GeekOutの評判と口コミは?エンジニア向けの転職求人サイト

転職ノウハウ


  • GeekOutって何?使えるの?
  • GeekOutの評判や口コミが知りたい
  • GeekOutの利用に向いている人を知りたい

こんな疑問に答えます。

現在エンジニアとして働いているものの、「年収を更に上げていきたい」「転職情報が知りたい」と感じている方は多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめしたいのが「GeekOut」です。

本記事では効率的に転職求人情報を取得できるGeekOutの評判と口コミ情報について記事にしていきます。

この記事を読むことでエンジニアの転職情報や、キャリアアップの方法について知ることができますよ。


スポンサードサーチ

GeekOut(ギークアウト)の基本情報

GeekOut(ギークアウト)の基本情報

まずはGeekOutの基本的な情報から見ていきましょう。

GeekOut(ギークアウト)とは

GeekOutとは、株式会社パソナが運営するエンジニア向けの転職求人サイトです。

項目詳細
利用できる人現役のIT/Webエンジニア
利用する年代20~30代
求人の特徴年収600万円以上の質の高い求人
IT以外にも製造・金融・ヘルスケア含めた幅の広いIoT求人
サービス無料

基本的に現役エンジニアが転職して給料を上げていきたい時に利用するサイトですので、エンジニア未経験の方には向いていません

利用する年代は20~30代が多く、年収600万円以上の質の高い求人が揃っていることが特徴です。

利用は無料ですので、この時点で興味を持った方はGeekOutの公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?


\GeekOutはこちら/

GeekOut(ギークアウト)の会社情報

GeekOutの会社情報は下記の通りです。

項目詳細
運営会社株式会社パソナ
資本金50億円〔持株会社(株)パソナグループ〕
事業内容人材派遣/人材紹介/再就職支援etc..
本社東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階

大手転職エージェント「パソナキャリア」を運営しているパソナグループが運営しているサイトですので、必然的に集まる求人の質も相当なものになり、実績としては充分です。

総合型転職エージェントを利用するのも良いですが、エンジニア転職を目指したいのであれば、特化型のサイトを利用した方が質の高い求人を早く見つけることができます
情報収集での利用も可能ですので、興味のある方は積極的に利用してみると良いでしょう。


\GeekOutはこちら/

GeekOut(ギークアウト)の3つの特徴

GeekOut(ギークアウト)の3つの特徴

基本情報について触れたところで、次にGeekOutの3つの特徴について説明していきます。

GeekOutの特徴
  1. 志向性にマッチする求人を届けるフィード機能が搭載
  2. ITに特化した転職サポート体制が整っている
  3. 求人の質の高く年収が高い

上記のような特徴を踏まえ、次の項からGeekOutのメリットとデメリットについて解説していきます。

GeekOutの良い評判は?3つのメリット

GeekOutの良い評判は?3つのメリット

GeekOutのメリットについて解説していきます。

求人の幅が広く高単価求人が多い

1点目は「求人の幅が広く高単価求人が多い」という点です。

GeekOutは求人の幅が広く、様々な業界の求人を掲載しています。そして情報を漏れなく調査できるようタグによる検索も可能で、非常に求人検索がスムーズです。

求人の幅が広く高単価求人が多い
  • 社内の開発環境や体制
  • 会社の思考性や環境
  • 多業種の求人

上記の画像のように、職種以外にも様々なタグが設置されているので、求人の幅が広くても必要情報をしっかりと入手することができます。

また全体的に質の高い求人が多く集まっており、年収600万円を超える企業が多いです。

転職によって年収を上げていきたいエンジニアにとっては、非常にメリットだと言えるでしょう。

フィード機能により効率的な求人検索が可能

2点目は「フィード機能により効率的な求人検索が可能」という点です。
フィード機能により効率的な求人検索が可能

GeekOutのサービスには「フィード機能」と呼ばれるものが搭載されており、自分の「志向性」を登録しておくことでその志向にマッチした求人を紹介してくれます。

  • 今すぐ転職する予定ではないので調べるのが怠い
  • 求人を調べる時間がないので探してくれる機能が欲しい
上記のように感じている方にとって、フィード機能が搭載されているGeekOutは非常に有用なサービスだと言えるでしょう。


\GeekOutはこちら/

充実した転職サポートを受けることができる

3点目は「充実した転職サポートを受けることができる」という点です。

転職未経験で何から始めれば良いのか分からない人でも、GeekOutはきっちりした転職サポートの体制を整えています。

履歴書や職務経歴書の添削から面接対策まで1からサポートしてくれますし、元エンジニアの方がアドバイザーをしているので、エンジニア視点での意見を貰うことが可能です。
エンジニアとしてのキャリア相談から始めていきたい方にとっては、総合型転職エージェントを利用するよりも、GeekOutの利用の方が向いていると言えるでしょう。

