仕事が覚えられない「辛い・辞めたい」と感じた時にやるべき3つの事

仕事の悩み


  • 仕事が覚えられなくて辛い・しんどい
  • 仕事で怒られて何度も怒られて辞めたい
  • 仕事が覚えられない「辛い・辞めたい」時の対処法が知りたい

こんな疑問に答えます。

社会人になって仕事を始めるようになったものの、「全く仕事が覚えられない」「怒られすぎて辛い・辞めたい」と感じている人は多いのではないでしょうか?
本記事では「仕事が覚えられなくて辛い・辞めたいと感じる理由やよくある失敗、対処法」について記事にしていきます。

この記事を読むことで、仕事が辛い原因が具体化され、あなたの次の行動を明確化することができますよ

スポンサードサーチ

仕事が覚えられない「辛い・辞めたい」と感じる5つの理由

仕事が覚えられない「辛い・辞めたい」と感じる5つの理由

まずは仕事が覚えられなくて「辛い・辞めたい」と感じてしまう原因について深掘りしていきます。

代表的なものを5つ洗い出しましたので、それぞれ確認していきましょう。

仕事内容を理解することができない

1点目は「仕事内容を理解することができない」という理由です。
メモを取ったり積極的に質問すること前提で話していきますが、どんなに質問やメモを取っても仕事に対する知識、教養がない状態だと頑張っても理解することができません。

そのため、自分から積極的に勉強し、基礎的なことを覚えていく必要があります。

社会人の勉強時間は1日約6分と言われており、意外にも勉強する人は少ないです。

自分が実力不足だと感じる方は、以下の記事を参考にしてみて下さいね。

社会人で勉強しない人はマジで人生詰みます【超簡単勉強法紹介】

2019-12-02

仕事の環境が合っていない

2点目は「仕事の環境が合っていない」という理由です。

残業が多い会社や、会社の雰囲気が合わない人、社風が合っていない人などがこれに該当します。

よく仕事の環境が合わないから辞めたりする人は甘えと言われますが、結論言うと甘えではありません。

メンタリストDaiGoさんの動画内で「仕事の環境が合っていないと、どんなに優秀な人でも活躍できない」という心理学の研究結果が紹介されています。

つまり悩んでいる理由は「単純に環境が適していない」という可能性も往々にあるということです。

実際問題会社によって働き方や考え方はまるで異なるので、知識の1つとして覚えておきましょう。

仕事に興味がない・ミスマッチしている

3点目は「仕事に興味がない・ミスマッチしている」という理由です。
仕事をやってみた結果「まるで興味を持てなかった」という方もミスマッチから仕事に辛さや辞めたさを感じてしまいます。

仕事に興味がないと自分の成長にも繋がらないので、最低限の知識を身につけた後、職場を変えたほうが賢明です。

\こちらもおすすめ/

仕事が楽しくないのは当たり前ではない!辞めたい時の思考法

2020-02-11

仕事自体が好きじゃない

4点目は「仕事自体が好きじゃない」という理由です。
単純に仕事自体が好きじゃない場合、毎日「やらされている」という気分になってしまうので、必然的に仕事も覚えられないですし、辛い・辞めたい気持ちになりやすい傾向にあります。

仕事自体が好きじゃない方は、下記の記事に緩い仕事や人と関わらない仕事について纏めていますので、是非ご活用ください。

社会不適合者の生き方とおすすめの仕事11選【社会に適応できない理由も解説】

2020-02-08

上司に毎日のように怒られる

5点目は「上司に毎日のように怒られる」という理由です。
毎日理不尽なことを言ってきたり、怒鳴ってくるようなパワハラ上司がいた場合も、仕事を覚える意欲が無くなっていき、辛い・辞めたいと感じやすい傾向にあります。

