【ストレスのない仕事ランキング】就いてよかった仕事を14個紹介

就職|転職


  • 仕事でストレスが溜まっている・辛い
  • ストレスのない仕事をしていきたい
  • ストレスのない仕事・職種を知りたい

こんな疑問に答えます。

社会人として働いているものの、「ストレスが溜まりすぎて辛い」「ストレスの少ない仕事がしたい」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
本記事では、ストレスの少ない仕事をランキング形式にして紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたが仕事を辛いと感じた時の次の行動を明確にすることができますよ。

この記事を読む前に

【結論】ストレスのない仕事を探すにはリクナビNEXTが必須

リクナビNEXT

ストレスのない仕事を探す為には、結論転職サイトの登録が必要になります。

転職サービスとしては、リクナビNEXTがおすすめです。

  • 求人数が30000件以上と圧倒的
  • その内85%が独占求人
  • 自己分析ツールもあり初心者におすすめ

加えてスマートフォンで常に求人を確認できるので、日頃みておけば年中求人を募集しているブラック企業を避けることにも繋がります。

簡単5分で無料登録できるので、必ず登録しておくようにしましょう。

\簡単5分で登録/

高ストレスの職業ランキング

ストレスのない仕事を知る前に、まずはどんな仕事・職種がストレスの高い仕事なのかを知っておきましょう。

一般的には、下記のような仕事がストレスを溜めやすいと言われています。
  • 営業職
  • 介護職
  • 飲食店経営
  • 看護師
  • 保育士
  • アパレル店員
  • 銀行員
  • 教師
  • 建設の現場監督

勿論会社によっては業務が楽な場合もありますが、人と多く関わる分大きなストレスを抱える可能性が高いことを知りましょう。

【疲れない仕事】ストレスのない仕事とは?

仕事をしていてストレスのない仕事とはどのような条件を満たした仕事なのでしょうか?

基本的には下記の4つの項目に分類されることが多いので、1つ1つ確認していきましょう。

人間関係が良好

1点目は「人間関係が良好」という点です。
人間関係が良好だと基本的にストレスを感じることは少ないので、仕事に対して不満を持つことも、辞めたいと感じることもほとんどありません。

また仕事に対して興味を持っていなかったとしても、「上司や先輩がいい人だからもう少し頑張ってみよう」と継続して頑張るモチベーションにもなります。

良好な人間関係を持つことは人生の満足度も上げることにも繋がるので、最も重要なポイントだと言えるでしょう。

残業がほとんどない

2点目は「残業がほとんどない」という点です。
メリハリを持って仕事をするのであれば大きなストレスにはならないですが、毎日長時間残業を繰り返しているとストレス値が一気に上がっていくので注意しましょう。

言うまでもないことですが、残業がほとんどない会社であれば毎日自由な時間を作ることができますし、ストレスを抱え込んでしまうことは少なくなります。

\こちらもおすすめ/

【もう無理】仕事でストレスが限界な時に必要な全知識と事前予防策

2020-08-17

仕事のプレッシャーが少ない

3点目は「仕事のプレッシャーが少ない」という点です。
適度なプレッシャーは集中力やモチベーションを高めてくれるので有効だと言われていますが、過度に業務のプレッシャーをかけられると、大きなストレスになってしまいます。

適度なプレッシャーを与えてくれる環境にいることで、良いモチベーションを保ちながらスキルアップしていくことができるでしょう。

給料や待遇が良好

4点目は「給料や待遇が良好」という点です。
例えば、ある程度のストレスを抱える仕事だったとしても、それを補うくらいの給料を貰えることで、仕事のモチベーションになっている場合がありますよね。

他にも「休みが他の企業より豊富にある」「福利厚生が良い」「大企業というブランドがある」などの待遇的な部分が、ストレスを和らげる要因になっている可能性もあります。

基本的な部分(給料や待遇の良さ)は、仕事をしていく上で非常に重要な部分であることを知っておきましょう。

ストレスの少ない仕事に転職する4つのメリット

ストレスの少ない仕事に共通する条件の話をしてきましたが、次にストレスの少ない仕事に転職するメリットについて紹介します。

全部で4つありますので、1つ1つ確認していきましょう。

長期間仕事を続けることができる

1点目は「長期間仕事を続けることができる」という点です。
仕事に対してストレスが少ないと、「ストレスによる症状や病気」にかかる可能性は少ないですし、「仕事が辛い・辞めたい」と感じることもありません。

結果長期間仕事を続けることができるので、これは大きなメリットだと言えるでしょう。

精神的にゆとりが持てる

2点目は「精神的にゆとりが持てる」という点です。

仕事に対してストレスが少ないと、言うまでもないことですが精神的にゆとりを持ちながら働いていくことができますよね。

加えて精神的に安定していると視野が広くなるので、チームとして効率的に仕事を進めていくことが可能です。
プライベートだけでなく、仕事に対しても大きなメリットがあります。