GeekOut(ギークアウト)の悪い評判は?2つのデメリット

GeekOut(ギークアウト)の悪い評判は?2つのデメリット

メリットについて触れたので、次にGeekOutのデメリットについて触れていきます。

求人数があまり多くない

1点目は「求人数があまり多くない」という点です。

GeekOutはエンジニアに特化した転職エージェントですので、総合型の大手転職エージェントと比較すると、求人数は少なくなります。

ですので大手の転職エージェントで求人数を確保しつつ、GeekOutで質の高い求人を見ていくやり方が非常に効率的だと言えるでしょう。
20代におすすめの転職エージェント・転職サイトは下記記事に纏めてありますので、興味のある方はご覧ください。

20代におすすめの転職サイトと転職エージェント12選【+経験者から13個の注意点】

2019-11-29

エンジニア未経験は利用できない

2点目は「エンジニア未経験は利用できない」という点です。
GeekOutは「転職したいと感じている現役エンジニア」を対象にした質の高い転職エージェントサービスなので、エンジニア未経験の方は利用に向いていないと言えるでしょう。

未経験でIT転職したいのであれば「レバテックキャリア」、プログラミングから学びたいのであれば「TechAcademy」というプログラミングスクールがありますので、興味がある方は利用してみることをおすすめします。

まずは自分にできることからスタートしていくことが必要です。

GeekOut(ギークアウト)を実際に使用した人の口コミ

GeekOut(ギークアウト)を実際に使用した人の口コミ

GeekOutを実際に利用した人の口コミ情報について纏めていきます。

GeekOutの良い口コミ

志向性を入れておくだけで求人を紹介して貰えるので、時間があまり取れない自分にとっては非常に重宝できるサービスでした。機能性も申し分なく、使いやすかったです。


担当に付いた方が、転職のサポートから年収の交渉、入社日の調整などを全て行ってくれるので、効率的に転職活動するならおすすめです。求人の質も高く、前職以上の年収を持った会社が多かったので満足のいくサービスでした。

ポイントを纏めると、

  • 時間がなくても利用できる
  • 高年収の求人が多い
  • 充実した転職サポートを受けれる

という口コミが多く見られました。

GeekOutの悪い口コミ

人気の言語の求人は多かったものの、言語によっては求人が少ない場合もあり、その点に関しては残念だった。


エンジニア未経験だと利用できないので、その点が残念でした。サポートが手厚いとの情報だったので利用したかったのですが、未経験でも紹介可能な求人を入れて欲しいと感じました。

一方で「言語によっては求人がない」「未経験には利用できない」という口コミ・不満も見られました。

言語によって求人がないのはどの転職エージェントでも同じ傾向になりますので、複数転職エージェントに登録し、網羅的に求人を集めていくようにしましょう。

GeekOut(ギークアウト)を利用するのに向いている人【利用するべき人】

GeekOut(ギークアウト)を利用するのに向いている人【利用するべき人】

GeekOutを利用するべき人は下記の通りです。

GeekOutに向いている人
  1. 転職したいと考えている現役エンジニア
  2. 転職活動に多く時間を取れない現役エンジニア
  3. 年収を上げていきたいと考えている現役エンジニア

転職したいと考えている現役エンジニア

まずは「転職したいと考えている現役エンジニア」です。

GeekOutはエンジニアに特化した転職エージェントですので、効率的にエンジニア求人の情報を集めることが可能になります。

  • 社内の開発環境や体制
  • 会社の思考性や環境
  • 多業種の求人
さらに上記のような様々な情報を細かく検索することができるので、情報過多の昨今非常に利用しやすいサービスだと言えるでしょう。


\GeekOutはこちら/

転職活動に多く時間を取れない現役エンジニア

次に「転職活動に多く時間を取れない現役エンジニア」です。

転職活動は一般的に在職しながら行っていく場合が多いので、とにかく時間が圧倒的に足りません。

しかしGeekOutを利用すると、自分の志向性を入力しておくことでそれにマッチした求人を紹介してくれる「フィード機能」が備わっています。
フィード機能によって自分が時間を取れない時も効率的に求人を探していくことが可能ですので、時間が取れないエンジニアほど利用に向いていると言えるでしょう。

年収を上げていきたいと考えている現役エンジニア

最後に「年収を上げていきたいと考えている現役エンジニア」です。

GeekOutの求人は、大手転職エージェントパソナキャリアとの繋がりによる企業が多く、その中からさらに質の高い求人を集めています。

年収600万以上の求人が多く集まっており、あなたのエンジニアとしての年収を一段階上げることが可能です。

現状エンジニアとして給料が見合っていない、低いと感じている方は、GeekOutを利用した転職に非常に向いていると言えるでしょう。


\GeekOutはこちら/

GeekOut(ギークアウト)以外のおすすめの転職エージェント・転職サイト

GeekOutについて説明してきましたが、GeekOutは求人数を厳選して質の高い求人を集めているので、単体での利用は避けたいところです。

もっと網羅的に求人を確保する必要がありますので、転職エージェントや転職サイトは2〜3つ利用するのが良いでしょう。

そこでGeekOut以外のおすすめの転職エージェント・転職サイトを3つ紹介します。

大手転職サイトのリクナビNEXT

第二新卒で転職するなら必須の転職サイト「リクナビNEXT」
リクナビNEXTのポイント
  1. 約30000件の求人があり、転職サイトNo.1
  2. 求人の内85%はリクナビNEXTだけの独占求人
  3. スマホで空き時間も求人確認が可能

