仕事に行く前の朝が辛い…【憂鬱な気持ちに整理をつける方法】

仕事の悩み


  • 仕事に行く前の朝がしんどい・辛い
  • 仕事の日に朝起きると憂鬱な気分になる
  • 憂鬱な気分になる時の対処法が知りたい

こんな疑問に答えます。

社会人になって仕事を続けているものの「朝起きるのが辛い」「憂鬱な気分になる」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
本記事では、「仕事に行く前の朝が辛い時の原因から、憂鬱な気持ちに整理をつける方法」について記事にしていきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確にすることができますよ。

スポンサードサーチ

仕事に行く前の朝が辛い…仕事が憂鬱だと感じるのは当たり前?

仕事に行く前の朝が辛い…仕事が憂鬱だと感じるのは当たり前?

まず仕事に行く前の朝が辛い・憂鬱だと感じる現象は当たり前なのでしょうか?

一般的な割合をデータに基づいて解説していきます。

仕事が楽しくない人の割合は?

まず、仕事が楽しくない人の割合はどのくらいいるのでしょうか?

就職ジャーナルの1000人アンケート調査によると、仕事が楽しくないと感じている人の割合は25%で、4人に1人という結果が出ています。

(参考:「就職ジャーナルアンケート調査」)

つまり、仕事が憂鬱だと感じているのは少数派であり、当たり前ではないことを知っておきましょう。

仕事が楽しくないのは当たり前ではない!辞めたい時の思考法

2020-02-11

日曜日は明日の仕事が憂鬱になりやすい

しかし日曜日は、明日の仕事が憂鬱になりやすいというデータも存在します。

日本の江崎グリコによるアンケート調査(2018年2月に働く男女と専業主婦の各400人に実施)では、「憂鬱に感じる曜日」は月曜日が各層とも最多だった。

(参考:「Wikipedia」)

しっかり休息を取ってリフレッシュした後は、現実とのギャップに苦しみやすく、憂鬱になりやすい状態だということですね。

月曜日に仕事に行きたくない理由は?乗り切る為の方法や秘訣を紹介

2020-02-26

仕事に行く前の朝が辛い5つの理由

仕事に行く前の朝が辛い5つの理由

さて一般的に仕事が憂鬱でない人の割合の方が多いものの、曜日によっては多少の気持ちの揺れがあることが分かりました。

次は仕事に行く前の朝が辛い5つの理由について説明していきます。

上司・先輩との人間関係が悪くて憂鬱

1点目は「上司・先輩との人間関係が悪くて憂鬱」という理由です。
パワハラ上司やセクハラ上司、嫌味な先輩がいると、「今日も行きたくないな…」と強く感じてしまうので、朝起きた瞬間から嫌な気持ちになりますよね。

基本的に人間関係のもつれは仕事のモチベーションに大きく左右してくるので、下記の記事を参考に特徴や対処法を知っておくと良いでしょう。

クソ上司を許すな!絶対に知っておくべきクソ上司の特徴や対処方法

2019-07-31

会社や職場を食い尽くす老害上司の12個の特徴と身を守る5つのコツ

2019-11-13

仕事の業務量が多く疲弊する

2点目は「仕事の業務量が多く疲弊する」という理由です。
人間関係が良好であったとしても、仕事の業務量が非常に多い場合、「今日はあれとこれをやらないといけないな…」と1日の業務を想定しただけで嫌になってしまいます。

常に忙しい業界・職種は存在するので、比較的緩い業界や職種、残業の少ない会社への移動を検討できると良いですね。

なぜ長時間労働が起きるの?原因とリスクを徹底的に解説します

2020-05-06

仕事が精神的にキツい

3点目は「仕事が精神的にキツい」という理由です。
仕事が理解できなかったり、業務のプレッシャーが強い場合も、今日1日の仕事に対して憂鬱な気分になりやすい傾向にあります。

この悩みに関しては、実力をつけることで少しは解消される場合もありますので下記の記事を参考下さい。

「仕事が理解できない…」無能でつらい原因と対処法を完全解説

2020-05-06

仕事で放置されていて辛い

4点目は「仕事で放置されていて辛い」という理由です。
新入社員や若手社員で上司や先輩に放置をくらっており、「行ってもやることがなくて辛い」という新人社員独特の辛さもありますよね。

仕事で成長できるチャンスを逃すと将来かなり自分のキャリアに響いてくるので、実は非常にリスクが高いです。

下記の記事が参考になるので、上記に当てはまる人は是非合わせてご確認下さい。

新人を放置する会社→結論から言うとリスク大です【対象法解説】

2020-01-28

仕事が暇すぎて辛い?暇すぎる原因と対処法まとめ【若手必見】

2020-04-03

単純に仕事にやりがいを感じない

5点目は「単純に仕事にやりがいを感じない」という理由です。
面白そうだと思って入社を決めたものの、「思っていたのと違かった」という理由から仕事に対してやりがいを感じていない人は非常に数多く存在します。

仕事が嫌になるくらいやりがいを感じないのであれば、もう転職を検討した方が良いでしょう。

仕事に行く前の朝が辛い・憂鬱な時の4つの対処法

仕事に行く前の朝が辛い・憂鬱な時の4つの対処

仕事に行く前の朝が辛い5つの理由について触れたので、次に憂鬱な気分になった時の対処法について解説していきます。

全部で4つありますので、1つ1つ確認していきましょう。

効率的にストレスを発散する

1点目は「効率的にストレスを発散する」という方法です。

具体的には「発散すること」と「緊張をほぐすこと」2点に気をつけて解消していきます。

まず発散することですが、基本的に「友人に愚痴る」「カラオケで歌う」など、自分なりに発散できるものであれば何でも構いません。
ここは自分なりの方法で定期的に発散しましょう。
そして緊張をほぐすことですが、体が緊張していると自律神経の乱れに繋がるので、軽い運動・マッサージなどのリラクゼーションを行うことで、気分を落ち着かせることが大切です。
片方だけだと効果が薄いので、上手く2つを組み合わせて効果的なストレスを発散していきましょう。

\こちらもおすすめ/

【もう無理】仕事でストレスが限界な時に必要な全知識と事前予防策

2020-03-04

仕事をサボる術を身につける

2点目は「仕事をサボる術を身につける」という方法です。
あまり大きな声では言えないですが、仕事に全力を注ぎすぎても疲れてしまうので、適度にサボることも1つの選択だと言えます。

仕事を自然にサボる為には事前の「種まき」が非常に大切なので、下記の記事を参考に実践してみると良いでしょう。

【仕事をサボる奴は優秀?】若手公務員に聞いた、効率的にサボる手法

2020-05-06

質の良い睡眠を心掛ける

3点目は「質の良い睡眠を心掛ける」という方法です。
  • 最低6時間の睡眠
  • 寝る2時間前までにお風呂に入る
  • 寝る前の30分はスマホを見ない

上記の3つを心掛けることで、睡眠の質を大きく上げることが可能です。

リラクゼーションの部分とも関連してきますので、騙されたと思って実践してみて下さいね。

仕事が憂鬱なら転職する

4点目は「仕事が憂鬱なら転職する」という方法です。
憂鬱な気分が継続しているとストレスから病気になってしまったり、場合によってはうつ病にかかってしまう可能性があります。

過度の憂鬱状態になると思考が鈍り行動に移せなくなってしまうので、事前に転職サイト登録し、迅速に行動できるようにしておきましょう。

転職における求人サイトは「リクナビNEXT」がおすすめです。

リクナビNEXTの特徴
  1. 求人サイトの中で約30000万件と、最も求人数が多い
  2. 求人の約85%はリクナビNEXTにしか存在しない
  3. グッドポイント診断で詳細な自己分析も可能

上記の3つ理由があり、大手転職サイトの中で断トツのサイトだからです。

簡単5分で無料登録できるので、是非登録しておくようにしましょう。

\簡単5分で登録/

満足度・使いやすさNo.1!!

新人(新卒)で仕事が憂鬱な場合は?

また新人(新卒)で仕事が憂鬱な場合、転職サイトに登録して情報収集はするべきですが、転職のタイミングに関しては注意が必要です。

特に入社して半年以内だと、転職できないことはないもののハードルが高くなってしまうので、やり方を間違えずに進めていく必要があります。
新卒の転職に関する諸注意は下記の記事に纏めているので、是非当てはまる方はご確認下さい。

【新入社員】新卒1年目で仕事辞めたい人の完全対応マニュアル

2020-04-24

仕事に行く前の朝が辛くて退職した体験談

仕事に行く前の朝が辛くて退職した体験談

朝仕事に行く時が辛い時の対処法について述べたので、ここで僕の体験談について触れておきますね。

そんな読み込む必要はないですが、こんな生き方もあるのだと参考の1つにして下さい。

新卒10ヶ月でうつ病になって退職

まず僕は新卒で入社した某大手企業を、10ヶ月で退職しました。

退職した理由は「精神的に辛かった」「放置されていて成長がなかった」「やりがいを全く感じなかった」という理由で、朝吐き気がして会社に行くことが困難になったからです。
結果「うつ病」という扱いで退職に至りましたが、辞めた瞬間にストレスがどこかに吹き飛び、空がいつもより青く感じましたね。

上司に辞めると言い出せず退職代行を利用した

またうつ病になって退職したと言いましたが、自分で言い出すことができなかったので、退職代行を活用しました。

退職代行とは、依頼者の代わりに代行業者が会社に電話をかけてくれて、当事者が出社せずとも即日で退職できる代行サービスになります。

常識的にはありえない辞め方ですが、仕事で憂鬱な気分が持続すると命に関わってくるので、無駄なサービスだとは思っていません。

体験談を下記の記事に纏めていますので、興味のある方は確認してみると良いでしょう。

【退職代行ニコイチの体験談】入社10ヶ月で失敗せずに会社を辞めた話

2020-04-01

仕事が辛くて転職した人間の末路は?

新卒で仕事を辞めたら転職できないんじゃないの?と感じるかもしれませんが、無事転職することができました。

若手社員で仕事が辛かったとしても現状転職するのが主流になってきていますので、結論転職することは容易に可能です。

しかしやり方を間違えると何度も転職を繰り返すことになりますし、妥協した企業に入社してしまう可能性があります。

本ブログでは転職において失敗しないようなノウハウを提供していますので、是非様々な記事を確認してみて下さいね。

\こちらもおすすめ/

本気で仕事が辛いなら転職エージェントを利用するのがおすすめ

本気で仕事が辛いなら転職エージェントを利用するのがおすすめ

最後にですが、本気で仕事が辛いのであれば転職サイトに加えて、転職エージェントにも登録しておきましょう。

転職に工数をかけず、且つ安定して内定を獲得する為には転職エージェントに登録することが最も有効です。

転職に失敗する人の大半が、転職サイト・ハローワークだけを利用して転職活動を進めているので、「絶対に転職成功させたい」方はエージェントも活用することをおすすめします。

エージェントと聞くと敷居が高そうに感じるかもしれないですが、基本的に求人紹介から履歴書の添削・面接サポートまで全て無料で行ってくれる画期的なサービスです。
下記におすすめの転職エージェントについて纏めたので、転職を検討している人は目を通しておくと良いでしょう。

【おすすめ大手転職エージェント】

エージェント名特徴
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

転職エージェントでは、リクルートエージェントが最もおすすめです。

求人数や内定実績共に業界No.1で、無料で手厚いサポートを受けられるので、正直登録していない人は非常に損をしている可能性があります。

また履歴書や面接のセミナーも開催しており、自分に合ったセミナーを効率的に活用していくことも可能です。

リクルートエージェントを活用することで、あなたの転職活動における選択肢・幅を一気に広げることができますよ

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 担当のサポートが手厚く満足度No.1

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

まとめ

仕事に行く前の朝が辛い時の原因から、憂鬱な気持ちに整理をつける方法については以上になります。

基本的に仕事が辛いのは当たり前ではなく、少数派であることを知りましょう。

仕事が朝辛くなってしまうのは必ず原因がありますので、自分の原因を特定→対処法実践→ダメならまた新しい方法を実践というやり方で進めてみて下さい。
また転職に関しては大手の2社を紹介しましたが、「もっと厳選したい!」と感じている方は下記の記事もおすすめです。

20代におすすめの転職サイトと転職エージェント12選【+経験者から13個の注意点】

2019-11-29