自身の成長に繋がる

3点目は「自身の成長に繋がる」という点です。
仕事でストレスが少ないと、萎縮せず積極的に業務に関わっていこうとするので、「挑戦→失敗→改善して挑戦」という成長のサイクルを繰り返すことができます。

結果多くのことに挑戦させてもらえ、どんどん成長することができるので非常にメリットが高いです。

ストレスによる症状が出たり病気にならない

4点目は「ストレスによる症状が出たり病気にならない」という点です。
仕事でストレスを抱えた状態を継続してしまうと、ストレスから蕁麻疹や難聴、場合によってはうつ病になってしまう可能性もあります。

ストレスの少ない仕事に入ればそのような問題に遭遇する可能性がないので、これはメリットだと言えるでしょう。

ストレスのない仕事ランキング8選【男性におすすめ】

ストレスのない仕事のメリットについて説明したところで、いよいよストレスのない仕事をランキングで紹介していきます。

男性と女性で仕事の大変さ・環境に大きな違いはないものの、職種でみると男女比率が大きく違う職種もありますので、男性・女性で分けつつ紹介していきます。
まずは男性向けで、ストレスの少ない仕事を8つ見ていきましょう。

工場勤務で仕事をする

1つ目は「工場勤務で仕事をする」ことです。

  • 人と関わることが少ない
  • 自分の業務だけ淡々と進めていればOK
  • 急な案件や残業が少ない

工場勤務だとメーカーから依頼された商品を淡々と作っていくだけなので、最初は覚えることが多いのかもしれませんがストレスもなく仕事を進めることができます。

大手の工場に入ってしまえば同じスケジュール感で仕事進めていくので、休みの日数も福利厚生も大手と同様になりますし、非常にお得です。
もし現状仕事が辛いのであれば、工場勤務を狙ってみると良いでしょう。

警備員で仕事をする

2つ目は「警備員で仕事をする」ことです。

  • 人と関わることがほとんどない
  • 業務においてノルマがない
  • 残業がほとんどない

警備員で仕事をすると基本的に誰とも関わらずに警備するだけなので、仕事においてストレスを感じることがほとんどありません。

逆に退屈なことからストレスに繋がる場合もありますが、もし気にならないのであれば積極的に挑戦してみると良いでしょう。

電気・ガスの検診員として仕事をする

3つ目は「電気・ガスの検診員として仕事をする」ことです。

  • 決まったルートで毎日業務
  • 仕事のプレッシャーが少ない
  • ノルマや残業ほぼない

電気・ガスの検診員はルート営業のように毎日決まった場所の検診を行っていくので、業務で強い圧力をかけられたり、ノルマを課されることはありません。

あまり知られていない業務なので、積極的に狙ってみてはいかがでしょうか?

バスの運転手として仕事をする

4つ目は「バスの運転手として仕事をする」ことです。

  • 毎日決まった業務を行うだけ
  • 人の関わりが少なくストレスフリー
  • ノルマ・残業なし

バスの運転手は人との関わりを大きく持たずに、淡々と業務をこなしていくだけなので、ストレス負荷をかけることなく働いていくことができます。

慣れてしまえば自由に毎日働くことができるので、かなりおすすめだと言えるでしょう。

学校の用務員として仕事する

5つ目は「学校の用務員として仕事する」ことです。

学校用務員とは、小学校・中学校・高校などで校内環境の整備を行う職員のことで、基本的に事務や管理の仕事を総合的に行う業務となります。

場所によって業務内容が変わってくるものの、長時間残業をすることもないですし、精神的にもゆとりを持って働くことが可能です。

あまり知られていない職業なので、興味がある方は狙ってみると良いでしょう。

マンション管理人として仕事をする

6つ目は「マンション管理人として仕事をする」ことです。

マンション管理人とは、マンションの「受付」「清掃」「点検」「報告・連絡」などの管理業務全般を行う職種のことで、住む人たちが快適に暮らせるように管理する仕事になります。

