退職代行のミカタの評判と口コミは?気になる料金についても解説

退職代行
  • 退職代行のミカタって何?
  • 退職代行のミカタのメリットやデメリットは?
  • 退職代行のミカタの評判や口コミが知りたい

こんな疑問に答えます。

退職したくても退職できない、という悩みを抱えている方は意外と多いのではないでしょうか。そういった人におすすめのサービスが退職代行です。
この記事では、数ある退職代行サービスの中でも「退職代行のミカタ」を取り上げ、サービスの概要からメリット・デメリット、評判などについて解説します。

この記事を読むことで、あなたに最適な退職代行サービスを見つけることができますよ。

スポンサードサーチ

退職代行サービスとは

退職代行とは、勤めている会社を退職したいと思っているものの、様々な理由から退職できていない人に代わって退職の手続きを行ってくれるサービスのことです。

近年になってサービスを提供する業者が増えており、テレビなどのメディアで取り上げられることも増えてきました。

本来であれば、労働者は自分の好きなタイミングで会社に対して退職する旨を伝え、手続きを経て退職することができます。

しかし中には過度な引き止めにあっていてやめられない人がいます。退職代行サービスはそういった人が会社を辞めるために使用されます。

退職代行のミカタとは

今回取り上げる退職代行のミカタは、株式会社KAZAANAが運営する退職代行サービスです。

依頼主が勤める会社に対して、退職する旨の通知を行ってくれるほか、退職届の作成、退職に伴い発生する各種書類の取得サポートなどを行ってくれます。

退職代行のミカタの利用料金

退職代行のミカタの利用料金は、25,000円(税別)となっています。

これは、正社員でも派遣社員でも、パートでもアルバイトでも一律で同額です。また追加料金などは一切発生せず、退職までの代行業務を行ってくれます。

退職代行のミカタの利用手順

退職代行のミカタを利用する場合、大まかには以下の手順となります。

  • 相談する
  • 依頼と決済
  • 打ち合わせ
  • 退職代行の実行
  • 報告
  • 退職の完了

利用を検討している人は、まず相談を行います。今の自分がどのような状況なのか、何を悩んでいるのか、などを退職代行のミカタに伝えて下さい。

またこのタイミングで料金プランや退職までの流れなどについての説明を受けることになります。

相談してみて実際に利用したいと思ったら、依頼と利用料金の決済を行います。決済が正式な依頼のサインとなっているので、忘れずに行うようにしましょう。

正式に依頼した後は、改めて退職に向けた具体的なプランを考えるために打ち合わせを行います。プランの詳細が決まったら、決められた日時に退職代行のミカタの担当者が、会社側に退職の意思が伝えられます。

なお、会社側とのやりとりなどの進捗状況は逐一担当者から報告されるので、安心して下さい。会社側が退職を認めてくれたら晴れて退職完了となります。

退職代行のミカタを利用するメリット・デメリット

ここからは、退職代行のミカタを利用する際のメリットとデメリットについて解説します。

利用を検討しているとメリットばかりに目がいってしまいますが、デメリットも少なからず存在します。両者を踏まえた上で実際に申し込むのかどうか判断するようにしましょう。

退職代行のミカタのメリット

まずはメリットについて解説します。ここでは、以下の点を取り上げています。

金額の安さ

先ほども触れていますが、退職代行のミカタは、25,000円で利用することができ、追加料金などは一切ありません。

25,000円という価格を見ると高額に感じるかもしれませんが、一般的な退職代行の料金相場は3万円〜5万円程度です。

そのため、30,000円を下回る価格で利用できる退職代行のミカタはかなりお得だと言えるでしょう。

これだけ安く利用できる背景には、一部の作業のシステム化が挙げられます。退職代行のミカタでは、AIを活用するなどしてコストを抑えているそうです。

全額返金保証付き

万が一退職できなかった際、退職代行のミカタでは、利用料金の全額返金を行っています。

そのため「失敗したらお金が勿体ない」と考えている人でも安心して利用することができるでしょう。

ただし、過去に返金したケース、つまり退職に失敗したことは一度もないので、返金保証を利用するケースはほぼないと言えるでしょう。

連絡は全て代行して貰える

一度利用を申し込めば、利用者が会社に対して連絡をすることはなくなります。

退職にかかる各種連絡は全て退職代行のミカタが行ってくれるので安心して下さい。

すぐに対応して貰える

申し込みをする時間帯にもよりますが、申し込み直後に対応することも可能なので、場合によっては即日退職するケースもあるでしょう。

なお、退職代行のミカタはLINEでの連絡なら24時間いつでも、電話での連絡の場合平日の9時〜18時で可能となっています。
早めに対応してもらいたい場合は日中に連絡しておいたほうがいいでしょう。

