26歳職歴なしのニートが正社員になるための道!脱却して就職成功へ

ニート・フリーター
  • 26歳職歴なしのニート、こんな自分でも就職できるの?
  • 26歳でニートは辞めて変わりたい、正社員になって働きたい

こんな悩みに答えます。

現在26歳でニートである状態に対して「どうすれば良いのか分からない」と焦っている人は多いのではないでしょうか?

結論から言えば、「26歳職歴なしのニートでも正社員に就職することは可能」です。

本記事では「26歳職歴なしのニートが、どのようにしたら正社員になれるのか」という点について解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を具体化することができますよ。

26歳のニートは恥ずかしいこと?

26歳のニートは恥ずかしいこと?

突然ですが26歳のニートって、恥ずかしいと思いますか?

結論から言うと、26歳のニートは全く恥ずかしいことではありません。

26歳のニートにもなると、「まだ、働かないの?」「もう、26歳でしょ…」上記のようなことを親に言われたり、世間の目も冷たく見えるかも知れません。

また下記のような様々な理由があることから、ニートになってしまった人も多いでしょう。

  • 1度は働いてみたけど、嫌な思いをして辞めてしまったので怖い
  • やりたいことが定まらず、26歳になってしまった

確かに、このままニートでいることはおすすめ出来ません。このままニートでいたら、恥ずかしいと思われるかも知れないですね。

しかし、「就職したい!正社員になりたい!」と思ってこのページに来たのですから、あなたは変わることができます。

「どうにかしたい」という思いを大切に、少しずつ1歩を踏み出してみましょう。

26歳職歴なしのニートにある3つの強み

26歳職歴なしのニートにある3つの強み

26歳職歴なしのニート」、あまり聞こえは良くないですよね。

しかし「40歳職歴なしのニート」と比較すると、明らかに「26歳職歴なしのニート」の方が希望や可能性を感じます。
実は26歳はまだ全然若い段階で、やり直しが効きます。26歳ニートの強みを理解していきましょう。

26歳は若く年齢制限がない

1点目は「26歳は若く年齢制限がない」という点です。

最近は大学を卒業してから就職する人が多いので、一般的には22歳から社会人になります。26歳は4つ年齢を重ねただけなので、充分若いと言えるでしょう。

30代以上になってくると、その企業に就職したくても「年齢制限で応募すら出来ない」という事があります。

年齢制限もない26歳は、まだまだ若い年齢であることを覚えておきましょう。

未経験でも採用可能の仕事が多い

2点目は「未経験でも採用可能の仕事が多い」という点です。

専門的な資格が必要な企業は除いて、資格が必要なく未経験で就職できる企業というのは、実は非常に多く存在します。

また26歳は若いと判断されるので、「覚えるのが早い」「他の企業の経験がないので、先入観がない」と思われていることが多いです。

企業側としても「26歳職歴なしのニートにメリットは存分にある」ので、就職できる可能性は十分にあります。

失敗してもやり直しが出来る

3点目は「失敗してもやり直しが出来る」という点です。

ここで「次こそ、失敗出来ない」「何が何でも、辞めることは出来ない」など気負ってしまい、身体を壊すことになっては大変です。

今、26歳で行動を起こせば、失敗してもやり直せる年齢です。

早く行動を起こすことで、失敗しても大丈夫な期間が長くなるなら、早く行動した方が良いでしょう。

26歳のニートがこのまま就職しない時のリスク

26歳のニートがこのまま就職しない時のリスク

26歳のニートはまだ「若い段階」なので希望があるという話をしてきましたが、このまま就職活動を行わないと、当然その後のリスクは大きくなっていきます。

次に26歳のニートがこのまま就職しない時のリスクについて解説していきます。

親に関連するリスク

まずは「親に関連するリスク」です。

現在、あなたが両親と同居していて、両親のお金で生活していたとします。もし、下記のようなことがあったらどうしますか?

  • 親が事故や病気で働けなくなってしまった
  • 親の介護をすることになり、就職どころではなくなってしまった

親はいつまでも元気でいるとは限らないので、上記のような状態になった時に何も動けなくなってしまうと大変ですよね。

両親の家でニートになっている人は、このようなリスクがあることを知っておきましょう。

社会的信用におけるリスク

次に「社会的信用におけるリスク」です。

一定した収入がないと、クレジットカードを作る時に審査が通りづらくなります。加えてローンを組む際に審査がおりることもありません。

就職して何年か経ち安定収入を得られれば、結婚して家庭を持つこともあるでしょう。また、新しい場所に引っ越しを考える可能性もあります。

その時にローンを組めないと辛い場合があるので、こちらも合わせて覚えておきましょう。

職歴なしの26歳ニートが正社員に就職する方法

職歴なしの26歳ニートが正社員に就職する方法

それでは「26歳職歴なしのニート」の人が就職するには、まず何をしたら良いのでしょうか?