基本的にノルマも残業もなく、人と関わることはありますが、仕事を通して詰められたり、怒られるようなことはありません。

資格不要で就職することができますので、是非狙ってみると良いでしょう。

清掃員で仕事としてする

7つ目は「清掃員で仕事としてする」ことです。

  • 決まった仕事をこなすだけ
  • 残業やパワハラは一切なし
  • 人と関わりが少ないので、ストレスフリー

清掃員は決まった場所を毎日掃除していくのが主な仕事内容で、残業やパワハラもないですし、人との関わりがほとんどないので、ストレスがかかることはありません。

清掃業は誰にでもできる仕事なので、是非狙ってみると良いでしょう。

ルート営業として仕事をする

8つ目は「ルート営業として仕事をする」ことです。

  • 決まったルートに営業するだけ
  • ノルマはほとんどない
  • 業務パターンが決まっていて楽

ルート営業の場合は通常の営業と違って「飛び込み営業」や「ノルマ」がないので、営業と言えども非常に楽に仕事を続けることができます。

「毎日新しい仕事をしたくない」「決まったことを続けていきたい」と感じている人にとって、非常に向いていると言えるでしょう。

ストレスのない仕事ランキング6選【女性におすすめ】

次は女性におすすめな、ストレスのない仕事をランキングで紹介していきます。

事務職として仕事をする

1つ目は「事務職として仕事をする」ことです。

  • 事務作業なので、自分で仕事を調整できる
  • 仕事の責任が低いので、プレッシャーを感じない

事務職として仕事をすれば、自分のペースで毎日仕事を進めていくことになるので、電話応対の他は基本的に自由に仕事を進めることができます。

また業務としては書類やデータの管理なので、責任が低く、プレッシャーを感じることはありません。

ゆったりストレスなく働いていきたい人にとって、事務職は非常に向いている職種だと言えるでしょう。

コールセンターで仕事をする

2つ目は「コールセンターで仕事をする」ことです。

コールセンターは、基本的にひたすら電話応答を繰り返す業務なので、対応にさえ慣れれば他の社員と関わることなく淡々と業務を進めることができます。
ずっと応対していると疲れるかもしれませんが、責任やプレッシャー、残業は勿論ないので、向いている人には非常に向いている仕事だと言えるでしょう。

企業の受付として仕事をする

3つ目は「企業の受付として仕事をする」ことです。

企業の受付対応は人と関わる仕事ではあるものの、テンプレの来客対応と電話応対をしているだけでストレスなく仕事を進めていくことができます。
上司から詰められたり、期日までに書類を仕上げたりする必要はないのでおすすめです。

図書館職員として仕事をする

4つ目は「図書館職員として仕事をする」ことです。

図書館職員は図書館での接客対応から館内の本の管理をする仕事になります。しかし基本的に暇であることが多く、職員も座って本を読んでいる場合が多いです。
倍率が高く非常に難易度が高いですが、これほどストレスのたまらない仕事はないと言えるでしょう。

大学職員として仕事をする

5つ目は「大学職員として仕事をする」ことです。

大学職員は職場の大学の学生相手に書類の管理をしていく仕事で、基本的に職場内の人間関係が悪くない限り安定した心持ちで仕事を進めていくことができます。
給料も割高なので、是非狙ってみると良いでしょう。

データ入力の仕事をする

6つ目は「データ入力の仕事をする」ことです。

データ入力は言われたデータを集計することが業務なので、基本的なPCスキルさえ保有していれば頼まれた仕事をこなしていくだけで人と関わらずに進めていくことができます。
正社員ではなく派遣の場合が多いですが、もしストレスに耐えられない場合は目指してみても良いでしょう。

手に負担がかからない仕事を見つける方法【2ステップ】

手に負担がかからない仕事を見つけるには2つのステップを挟んでいく必要があります。

ストレスの主原因を見つける

まずは仕事の主原因を見つけていきましょう。

人間関係や労働環境、給料・待遇など、仕事においてストレスを感じる部分は沢山ありますよね。リスト化してどの項目が1番主になっているのかじっくり考えていきましょう。

またよく分からない場合はミイダスのコンピテーション診断を利用することで「ストレス要因を判別することが可能」です。

ストレスの主原因を見つける
上記の画像は僕の診断結果ですが、「緊急の対応」や「ハードスケジュール」でストレスが溜まることが一目で判断でき、ブラック企業にとことん向いていないことが分かります。
同時に自分の平均年収の診断もしてくれますので、是非やってみると良いでしょう。


\簡単5分で登録/

転職サイト・エージェントに相談する

次にストレスの主原因が分かったら転職サイトやエージェントに登録していきましょう。

転職サイトやエージェントはハローワークと違って、お金をかけて求人をかけている企業が集まっているので、質の高い求人を効率的に探すことができます。
下記におすすめの転職サイトとエージェントについて纏めたので、転職を検討している人は目を通しておくと良いでしょう。

【おすすめ大手転職サイト・エージェント】

サイト名特徴
リクナビNEXT
リクナビNEXT
  • 求人サイトの中で求人数が最も多い
  • 求人の約85%はリクナビNEXTにしか存在しない
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 求人数が業界でNo.1
  • 過去の成功実績から受かる方法が分かる
soda
doda
  • 10万件以上の圧倒的な求人数
  • サポートが手厚く満足度No.1