基本的にクソ上司や老害上司はできるだけ関わらない方が得策ですので、下記の記事を参考に載せておきますね。

\こちらもおすすめ/

会社や職場を食い尽くす老害上司の12個の特徴と身を守る5つのコツ

2019-11-13

クソ上司を許すな!絶対に知っておくべきクソ上司の特徴や対処方法

2019-07-31

仕事が覚えられないと感じてしまう人のよくある失敗

仕事が覚えられないと感じてしまう人のよくある失敗

仕事が覚えられないと感じる理由について説明しましたが、そもそも仕事に対する姿勢が間違っていると、覚られるものも覚えられません。

次に「仕事が覚えられないと感じてしまう人のよくある失敗」を3つ紹介します。

全て教えて貰えると思っている

1点目は「全て教えて貰えると思っている」という点です。
「仕事は全て教えて貰えるもの」「自分は言われたことをやっていれば良い」という考えを持っていると、自身で挑戦したことが蓄積されていかないので、いつまでも仕事を覚えられません。

ある程度は自分で質問する、自分で勉強する、他の先輩や上司の真似をする、というような能動的な行動が非常に大切ということを覚えておきましょう。

知っているフリをしてしまう

2点目は「知っているフリをしてしまう」という点です。
恥をかきたくないという理由から言われたことについて「知ったフリ」をしてしまうと、上司は分かったものだと捉えるので仕事を教えて貰う機会を失くしてしまいます。

分からなくて許されるのは本当に若い内だけなので、積極的に恥をかいていく姿勢が大切です。

他の人のことを気にしすぎる

3点目は「他の人のことを気にしすぎる」という点です。
1つ上と似ていますが、他の人のことを気にしすぎてしまうことで、自分のパフォーマンスを発揮できないことがあります。HSP気質の人だと特に多いですね。

他の人を気にしすぎて質問を逃す、聞きたいことが聞けないと損をするので、改善することで大幅に成長することができますよ。

仕事が覚えられなくて「辛い・辞めたい」状態が病気になることも

仕事が覚えられなくて「辛い・辞めたい」状態が病気になることも

仕事が覚えられない状態は改善していく必要がありますが、あまりにも辛い・辞めたい状態が持続すると思わぬ病気にかかってしまうことが多々あります。

この章で仕事が辛い・辞めたい状態が続いてしまった時のリスクについて理解しておきましょう。

ストレスが継続すると病気になるので注意

まず仕事のストレスが長期的に持続すると、病気になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

簡単な症状だと頭痛や集中低下などで済みますが、酷くなってくると蕁麻疹や難聴になったりする可能性があるので、自分の健康管理はしっかり行っていきましょう。
下記の記事に詳細を纏めていますので、確認してみて下さいね。

【もう無理】仕事でストレスが限界な時に必要な全知識と事前予防策

2020-03-04

ストレスが継続するとうつ病になる可能性も

またストレスが持続すると、「うつ病」になってしまう可能性もあります。

うつ病は「どうせ自分はかからない」と感じている人が大半で、いざかかってしまうと長い療養期間を取られてしまうので注意が必要です。
集中力の低下や倦怠感、抑うつ気分が事前症状として現れるので、常に健康状態に気を配っていきましょう。

仕事辞めたいのはうつ(鬱)?甘え?新入社員で心療内科に行った体験談

2020-01-21

自分のストレス度を確認しておこう

仕事のストレス状態は人によって違うので、しっかりストレス度を確認しておくことが重要です。

MIIDAS(ミイダス)」のコンピテンシー診断を上手く活用すれば、自分のストレス要因を無料で明確に推し量ることができます。

自分のストレス度を確認しておこう1
例えば上記は僕の結果ですが、急な仕事やプレッシャーの高い仕事は非常に向いてない!と言われてます。確かに言われた通り苦手でした。

その他にも自分の適正職種を確認することができたり、

自分のストレス度を確認しておこう2

逆に自分には向いていない仕事を確認することも可能です。

自分のストレス度を確認しておこう3
ストレス度だけでなく、向いている職業についても知ることができますので、もし現状の仕事にストレスを抱えているなら無料診断してみると良いでしょう。

\簡単5分で診断可能/

自分のストレス度や適正職種を確認!

