【2年目で仕事を辞めたい】社会人2年目が会社を退職したい時の立ち回り方法

仕事の悩み
  • 2年目だけどもう仕事辞めたい
  • 仕事辞めたいけど2年目はまだ早いのかなぁ
  • 今後の人生の立ち回り方法について知りたい

こんな疑問に答えます。

社会人になって1年が経ち2年目に突入したものの「もう仕事を辞めてしまいたい」と感じている人は多いのではないでしょうか。
本記事では「2年目社員が会社を辞めたい時の立ち回り方法」について解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確にすることができますよ。

2年目で仕事を辞めたいと感じる理由は?

まずは2年目社員が「仕事辞めたい」「会社辞めたい」と感じる理由について纏めていきます。

人間関係が良くない

1つ目は「人間関係が良くない」という理由です。

人間関係で退職する人は退職の理由としては最も多く、主に下記のような理由で退職する人が多く存在します。

  • 単純に上司・先輩との人間関係が悪い
  • 上司に倫理感が皆無
  • パワハラやセクハラまがいな発言が目立つ

「異動」で解決できる場合もありますが、小規模な会社であれば「転職」を検討する必要が出てくるでしょう。

難点としては、「転職したとしても同じ部類の人間がいる可能性はある」ということです。

しかしどうしても現場に耐えられなかったり、また人間関係は薄い職種にチェンジするというのであれば、仕事を辞めて転職するのも不思議なことではありません。

会社の労働環境が悪い

2つ目は「会社の労働環境が悪い」という理由です。

  • 自分のキャリアの成長が望めない
  • 仕事内容がミスマッチしている
  • 残業や拘束時間が多い
  • 業務量や責任が多い・大きい

人間関係ならまだ悩む余地がありますが、労働環境がどうにもならないような会社であれば直ぐにでも職場を変えることを検討しておいた方が良いでしょう。

転職するつもりがないのなら問題ないですが、自己成長に繋がらない職場で働き続けていると、長くいればいる分転職活動を行った時に不利な状態になります。

また長い間働いているのに、「休める時間が全然ない」とか「ワークライフバランスがとれない」というのも、将来的に体を壊す要因になるので注意が必要です。

給与・会社の待遇に納得がいかない

3つ目は「給与・会社の待遇に納得がいかない」という理由です。

  • 待遇・福利厚生が悪い
  • 企業方針や組織体制、社風などとのミスマッチ
  • 休日が少なすぎる
  • 評価制度が悪い
  • 給料が少なすぎる

会社の待遇は労働環境と組み合わさることが多く、長い間働いているのに、「給料が少なすぎる」とか「休みが少なくて不満」とか感じてくる方が多いです。

加えて企業方針も合わなくて、評価も全くされないとなると、この先の人生このままで大丈夫なのか?と不安になるでしょう。

その他の項目

その他の理由は下記の通りです。

  • 業績不振
  • 体力が持たない
  • 体調を崩した

こんな理由で辞めたい方もいるでしょう。

次の項で記載していきますが、2年目であれば第二新卒枠で転職することは容易です。こういった業務不信や体調面に影響が出てきた場合は、すぐにでも転職の準備を始めるようにしましょう。

2年目で仕事を辞めたい人が知っておくべき3つのポイント

2年目で仕事を辞めたい人が知っておくべき3つのポイント

会社を辞めたいと感じる理由を理解したところで、次に2年目で仕事を辞めたい人が知っておくべき3つのポイントについて解説していきます。

石の上にも3年を鵜呑みにするな

1点目は「石の上にも3年を鵜呑みにするな」という点です。

石の上にも3年という言葉がありますが、その言葉を信じて成長のできないところで働いても、質が伴っていなければ全く意味がありません。

仕事で成長できる1~3年目の期間は非常に大切なので、空っぽの企業で働いていると将来苦労することになります。

また企業側からすると「3年離職率や平均勤続年数を下げたくない」という思惑があるので、安易な言葉に騙されないように注意しましょう。

早期退職でも余裕で転職はできる

2点目は「早期退職でも余裕で転職はできる」という点です。

2年目で転職するのは怖いと感じる方も多いですが、入社後3年以内に該当する第二新卒枠であれば、「経験・スキル」はあまり重視されず、「ポテンシャル」を見られて採用されます。