結論から言うと、「書類審査のない求人のみを紹介している就職エージェントを活用する」という方法が最も有効になります。

就職エージェントとは、履歴書の添削から求人の紹介・面接の対応まで全て無料で行ってくれるサポート会社のことです。

ニートから就職をしようとすると、どうしても書類通過率が低くなるのでモチベーションを維持できずにニート期間が長くなってしまう人は多いです。

しかし就職ShopDYM就職のような「書類選考通過率100%」のエージェントを使えば、最速で正社員を目指すことができます。

職歴なしのニートや既卒でも就職可能なおすすめの就職エージェント6選

2020-08-17
その他ニート専門の就職エージェントを上に纏めておきましたので、是非目を通しておくようにして下さいね。

まだ就職が厳しいと感じている26歳のニートが取るべき行動

まだ就職が厳しいと感じている26歳のニートが取るべき行動

就職エージェント」という言葉が出てきて驚いている方もいるかも知れません。

  • 急に登録するとしても、まだ心構えがない
  • 登録してみたいけど、ちょっとまだ踏み切れない

上記のように感じる方も多いでしょう。

いきなり「転職エージェントへの登録はハードルが高い」と思われる場合には、自分の環境や生活から少しずつ変化をしていくことが大切です。
そこで「生活面」と「精神面」から、次にあなたが取るべき行動について解説していきます。
次に取るべき行動
  1. 生活面の準備
  2. 精神面の準備

生活面の準備

ニートのイメージというと、「好きな時間に起きて、好きな時間に寝る」ではないでしょうか?

生活面を今一度見直して、この機会に身の周りをスッキリとしてみるのも良いでしょう。具体的にやると良いアイディアを上げていきます。

規則正しい生活をしよう

当たり前のことですが、就職すれば規則正しい生活をしなくてはなりません。

今から「朝は何時に起床して、夜は何時に寝る」ということを実行してみましょう。

これを続けていくだけでも、「継続出来た!」という自信に繋がります。

食事は3食自分で作ろう

ニートの時に食事は今までどうしていましたか?

もし「親が作っていた」「買ったものを食べていた」という場合は、自分で作ることをおすすめします。

「なるべく安い食材で、どのような食事が作れるのか」ということは意外に難しくもありますが、段々慣れていくことで楽しくなってくるでしょう。

自己管理が自信に繋がり、次の行動を起こせるようになりますよ。

掃除をしよう

気持ちを新たに出発させるためには、身の回りをスッキリさせましょう。

身の回りがきれいになると、心も前向きに変化していきます。掃除が意外にも楽しければ、清掃関係の仕事に就くという選択肢も増えますよね。
また部屋が汚いと行動するやる気も失ってしまうので、積極的に行動するようにしましょう。

精神面の準備

これから就職となると、「自分はその会社で上手くやって行けるのか」と不安に思うでしょう。

上手くやって行けるかという悩みは、実は誰でも感じていることですが、ニートとしてしばらく人との交流を持っていない時は、特に敏感になっているのではないでしょうか?
そんな時に準備していくことを2つ紹介します。

誰かに会いに行く

まず思い切って、昔の友達や知り合いと話をしてみましょう。

会話は実際に会って、目を見て話すことが大切ですし、これから就職したら話をすることも多くなります。
しやすい人で良いので、練習だと思って実際に誰かと会話をしてみましょう。

親との会話を持つ

普段、両親との会話はありますか?もしかしたら、働かないことを責められるので会話も無くなっているかもしれません。

しかし「これから就職をして、正社員になろう!」と思っている子どもに、嫌な言葉はかけないのではないでしょうか?
自分の決意、親への感謝を伝える意味でも、会話の時間を増やしておくと良いですね。

【最後に】26歳ニートは就職する前に目標を決めておこう

【最後に】26歳ニートは就職する前に目標を決めておこう

あなたは「26歳職歴なしのニート」から「就職して正社員」となってお給料が入ったら何をしたいですか?

  • 美味しいものを食べる
  • 自分へのご褒美に使う
  • 両親に何かプレゼントする
  • 貯金をしておく

など、この中に答えがある訳ではありませんが、様々なことが想像できますよね。

ニートから正社員となって初めてもらうお給料は、感慨深いものがあります。「周りがうるさいから働く」という気持ちでは、就職出来ても長く続けることは難しいですよね。
目的をしっかりと立てておくと就職して長く続けられることになり、達成する楽しみも増えていくので、是非考えておいて下さいね。

まとめ

26歳のニートに関連する記事は以上です。

最後になりましたが、就職エージェントを活用するとすぐに就職に移っていく必要がありますので、「まずは求人から確認していきたい」と感じている人はリクナビNEXTを活用して求人だけ確認しておきましょう。

求人を先に確認しておくことで、年中募集をかけている「ブラック求人を避けることに繋がる」ので、ホワイト企業に就職できる確率を高めることが可能です。

リクナビNEXTって評判と口コミは?大手転職サイトの実態を解説

2020-09-29
自分にできることをしっかり行って、ニートを脱出できるように頑張りましょう。