仕事が覚えられない「辛い・辞めたい」と感じた時の3つの対処法

仕事が覚えられない「辛い・辞めたい」と感じた時の3つの対処法

仕事が辛くてストレスが溜まった時のリスクについて説明したので、次に仕事が覚えられなくて辛い・辞めたい時の対処法について解説していきます。

3つありますので1つ1つ紹介していきますね。

鈍感力を持って仕事に取り組む

1点目は「鈍感力を持って仕事に取り組む」ことです。

仕事をしっかり覚えていない段階で空気を読んだり遠慮したりしていると、覚えられる仕事もチャンスを逃してしまいます。

そのため仕事では鈍感力を身につけ、「聞きたいことは空気を読まずに上司に聞く」「分かっているフリをせずに分からないと言う」ように心がけましょう。

加えて「自分が知りたいことを知りたい!」と伝えることで周囲から情報が集まる「カラーバス効果」というものもあるので、相乗的に成果が出ていくはずです。

下記の記事に詳細に書いていますので、もしよければ参考にして下さいね。

職場で怒られるのが怖い人に聞いてほしい「鈍感力」の重要性

2020-05-06

仕事の本質を理解する

2点目は「仕事の本質を理解する」ことです。
仕事をする為にその職種の専門知識は必須ですが、その他にも「優先順位の付け方」「目標設定の重要性」など、本質的に理解しなければならないことは多く存在します。
下記の記事にて解説していますので、詳細はそちらで確認して下さいね。

「仕事が能力不足で辛い…」→能力が低い理由と年代別の対処法を解説

2020-03-16

仕事ができない人は何が原因?つらい状況を打破する為の全知識

2020-04-01

環境が合う職場に転職する

3点目は「環境が合う職場に転職する」ことです。

あまりにも辛い・辞めたいと感じているのであれば、転職を視野に入れて行動するのも1つの選択肢としてあります。

先にも説明したように「仕事は環境によってパフォーマンスが変わる」ので、自分の環境に適した職場に転職すれば現状の辛さを改善できる可能性が高いです。
転職する為に必要な知識については、次の章で説明していきますね。

本気で仕事が「辛い・辞めたい」なら転職しよう

本気で仕事が「辛い・辞めたい」なら転職しよう

さて対策を講じて現状の問題が解決するなら良いのですが、どうしても職場環境や労働環境によって改善できない場合もあります。

本気で仕事が「もう無理…」と感じてしまうと思考が鈍って行動できなくなるので、改善が無理なら早い段階で転職準備を始めていきましょう。

転職に工数をかけず、且つ安定して内定を獲得する為には転職エージェントに登録することが最も有効です。

転職に失敗する人の大半が、転職サイト・ハローワークだけを利用して転職活動を進めているので、「絶対に転職成功させたい」方はエージェントを活用することをおすすめします。

エージェントと聞くと敷居が高そうに感じるかもしれないですが、基本的に求人紹介から履歴書の添削・面接サポートまで全て無料で行ってくれる画期的なサービスです。
下記におすすめの転職エージェントについて纏めたので、転職を検討している人は目を通しておくと良いでしょう。

【おすすめ大手転職エージェント】

エージェント名特徴
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

転職エージェントでは、リクルートエージェントが最もおすすめです。

求人数や内定実績共に業界No.1で、無料で手厚いサポートを受けられるので、正直登録していない人は非常に損をしている可能性があります。

また履歴書や面接のセミナーも開催しており、自分に合ったセミナーを効率的に活用していくことも可能です。

リクルートエージェントを活用することで、あなたの転職活動における選択肢・幅を一気に広げることができますよ

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 担当のサポートが手厚く満足度No.1

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

まとめ

仕事が覚えられなくて辛い・辞めたいと感じる理由やよくある失敗、対処法に関する記事は以上です。

基本的に自分が仕事を覚えられない原因を理解して改善し、直るのであれば問題ありません。しかし解決できない場合も多いので、様々な選択肢を持っておくと心にゆとりを持ちやすくなります。
行動する順番
  1. 仕事が辛い・辞めたい原因を理解する
  2. 仕事が辛い・辞めたい原因のリスクも知っておく
  3. 対策を実施→無理なら転職
こんな感じで、行動に移さないと現状を変えることができないので、積極的に行動していくようにしましょうね。
おすすめの転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    求人数業界No.1 / 転職ならリクルート
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. doda
    求人数業界No.2 / サポートが手厚く満足度No.1
    【公式】https://doda.jp/