加えて基礎的なビジネスマナーを持った社会人なので、「研修コストを安く抑えられる」という観点から、積極的に採用する企業側が多いです。

3年経ってしまうと、ポテンシャルよりも「経験・スキル」が転職活動において重視されるので、早い段階での転職が功を奏する場合があることも知っておきましょう。

現実問題としてよく思われない風潮はある

3点目は「現実問題としてよく思われない風潮はある」という点です。

2年目で会社を退職したいと感じて転職することは勿論OKなのですが、現実問題としてそれをよく思わないお堅い人間がいることは知っておきましょう。

具体的に言うと、「そんなんじゃどこに行ってもやっていけないよ」とか「逃げ腰が付くぞ」とか言ってくる人ですね。

しかしそんな人達の言うことを気にする必要はありません。その人達は転職なんてしたことのない人達なので、結果なんて分かるはずがないからです。

日本人全体として、「みんな頑張っているんだからお前も頑張れ」という風潮があります。しかしこの言葉によって日常が窮屈に感じて、嫌になる人も多いでしょう。

嫌味なことを言ってくる人を跳ね除けて、自分の意思で一歩踏み出す決意が必要です。

2年目で会社を退職したい時の対処法

2年目で会社を退職したい時の対処法

それでは最後に2年目で会社を退職したい時の対処法について解説していきます。

自身の優先順位をもう一度考える

1点目は「自身の優先順位をもう一度考える」という点です。

心理学的だと、「人間は自分が決定しやすい選択をしているだけで、正解をちゃんと考えて選択している訳ではない」という研究があります。

例えば、良い大学を出たので「大企業で働かないといけない」「安定した職につかないといけない」という訳ではありませんよね。

就職前はそのように感じていたのかもしれないですが、実際に働いてみて優先順位が変わることはよくあることです。今一度自分の優先順位を見直してみましょう。

この見直しを行うことで、あなたの本当に実現したいキャリアを見つけることができますよ。

異動や休職を検討する

2点目は「異動や休職を検討する」という方法です。

自分の目指したいキャリアをイメージできたら、行動に移していきましょう。実際に転職しても良いですが、異動によって解決できるなら異動することをおすすめします。

また会社に行くのがストレスで辞めたいと感じている人は、一旦休職願いを出すことで、職場が改善する場合もあります。

【もう無理】仕事でストレスが限界な時に必要な全知識と事前予防策

2020-08-17

転職サイトに登録する

3つ目は「転職サイトに登録する」という方法です。

仕事を辞めたいと感じたら、すぐに転職サイトで求人を確認するようにしましょう。求人には年中募集しているブラック企業が一部あるので、それを避けることに繋がります。

求人を見る癖を付けつつも、徐々に転職活動の準備を行っていくことが大切です。

転職サイトとしては「リクナビNEXT」がNO.1なので、こちらを活用するようにしましょう。
リクナビNEXTのポイント
  1. 求人数が30,000件以上と転職サイトNo.1
  2. 独占求人が85%と非常に多い
  3. グッドポイント診断で高度な自己分析が可能

上記のように、非常に優れたサイトなので、転職準備を効率的に進めることができます。

リクナビNEXTって評判と口コミは?大手転職サイトの実態を解説

2020-11-04

上司に退職が言い出せない人は

もしここまで読んで「上司に退職を言い出せないよ...」と感じている人は、退職代行サービスを利用するようにしましょう。

退職代行とは、依頼者が上司に顔を合わせることなく、即日で退職まで持っていけるように支援してくれるサービスです。

基本的に弁護士が監修していることが多いので、特に大きな問題になることなく、次の日から会社を辞めることができます。

退職代行のおすすめランキング13選!弁護士の有無によるリスクも解説

2020-09-03
おすすめの退職代行サービスについては上記の記事で纒めていますので、合わせてご確認下さい。

2年目で本気で転職したいなら転職エージェントを活用していこう

もし今すぐに本気で転職していきたいと感じているのなら、転職エージェントを活用することが最も有効な方法です。

転職エージェントとは履歴書や職務経歴書の添削から、面接の対策、年収交渉、間のやり取りを全て無料でサポートしてくれます。
下記の記事や下記の表に纒めていますので、是非確認してみて下さいね。

【20代必読】内定に繋がるおすすめの転職サイト・エージェントをランキングで比較

2020-08-27

【おすすめ転職エージェント】

エージェント名特徴
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1
  • 評判や口コミ
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
  • 評判や口コミ
DYM就職
DYM就職
  • 紹介求人は全て「書類選考なし」
  • 正社員求人が100%で就職率は96%
  • 評判や口コミ
就職Shop
就職Shop
  • 紹介求人は全て「書類選考なし」
  • 紹介求人が約8500社とかなり多い
  • 評判や口コミ
ウズキャリ
ウズキャリ(UZUZ)
  • 内定率86%とかなり高い
  • 就職後の企業定着率が96%と圧倒的
  • 評判や口コミ
JAIC
JAIC
ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 完全未経験の求人約3000社
  • 書類通過率が91.4%で内定率が80.4%
  • 評判や口コミ
マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20's
第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
  • 20代専門エージェントで満足度No.1
  • 職歴なしの支援実績10000人で実績抜群
  • 評判や口コミ
For a-career
For a-career
  • 求人数が数3,000件、入社後定着率96%
  • 他社よりも充実した転職サポート
  • 評判や口コミ

まとめ

仕事を辞めたい2年目に関する記事は以上です。

最後になりますが、本メディアでは仕事や転職に関する情報から、フリーランスに関連する情報まで広く発信しています。
第二新卒について気になっている方は、上記の記事も確認してみて下さいね。