退職書類の請求

退職後に転職活動を行う場合、社会保険資格喪失証明書や離職票といった様々な書類が必要になります。

これらの書類に関しても、退職代行のミカタが依頼主に代わって会社に請求してくれます。

転職活動をしていて必要な書類が手元にない、といった事態に陥る心配がないのは大きなメリットだと言えるでしょう。

退職代行のミカタのデメリット

続いては、デメリットについて解説します。ここでは、以下の点を取り上げています。

弁護士はあくまでも監修のみ

退職代行の味方では、顧問弁護士がおり、業務に関する監修を受けています。

これを聞くと「弁護士がついているから安心だ!」と思うかもしれません。しかし弁護士はあくまでも監修のみであり、実際に退職の通知を行ってくれる訳ではありません。

また弁護士が業務を担当する訳ではないため、有給や未払いの残業代の請求などの交渉は行えません。

退職代行のミカタができるのはあくまでもこちらの意思を会社側に伝えるのみなので注意して下さい。

実績はまだ多くない

退職代行サービス自体が、近年になって増えてきたサービスということもあり、まだまだ実績は多くありません。

退職代行のミカタもサービスの開始が2017年8月と比較的最近であり、実績はこれから増えていくものと考えられます。

退職代行のミカタの評判や口コミ

ここまでは、退職代行のミカタの概要や利用の流れ、メリット・デメリットなどについて解説しました。

ここまで読んで「実際に利用した人の評判や口コミが知りたい」と考える人もいるかもしれません。しかし残念ながらインターネット上では実際の利用者による具体的な口コミは見つかりませんでした。
これは、先ほども説明しているように、退職代行のミカタのサービスの歴史の浅さが関係しているものと考えられます。

退職代行のミカタの利用が向いている人

ここでは退職代行のミカタがどういった人に向いているのか解説します。ここでは以下の点について取り上げています。

もう会社に行きたくない人

退職代行のミカタは、申し込みから退職代行の実行までのスピードの速さが特徴です。

そのため、「上司のパワハラが嫌で、もう会社に行きたくない」、「誰にも顔を合わせずに今すぐにでも退職したい」という人におすすめです。
申し込むタイミングによっては即日での退職が成立する可能性もあるため、悩みが一気に解決されるかもしれません。

コストを抑えたい人

退職代行のミカタの利用料金は25,000円で、追加費用は一切発生しません。

これは同業他社と比較してもかなり安い価格設定です。そのため「退職代行は利用したいけど出費はできるだけ抑えたい」という人にもぴったりだと言えるでしょう。

退職後すぐに転職活動を始めようとしている人

今の会社の退職が成立したらすぐに転職活動を始めようと考えている人も多いでしょう。

そういった人にも退職代行のミカタはおすすめです。その理由は、転職時に転職先の企業に提出することになる書類の取得を退職代行のミカタが行ってくれるためです。

退職はしたものの、必要な書類がないため、結局自分で会社と連絡を取る羽目になる心配がないので、転職活動に専念することができるでしょう。

退職代行サービスを利用する前にやっておきたいこと

最後に退職代行サービスを利用する前にやっておくべきことについて解説します。

退職する前は退職のことで頭がいっぱいかもしれませんが、ぜひこれらのことにも目を向けて取り組むようにしてみて下さい。

退職後の計画を考える

退職代行を利用する人の中には、自分に余裕がないため退職することだけしか考えておらず、退職後のことを何も考えていない人もいると考えられます。

確かに退職したいのにできない状況下で、退職後のことを考えるのは難しいかもしれません。しかし退職後は仕事も収入もない状況になってしまうため、早めに対策を立てなければ生活苦に陥ってしまう恐れがあります。
そのため、退職代行を利用する前の段階で、大まかにでもいいので退職後に何をするのか、どういったアクションを起こすのか考えておくようにしましょう。

私物は整理しておく

退職することばかりに気を取られていると、大切な私物を会社に置いたまま退職することになるかもしれません。

勿論退職後に会社に取りに行くこともできますが、心情的にはかなり難しいと言えます。

そのため、退職代行を利用する前に必要な私物は必ず自宅に持ち帰るようにしましょう。

まとめ

退職代行のミカタに関する記事は以上です。

最後になりましたが、退職代行のミカタ意外にも様々な代行サービスがありますので、自分に合ったものを探してみて下さいね。

退職代行のおすすめランキング12選!弁護士の有無によるリスクも解説

2020-09-03

【おすすめ退職代行サービス】

エージェント名特徴
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職代行SARABA
退職代行SARABA
  • 労働組合なので確実に退職可能
  • 一律で27,000円で低価格
  • 評判や口コミ
退職代行EXIT
退職代行EXIT
辞めるんです
辞めるんです
  • 業界最安値の後払い退職サービス
  • 365日24時間いつでも対応可能
  • 評判や口コミ
退職のススメ
退職のススメ
  • 25000円で業界最安値
  • 労働組合なので確実に退職と有給取得が可能
  • 評判や口コミ
退職代行Jobs
退職代行Jobs
  • 顧問弁護士監修の退職テンプレートが貰える
  • 24時間LINEで対応可能
  • 評判や口コミ
弁護士法人みやび
弁護士法人みやび
  • 弁護士在籍で賃金未払いや有給消化の対応が可能
  • 全て丸投げでもOK!即日退職も可能
  • 評判や口コミ
退職代行のミカタ
退職代行のミカタ
退職代行コンシェルジュ
退職代行コンシェルジュ
退職代行サービスのNEXT
退職代行サービスのNEXT
男の退職代行
男の退職代行
退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン