新人を放置する会社→結論から言うとリスク大です【対象法解説】

仕事の悩み


  • 新人だけど配属されてずっと放置されている
  • 新人で放置されている時の対処法が知りたい
  • 社会人ってみんなこんなもんなの?

こんな悩みに答えます。

新入社員として企業に入ったものの、指導員に放置され続けて悩んでいる方はいないでしょうか?

いざ何か質問しても「そんなことで質問するな!」と返されてずっと萎縮状態…こんなことはよくある光景です。

僕が新卒の頃も正にそのような感じでした。仕事を覚えていきたいのにする仕事がないと、かなりモチベーションが削がれますよね。

結論から言うと、この放置されている状態を続けていると大なり小なりリスクが生じてきます。

そこでこの記事では「新人を放置することの危険性」と「放置された時の対処方法」について記事にしていきます。

スポンサードサーチ

新人は職場で放置されると焦るし絶望する

新人は放置されると焦るし絶望する

まず初めにですが、新入社員は仕事に対して1番モチベーションが高い状態ですよね。

せっかくモチベーションが高いのに仕事が貰えなくて、放置状態…こんな状態になってしまうと焦るし絶望する人は多いです。

なぜなら他の同期は坦々と仕事していて、それなりに働いているのに「なんで自分だけ…」と焦る気持ちが大きいからです。
「何にもなくても楽じゃないか」と思う人も多いかもしれないですが、モチベーションが最も高い新人の時に放置教育を受けてしまうと、思った以上に絶望します。

何もすることがないのにずっとデスクに座っていて「自分は何をしているんだろう」「何の為に会社に来ているんだろう」と感じてしまうとあまり良くありません。

会社の悪いところや上司の良くないところがどんどん見えてきてしまいます。

新人が職場で放置されてしまう理由って何?先輩や上司の事情

新人が職場で放置されてしまう理由って何?先輩や上司の事情

それでは「新人が放置されてしまう理由」について説明していきます。

先輩や上司の裏事情もありますが、理由は下記の通りです。

単純に仕事が忙しい理由で放置される

1点目は「単純に仕事が忙しい理由で放置される」場合です。

ぶっちゃけるとこれが大半の原因じゃないかなと思います。上司や先輩にも自分の仕事がしっかりあり、優先順位を考えた場合は新人教育は1番後回しです。

僕の前職の話ですが、配属されて3ヶ月の新人達の1番の悩みは「指導員に質問が全くできない」という理由がダントツのナンバーワンだったそうです。

ですので上司や先輩の空いた時間の中で効率的に学びを深められるように、

Point
  1. 分からない部分はメモして纏めておく
  2. 上司が空いた時にすかさず質問しにいく
  3. 質問は複数纏めて行う

このような手順を踏むことで少しでも学びを深められるようにしていきましょう。

研修や教育の制度が整っていないので放置されがち

2点目は「研修や教育の制度が整っていないので放置されがち」という理由です。

純粋に「どんな計画で教育するのか」「何を教えていくのか」が決まっていないので、行き当たりばったりの教育になりがちで、放置が多くなります。

これは中小企業やベンチャー企業には多いように思います。自分が仕事をしていきたいと思っていても、現状任せる仕事も何も決まっていなければ教えようがないですよね。

計画くらいは立てておいて欲しいものですが、こんな企業もあることは知っておきましょう。

1年目は慣れて欲しい気持ちから放置している

3点目は「1年目は慣れて欲しい気持ちから放置している」という理由です。

これは1年目は比較的ゆとりを持って働くことができると思いますが、2年目以降になるとかなり厳しい試練が待っています。

1年目
ぼく「仕事ありますか?」
上司「ん?お前にできる仕事はないなあ」
ぼく「そうですか、分かりました」
2年目
上司「これとこれと…あとこれもお願い」
ぼく「分かりました。でもやったことないので少し不安ですね」
上司「何言ってるんだ!2年目なんだからしっかりな!!」

こんな感じで、放置教育してきた癖に2年目になるといきなり一人前扱い状態になる危険性があります。

ちゃんと1年目の内に「まだできないことが多いので少しでも何かあったら仕事をください」と釘を打っておく必要があるでしょう。

新人を放置する会社はマネジメント不足である証拠

新人を放置する会社はマネジメント不足である証拠

上司や先輩にも新人を放置せざるを得ない理由があることが分かりました。

しかし残念ながら、新人を放置する会社はマネジメント不足であるという証拠にしかなりません。

どんな理由があろうと、業務目標に対して達成するように勤めるのが会社員というものです。

それは教育においても同様で、新人の教育は先輩の仕事、その先輩のマネジメントを含めて上司の仕事です。

それを放棄して、自分の仕事だけを行っている上司や先輩は残念ながら目先の仕事しか見えていない、残念な社員ということになります。

部下が成長していかないと、将来的に会社の存続にも関わりますからね。

部下がどこまで業務をできるようになるかを明確化して、そこまで教育を実施するのができる上司というものでしょう。

新人を放置する会社で働き続けることは自分の成長のチャンスを逃している

新人を放置する会社で働き続けることは自分の成長のチャンスを逃している

また新人を放置するような会社で働き続けることは、あなたの貴重な20代の時間を奪っていることにも繋がります。

新卒1年目と言うのは、いくらでも失敗して大丈夫な時期です。失敗を多くする人ほど成長するのは明らかな事実ですよね?

その貴重な時間を放置という何もしない状態で過ごさなければならないことは、重く受け止めておくべきです。

20代の会社の時間はとても貴重な時間です。数年何にも教育を受けずにきて「なんにもできない無能が爆誕した」なんて僕が新卒の頃言われている先輩がいました。

放置教育がいき過ぎると、そんな無能な社員になってしまいます。周囲にそんな風に影で言われるのは嫌ですよね?

仕事を与えられすぎて疲弊するのも辛いですが、逆に仕事をしなさすぎるとこにもリスクが発生していることは、是非とも認識しておくようにしましょう。

新人が放置された時の4つの対処法

新人が放置された時の3つの対処法

さて、それでは新人社員が放置教育を受けてしまっているときの対処法について紹介していきます。

対処法は以下の4点です。

自分で率先して仕事を探しにいく

放置教育を受けている場合、まずは自分で率先して仕事を探しにいくことが大切です。

具体的には部署の人達のところを回って「何か仕事ありませんか?」と聞いてみると良いでしょう。

馬鹿げていると思いますか?しかしこれは本当に大切で、どんな小さなことでも信頼を積み重ねていくことが大事です。
しょうもないエクセル資料のまとめから会社の製品についての知識が学べるかもしれないですし、ちょっとした情報を教えてもらえたりします。

どうせ新人が何かできると誰も思っていないので、ここは当たって砕けろ精神でいきましょう。

仕事の勉強をひたすらこなす

放置教育で暇になってしまった場合、仕事の理解を深める為に勉強をすることも大切です。

社会人の平均勉強時間は6分だと言われています。つまり時間があって暇な時に勉強しておくことは非常にコスパの良い行為だということを知っておきましょう。
社会人で勉強しない人はマジで人生詰みます【超簡単勉強法紹介】という記事も書いていますので、興味がある方は一度ご覧下さい。

社会人で勉強しない人はマジで人生詰みます【超簡単勉強法紹介】

2019-12-02

指導員とは別の人を見つけて教えてもらう

あまりにも放置教育を受けている場合、指導員とは別の人に教えを乞うことも必要になってくるでしょう。

僕が新人の頃は指導員があまりにも放置教育だったので、他の社員が結構同情してくれました。

結局任せてもらえる仕事はなくて暇だったんですが、場合によってはそこから指導を乞う状態に持っていける可能性があります。

率先して他の人に絡んでいき、指導してくれそうな人を探すのも良いでしょう。

会社に見切りをつけて転職する

最後はもう会社に見切りをつけて、さっさと転職してしまうという方法です。 

ちなみに僕は新入社員の時に、入社10ヶ月で退職して、これを実行に移しました。

何度も言うように20代の時間というのは大変貴重です。何も成長がない企業にいるくらいなら、いっそ別の会社に行ってみるのも選択肢としてはありなんじゃないでしょうか。

近年第二新卒という枠組みも一般化されてきており、仕事のミスマッチをやり直せるチャンスでもあります。

僕が第二新卒で転職した時のノウハウは下記の記事に全て纏めてありますので、もし転職に興味がある方は利用してみて下さいね。

第二新卒の転職で失敗しない為の完全マップ【全手順記載】

2020-01-28

一応放置されている新人側にも原因はないのか考えてみよう

一応放置されている新人側にも原因はないのか考えてみよう

さて、新人が放置された時の対処方法について書いてきましたが、一応新人側にも何か放置される原因がないのか考えてみましょう。

全て教えてもらえると思っている(受身すぎる)

