ハローワークの書類選考が遅い?連絡なしの理由と内定率を上げる方法

一般転職


  • ハローワークの書類選考結果が遅い
  • ハローワークの書類選考って連絡なしだと不採用?
  • ハローワークの書類選考について詳しく知りたい

こんな疑問に答えます。

ハローワークを利用して就職活動を行っているものの、「連絡が返ってこない」「連絡が遅い」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
本記事では、「ハローワークの書類選考が遅い理由や、内定率を上げる為の方法」について記事にしていきます。

この記事を読むことで、ハローワークの書類選考に関する疑問を解決することができますよ。

ハローワークの書類選考が遅い?連絡なしの4つの理由

ハローワークの書類選考が遅い?連絡なしの4つの理由

まずはハローワークの書類選考が遅い、連絡が来ない理由を解説します。

全部で4つあるので1つ1つ可能性を探っていきましょう。

応募が殺到していて対応に追われている

1点目は「応募が殺到していて対応に追われている」という理由です。
ハローワークで応募した企業が人気の高い求人で、人事部が対応に追われていることから連絡が返ってきていない場合があります。

あまりにも連絡が遅いと問い合わせる必要がありますが、複数社併行して進めていくことで待ちぼうけの時間を回避するようにしましょう。

書類選考を進めるための承認が企業内で進んでいない

2点目は「書類選考を進めるための承認が企業内で進んでいない」という理由です。
企業の中で上司の承認が必要な段階まで進んでいるものの、その段階で止まっていて連絡が返ってきていない場合があります。

こちらは企業の落ち度でしかないですが、そのような可能性があることを覚えておきましょう。

企業の繁忙期が重なっており対応されていない

3点目は「企業の繁忙期が重なっており対応されていない」という理由です。
職種や業界にもよりますが、繁忙期が重なっていることから「そもそも求人が確認されていない」「優先順位的に後回しにされている」場合があります。

ハローワークは採用意欲が低い求人が混ざっていることがあるので、この可能性は十分に高いです。

書類選考が不採用で連絡が遅れている

4点目は「書類選考が不採用で連絡が遅れている」という理由です。
既に不採用になっていて、採用したい人の方に時間を取られていることから、不採用の通達が忘れられている場合があります。

書類を応募する時は、どのくらいの期間で返信がくるのか明記されているか見ておくと良いでしょう。

ハローワークの書類選考で連絡が来ない時の対処法

ハローワークの書類選考で連絡が来ない時の対処法

さてハローワークの書類選考で連絡が来ない理由について述べましたが、連絡が来ない時の対処法について紹介していきます。

ハローワークの担当に電話をかける

1点目は「ハローワークの担当に電話をかける」という方法です。
連絡があまりにも来ない時は、ハローワークの職員に電話をかけて確認するようにしましょう。もしくは直接聞きにいっても構いません。

基本的にハローワーク経由の書類選考は合否関わらず必ず通達するルールになっているので、ハローワーク側から企業側に確認してもらえます。

「名前」「応募企業」「応募してから何日経ったのか」を伝えれば、大丈夫です。

応募企業に直に電話をかけて聞いてみる

2点目は「応募企業に直に電話をかけて聞いてみる」という方法です。
ハローワークを経由するのも良いですが、早く合否結果を知りたい場合は直接企業に電話をかけるのも1つの手段としてあります。

採用担当者を呼び出し、「ハローワーク経由で書類を送ったのですが、選考結果はどのようになっていますか?」と伝えれば大丈夫です。

しかし基本的に失礼にあたる場合もあるので、ハローワークに一度問い合わせた方が良いですね。

ハローワークで書類選考なしの企業を応募する

3点目は「ハローワークで書類選考なしの企業を応募する」という方法です。
ハローワークの求人の中には、そもそも書類選考なしでそのまま面接に行ける企業が存在します。そのため、今後そのような企業を受けることで連絡なしを回避することが可能です。

根本解決にはなっていないですが、このような方法があることを知っておきましょう。

ハローワークはまともな求人がない?注意点を解説

ハローワークはまともな求人がない?注意点を解説

さてハローワークの書類選考で連絡が来ない時の対処法について説明しましたが、実はハローワークにまともな求人がないと言われてることをご存知でしょうか?

少しこの点について解説していきます。

ハローワークは広告掲載費用が無料

ハローワークは国が運営している職業紹介施設なので、企業側が広告を掲載する費用は無料となっています。

つまり、「とりあえず求人を出しておこう」と出している企業が一部あり、採用意欲の低い求人が多く集まっている可能性が非常に高いということです。
求人数が多い点は非常に魅力的だと言えますが、その分優良企業の求人が埋もれてしまっている点は、理解しておきましょう。

ハローワーク職員にはノルマがある

またハローワークの職員は国から「求人を増やすように」とノルマを敷かれています。

そのため、採用する予定があまりない企業にもゴリゴリ営業をかけて、「求人票の内容と実際の業務内容が違う」ことになってしまったのが昔社会問題になりました。
今は改善されていますが、そのような事例があったことを知っておきましょう。

ハローワークの書類選考が遅い・連絡なしなら転職エージェントを使おう

ハローワークの書類選考が遅い・連絡なしなら転職エージェントを使おう

もし現状ハローワークの書類選考が遅い、連絡なしで困っているというのであれば、転職エージェントを使っていきましょう。

転職エージェントは求人紹介から履歴書の添削、面接サポートから日程調整も無料で行ってくれるので、本気で転職したい人には非常におすすめです。

ハローワークと併用して使っていくことで、転職スピードを非常に早めることができます。

本気で内定率を上げていきたいなら、下記の大手転職エージェントには登録しておきましょう。

【おすすめ大手転職エージェント】

エージェント名特徴
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
DYM就職
DYM就職
  • 紹介求人は全て「書類選考なし」
  • 正社員求人が100%で就職率は96%

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 担当のサポートが手厚く満足度No.1

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

dodaと合わせてリクルートエージェントも一緒に登録しておくことをおすすめします。

サポートはdodaに劣るものの、求人数や内定実績においては業界No.1で、文句の付け所がありません。

正直なところ、この2つのエージェントを登録しておくだけで、他者とかなり差を付けて転職活動を進めていくことが可能です

本気で転職を成功させたいのであれば、是非積極的に利用してみると良いでしょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

書類選考なしで就職率96%の「DYM就職」

書類選考なしで就職率96%の「DYM就職」
DYM就職の特徴
  1. 紹介求人は全て「書類選考なし」
  2. 正社員求人が100%で就職率は96%
  3. 全国7拠点あり、比較的利用しやすい

また併用で「DYM就職」の利用もおすすめです。

DYM就職は就職率がなんと96%もあり、周囲のエージェントと比較すると圧倒的に高い数値になります。

DYM就職は就職希望者の想いに寄りそうことが強みとなっており、就職希望者の願いを最大限に叶えてくれるところが特徴です。

また紹介求人は「書類通過なしで面接まで行くことが可能」なので、スピーディに転職活動を進めることができます。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島・仙台と全国7拠点利用することができるので、積極的に利用してみると良いでしょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:DYM就職を実際に利用して、その評判を確認してみた

まとめ

ハローワークの書類選考が遅い・連絡がない時の対処法に関する記事は以上になります。

基本的に連絡が来ない時は企業側の落ち度である可能性が高いので、ハローワークに連絡を入れる、直接連絡をいれる等の対応をとっていきましょう。

また待ちぼうけになるのを防ぐ為にも、他の求人もガンガン応募したり、転職エージェントを使って求人数を確保する方法も有効です。

【20代必読】内定に繋がるおすすめの転職サイト・エージェントをランキングで比較

2020-08-27
確実な選択をしっかりとって、良い就職を目指していきましょう。