぎる
  • 残業が多くて副業に手を出せない

このような状況で且つ仕事が合っていない方は、転職も視野に入れて、自分の働き方について見直しみるのもアリだと思います。

転職サイトやエージェントはハローワークと違って、お金をかけて求人をかけている企業が集まっているので、質の高い求人を効率的に探すことができます。
下記におすすめの転職サイトとエージェントについて纏めたので、転職を検討している人は目を通しておくと良いでしょう。

【おすすめ大手転職サイト・エージェント】

サイト名特徴
リクナビNEXT
リクナビNEXT
  • 求人サイトの中で求人数が最も多い
  • 求人の約85%はリクナビNEXTにしか存在しない
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1

大手転職サイトの「リクナビNEXT」

大手転職サイトの「リクナビNEXT」
リクナビNEXTの強み
  1. 求人サイトとしては約30000件の求人と多い
  2. その求人の内85%はリクナビNEXTだけの独占求人
  3. グッドポイント診断で詳細な自己分析も可能

転職サイトであれば「リクナビNEXT」が最もおすすめです。

上述した通り求人サイトとしてトップクラスの求人数で、且つ大半が独占求人なので、登録しておかないと優良求人をとりこぼしてしまう可能性があります。

また暇なときに求人をスマホで見ておくだけで、「人の出入りが激しい年中募集しているブラック企業」を避けることも可能です。

簡単5分で無料登録できるので、是非登録しておいて下さいね。


\簡単5分で登録/

満足度・使いやすさNo.1!!

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

転職エージェントでは、リクルートエージェントが最もおすすめです。

求人数や内定実績共に業界No.1で、無料で手厚いサポートを受けられるので、正直登録していない人は非常に損をしている可能性があります。

また履歴書や面接のセミナーも開催しており、自分に合ったセミナーを効率的に活用していくことも可能です。

リクルートエージェントを活用することで、あなたの転職活動における選択肢・幅を一気に広げることができますよ

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 担当のサポートが手厚く満足度No.1

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

まとめ

というわけで内容は以上となります。

  • 正社員=偉いかというと全くそんなことはない
  • 自分の働きやすい雇用形態で働いた方が幸福度は高い
  • 終身雇用の時代では無いので、副業を折り混ぜた働き方も知っていこう

要点をまとめるとこんな感じです。

どうしても正社員が辛い・しんどいというのなら、このような働き方に目を向けて、自分に合う働き方を模索していきましょう。