転職サイトで必ず登録しておかないといけないのは「リクナビNEXT」です。

上記に書いたように、最も求人数があるサイトなのに関わらず、そのほとんどが独占求人で、他のサイトで見ることができません。

もし将来的に転職活動を進めていきたいのであれば登録しておいた方が良いでしょう。

▼\ リクナビNEXTはこちら /

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 各種診断やサポート機能が充実している

dodaは大手転職エージェントサイトの中でも圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」を無料で受けることができますので、ユーザー満足度はかなり高いです。

無料でこれ程の手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

▼\dodaは5分で登録可能!/

転職エージェントdodaの評判ってどうなの?【利点と欠点まとめ】

2019-09-19

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 同様に10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 圧倒的な成功実績【受かる人のタイプが分かる】
  3. 面接サポートや対応が充実

dodaと合わせてリクルートエージェントにも一緒に登録しておくことをオススメします。

筆者が第二新卒の転職の際に利用した体感としては、被っている求人もあったものの、どちらかにしか存在しない求人が双方にありました。

ですので、ぶっちゃけこの2つを登録しておくだけで、他社とかなり差を付けて転職活動を進めていくことが可能です。

どうせ無料で利用できるのですから、使えるものは全て使っておいたほうが良いでしょう。

▼\RAは5分で登録可能!/

リクルートエージェントの評判は?悪い?【使い方も含めて答えます】

2019-09-17

エンジニア転職ではなくフリーランスエンジニアになるのもアリ

エンジニア転職ではなくフリーランスエンジニアになるのもアリ

エンジニア転職について説明してきましたが、フリーランスになって単価を上げていくという手法もアリです。

フリーランスエンジニアになることで実は正社員と比較すると以下のようなメリットがあります。

  • 自分のやりたい仕事を自由に選択できる
  • 正社員のように、時間に縛られない
  • 正社員の時よりも、単価を上げることが可能

何から始めれば良いのか分からない・ハードルが高い」と感じるかもしれませんが、実はフリーランスエージェントを利用することで、簡単にフリーランスとして一歩踏み出すことが可能です。

案件紹介から単価交渉、フリーランスの税金や保険に関しても全て教えてくれるので、未経験からフリーランスになりたい方は、是非利用してみると良いでしょう。
フリーランスエージェントのおすすめは下記の記事に詳細に纏めてありますので是非。

フリーランスエージェントのおすすめを30社比較してみた【厳選】

2020-03-21

GeekOut(ギークアウト)を登録する時の手順・流れ

GeekOutを登録する時の手順は下記の通りです。

GeekOut登録の手順
  1. STEP1. 公式サイトに移動
  2. STEP2. 必要情報を入力
  3. STEP3. 実際に利用!

STEP1. 公式サイトに移動

まずはGeekOutの公式サイトに移動しましょう。

STEP1. 公式サイトに移動
移動すると上記の画面に移りますので、「ご登録はこちらから」を押しましょう。

STEP2. 必要情報を入力

STEP2. 必要情報を入力

「ご登録はこちらから」を押すと登録フォームに移っていきますので、必要情報を入力していきます。

登録は5分もかからずに終わりますので、サクッと登録を済ませましょう。

STEP3. 実際に利用!

登録が終了すると2~3営業日以内に担当の方から連絡が掛かってきますので、面談の日程を合わせていきましょう。

電話と対面どちらでも大丈夫ですので、自分の希望や要望を伝えて、ヒアリングを終了すれば利用することができます。

GeekOut(ギークアウト)に関連するよくある質問

GeekOut(ギークアウト)に関連するよくある質問

最後にGeekOutに関連する質問を纏めておきます。

GeekOutを利用するのに料金はかかりますか?

基本的に全てのサービスは無料で利用することが可能です。

会員登録すると利用できるサービスは何ですか?

GeekOutに会員登録すると、あなたの思考性や希望にあった求人が配信される求人フィードの利用や、業界に精通したプロのアドバイザーからのオファーを受け取ることができます。

エンジニア未経験は利用することができますか?

基本的に経験のあるエンジニアを対象にしたサービスですので、未経験の方はご利用できません。

スキルに自信がないという方もまずはご相談下さい。

GeekOut(ギークアウト)の評判や口コミのまとめ

GeekOut(ギークアウト)の評判や口コミのまとめ

GeekOutの評判や口コミの記事は以上になります。

GeekOutに向いている人
  1. 転職したいと考えている現役エンジニア
  2. 転職活動に多く時間を取れない現役エンジニア
  3. 年収を上げていきたいと考えている現役エンジニア
上記に当てはまる方は、是非利用してみて下さいね。


\GeekOutはこちら/