【動き出す前に!】転職に伴うメリットとデメリットを知っておこう

転職ノウハウ

こんにちは、ニトです。

  • 労働環境が嫌で転職したい
  • 人間関係が嫌で転職したい
  • 仕事内容が嫌だから転職したい

こんな理由で今の会社を退職し、転職したいと考えている方はいるでしょうか?

現状持っている不満に対して、転職することで打開していこうというのは素直に良いと思います。しかし、転職したら前職で持っていた不満も無くなったし、毎日最高!!ってなるかと思えばそれは違います

前職では当たり前だったことが当たり前ではなくなる・・「何かを得た分同時に失うものがある」ということを理解しておかなくてはなりません。

メリットだけに目を向けないで、デメリットがあるということも知っておきましょう。

この記事では、転職後に伴ってくる変化をプラス面とマイナス面に分けて、まとめていきたいと思います。

ちなみにニトが第二新卒で転職した時の、転職後に出てきた不満の記事はこちら。

スポンサードサーチ

転職後、意外と得するプラス面

さて、前職に不満があって解消する為に転職したものの、その他にも意外と転職して得したことあったな〜なんてことは結構あります。まずは転職することで、目を奪われがちなプラス面について理解していきましょう。

  • 人間関係: 実際配属された部署の人・上司が魅力的な人ばかりで話も合う
  • 職場環境: オフィス外観が綺麗 社内設備が充実している
  • 仕事内容: 自分の経験が存分に活かせる やりがいがある
  • 勤務時間: 残業が少なく、定時に帰れる日が多い
  • 社内評価: 評価システムや仕組みが合理的で、充実している
  • 勤務地: 通勤に時間がかからない
  • 給与額: 前職よりも高い 手当が多い
  • 休 日: 年間休日が多い 有給取得率も高い
  • その他: 飲み会が少ない 自分のスキルが向上する

こんな感じですかね。労働環境を改善する為に転職したけど、給料も上がったし、やりたいこともやれているから転職して良かったな!って感じで、追加でプラス面があれば最高ですよね。

人間関係で当たりを引くのは中々運ゲーですが、面接で直属の上司が来ることがあれば雰囲気を確認することもできますし、勤務地や休日などについても、面接時にそれとなく聞いておくこともできるはずです。

現状の不満を解消するだけでなく、他にも積極的におこぼれを狙っていきましょう。

転職後、想定外だったマイナス面

さて次はマイナス面について触れていきましょう。

  • 人間関係: 実際配属された部署の人・上司と全く意思疎通が取れない
  • 職場環境: 前職で使っていたシステム・設備がなく一から覚えるのが面倒
  • 仕事内容: 思っていた仕事内容と違う, 前職と働き方が全く違く、経験が通用しない 
  • 勤務時間: 残業が多く、平日はほぼ犠牲にする必要がある
  • 社内評価: 上司によって評価が変わる為、明確な指標がない
  • 勤務地: 通勤に思った以上に時間がとられる 転勤が多い
  • 給与額: 手当や賞与額がほぼない為、前職よりも年収が低い
  • 休 日: 休日出勤が多い 有給がほとんど取れない
  • その他: 飲み会が多すぎる 自分のスキルが上がっている感じがしない

こんな感じですね。

入ってからでしか確認のしようがない事ももちろんありますが、転職する前に転職した事によるメリットとデメリットを知っておく事で、未然に防げる内容もあるはずです。

企業を選ぶ際は一度冷静になって考えて、想定外のマイナス事項を極力出さないように注意していきましょう。

最後に 

内容は以上になります。

結局なんですけど、どこの会社に行こうがそれなりの不満はつきまとってくるものです。

現状の不満を解消したいが為に転職したのにも関わらず、新しい不満が出てくるのはできる限り減らしていきたいですよね。

これまでの仕事の習慣からも大きく変わることが多いと思うので、最初の内はストレスも必要以上に溜まることもあるでしょう。

自分が実際に転職することで、「何がどのように変化するのかどうか」、様々な観点から検証できるようにしておきましょう。

関連記事



それでは。