大手転職サイトの「リクナビNEXT」

大手転職サイトの「リクナビNEXT」
リクナビNEXTの強み
  1. 求人サイトとしては約30000件の求人と多い
  2. その求人の内85%はリクナビNEXTだけの独占求人
  3. グッドポイント診断で詳細な自己分析も可能

転職サイトであれば「リクナビNEXT」が最もおすすめです。

上述した通り求人サイトとしてトップクラスの求人数で、且つ大半が独占求人なので、登録しておかないと優良求人をとりこぼしてしまう可能性があります。

また暇なときに求人をスマホで見ておくだけで、「人の出入りが激しい年中募集しているブラック企業」を避けることも可能です。

簡単5分で無料登録できるので、是非登録しておいて下さいね。


\簡単5分で登録/

満足度・使いやすさNo.1!!

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」
RAのポイント
  1. 求人数が業界でNo.1
  2. 過去の成功実績から、受かる方法が分かる
  3. 各種セミナーや面接サポートが充実

転職エージェントでは、リクルートエージェントが最もおすすめです。

求人数や内定実績共に業界No.1で、無料で手厚いサポートを受けられるので、正直登録していない人は非常に損をしている可能性があります。

また履歴書や面接のセミナーも開催しており、自分に合ったセミナーを効率的に活用していくことも可能です。

リクルートエージェントを活用することで、あなたの転職活動における選択肢・幅を一気に広げることができますよ

\簡単5分で登録可能!/

参考:リクルートエージェントを実際に利用して、その評判を確認してみた

大手転職エージェントの「doda」

大手転職エージェントの「doda」
dodaのポイント
  1. 10万件以上の圧倒的な求人数
  2. 独占求人を多く確保している
  3. 担当のサポートが手厚く満足度No.1

dodaは大手転職エージェントサイトの中で圧倒的な求人数を持っています。

その他にも「自己分析に使える各種診断」や「サポートの手厚さ」から、ユーザー満足度が最も高いです。

無料で手厚いサービスを受けることができますので、是非登録しておきましょう。

\簡単5分で登録可能!/

参考:dodaを実際に利用して、その評判を確認してみた

正社員でストレスフリーの仕事に就く時の注意点

最後に、ストレスフリーの仕事に就く時の注意点について話しておきます。

全部で3つ、確認しておきましょう。

求人に応募できる選択肢を増やす

1点目は「求人に応募できる選択肢を増やす」という点です。
ストレスフリーの仕事に就くには転職活動が必要になってきますが、求人に応募できる選択肢を増やす為に様々な媒体に登録しておくことを推奨します。

例えば先ほど紹介したリクルートエージェントdodaは、それぞれ被らない求人が存在するので1つだけの登録は損にしかなりません。

その他にも転職サイトであれば「リクナビNEXT」も約85%が独占求人なので、新しい求人を探すのには非常に向いています。

全て無料で利用できるサービスですので、面倒臭がらず、効率的に人生の一大イベントを乗り越えていきましょう。

年中募集されている企業には応募しない

2点目は「年中募集されている企業には応募しない」という点です。
様々な求人媒体に登録し、様々な求人に触れていくことで、「このサイトの求人ずっと掲載されているな…」という違和感に気づくことができます。

年中掲載されている求人は「人の出入りが激しいブラック企業」の可能性が高いので、絶対に応募しないように心掛けましょう。

日々の求人閲覧が将来に効いてくるので、定期的に確認するようにしましょうね。

口コミサイトで情報を集める

3点目は「口コミサイトで情報を集める」という点です。
応募したい企業を選択した後は、その企業の口コミ情報を集めていきましょう。理想は働いている従業員に聞くことですが、難しい場合が多いので口コミサイトを推奨します。

OpenWork(オープンワーク)の評判や口コミは?転職活動で実際に利用した感想

2020-11-04

転職会議の口コミや評判を真剣考察【嘘の口コミの判別法も紹介】

2020-11-03

上記2つの口コミサイトは非常に有用な大手サイトで、数多くの企業情報が載っているのでおすすめです。

記事内に信憑性を確認するコツについても触れていますので、是非確認してみて下さいね。

まとめ:積極的にストレスのない仕事を探して行こう

ストレスのない仕事ランキングに関する記事は以上です。

人が死ぬ時の後悔は大体同じものになるそうで、「こんなに一生懸命働かなければ良かった」と後悔する人は非常に数多く存在します。
人生1度きりですので、少しでも幸せを追求していけるように、ストレスのない仕事を目指していきましょう。

\こちらもおすすめ/

【20代必読】内定に繋がるおすすめの転職サイト・エージェントをランキングで比較

2020-08-27