まず何より言えるのは「全て教えて貰えると思っているのはダメ」だということです。

自分から何も質問してこなくて、全部教えてくれるんだよね?というスタンスであなたは教えたいと思いますか?思わないですよね。
自分は仕事を覚える意思があることや、モチベーションが高いということを積極的に上司や先輩にアピールしていけるようにしましょう。

受身な姿勢であることを直すのが社会人として一歩踏み出すコツです。

質問にくるかどうか試されている

またこれはいじわるな上司ですが質問に来るのを待っていて、試している場合があります。

上記と同じような理由で、能動的に動けるかどうかが重要です。

ずっと放置されていて、それを受け入れていると「なんで聞きにこないの?やる気あるの?」とカウンターパンチを喰らってしまいますので注意が必要です。

単純に諦められて見捨てられている

またこれは可能性としては少ないですが、単純にもう見捨てられてしまっていると、完全放置をくらってしまうでしょう。

この状況になっているとしたら、もう転職するしかありませんね。

僕が新人時代に放置教育を受けて、転職を選んだ際の経験談

僕が新人時代に放置教育を受けて、転職を選んだ際の経験談

最後に僕が新人時代に放置教育を受けて、転職を選んだ際の経験談を話そうと思います。

そもそも僕が新卒での会社を辞めたいと感じていたのは業務のミスマッチが多くを占めていました。

それでも一応学べることはあるので働いてはいたのですが、圧倒的放置教育だったので、やる気がどんどんなくなっていったんですよね。

そして新卒から2年目になる直前に新人発表会をする時に、圧倒的な放置教育がされていたので、特に発表することがないという問題が発生しました。

まぁ現実的に学んだ事を発表するしかないのですが、指導員も上司も「やってないことを発表しろ」ってそこで言ってきたんですよね。

この一言でもう辞めよう決意しました。

だって自分には学びが全くないのに、上司達はマネジメントをしたと評価を受ける訳です。

僕としてはそんなことは許せなかったので、発表前に辞める決断を下しました。

ということで、皆さんも会社に見切りをつけるかつけないかを判断するのは早い方が良いです。

20代の時間は有限!放置教育が酷いなら第二新卒で転職しよう

20代の時間はとても貴重です。新人として入るとモチベーションがかなり高い状態ですので、それを落としていきたくはないですよね。

自分を成長させたい為の転職であれば、早期退職でも全然転職することが可能です。

第二新卒の転職で失敗しない為の完全マップ【全手順記載】

2020-01-28
上記の記事で網羅していますが、念の為おすすめの転職エージェントを3つ紹介しておきます。

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 各種診断や担当のサポートが手厚い

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

dodaと合わせてリクルートエージェントも一緒に登録しておくことをおすすめします。

サポートはdodaに劣るものの、求人数や内定実績においては業界No.1で、文句の付け所がありません。

正直なところ、この2つのエージェントを登録しておくだけで、他者とかなり差を付けて転職活動を進めていくことが可能です

本気で転職を成功させたいのであれば、是非積極的に利用してみると良いでしょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

書類選考なしで就職率96%の「DYM就職」

書類選考なしで就職率96%の「DYM就職」
DYM就職の特徴
  1. 紹介求人は全て「書類選考なし」
  2. 正社員求人が100%で就職率は96%
  3. 全国7拠点あり、比較的利用しやすい

上記2つと併用でおすすめなのが「DYM就職」です。

DYM就職は就職率がなんと96%もあり、周囲のエージェントと比較すると圧倒的に高い数値になります。

DYM就職は就職希望者の想いに寄りそうことが強みとなっており、就職希望者の願いを最大限に叶えてくれるところが特徴です。

また紹介求人は「書類通過なしで面接まで行くことが可能」なので、スピーディに転職活動を進めることができます。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島・仙台と全国7拠点利用することができるので、積極的に利用してみると良いでしょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:DYM就職を実際に利用して、その評判を確認してみた

まとめ

という訳で内容は以上となります。

要点を整理
  1. 新人が放置教育を受けるのにもある程度の理由がある
  2. しかし新人を放置するのはマネジメントの放棄に他ならない
  3. そして放置された側は自身の成長のチャンスを大幅に逃すことになる
  4. 複数の選択肢を知り、自分にできる対策を講じていこう

という感じです。早い段階で行動に移していくようにしましょうね。

それでは。