ハローワーク山口でできることは?利用時の注意点も解説

ハローワークの情報

仕事を探すために、ハローワークを利用しようとしている人は多いのではないでしょうか。

ハローワークは全国各地に存在する公的な期間です。この記事では、全国のハローワークの中でも、山口県のハローワークを取り上げ、その特徴からサービス内容、さらには利用時の注意点などについて解説します。
これから初めてハローワークを利用しようとしている人、山口県での就職を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

ハローワーク山口の6つの特徴

ここでは、ハローワーク山口の6つの特徴を解説します。

ハローワークがどういったところで、何ができるのか知りたい人はぜひ参考にしてみて下さい。

職員への相談が可能

ハローワークは職業紹介が受けられる公的な機関ですが、職業紹介だけでなく、職員への職業相談をすることもできます。

ハローワークに来たものの何をすればいいのかわからない、就職活動の流れがわからない、といった人も少なくないでしょう。そういった時に職員に相談することで、具体的に何をすればいいのか理解することができます。
職員は様々な場面で求職者をサポートしてくれるため、就職活動に慣れていない人、初めて就職活動を行う人は積極的に活用してみて下さい。

費用なしで利用できる

ハローワークは、公的な機関ということもあり無料で利用することができます。

職業紹介を受けるのも、職員への相談をするのも無料であるため、求職者にとっては非常に使い勝手のいい機関だと言えるでしょう。

また無料となるのは求職者だけではありません。求人を出す企業側も無料で求人登録ができるため、中小企業をはじめとして多くの企業が求人を登録しています。
そのため、結果的にハローワークでは幅広い企業の求人を扱っており、求職者にとっても選択肢が豊富となっています。

自己分析や面接のサポート

ハローワークでは、就職活動に欠かせない自己分析や面接のサポートを行っています。

自己分析を書く際の基本的なポイントから、面接でよくある質問、さらに面接練習などサポート内容は多岐に渡ります。

また同じく就職で提出を求められることの多い履歴書作成に関しても書き方を教えて貰うことができます。自己分析と言われても何をすればいいのかわからない、面接で何を聞かれるのか不安といった人も少なくないでしょう。
ハローワークでは、そういった不安を抱える人たち向けのサポートも充実しています。

職業訓練の受付もできる

ハローワークでは、職業訓練の受付を行っており、求職者は、国や都道府県などが行っている職業訓練へ申し込みをすることができます。

職業訓練は基本的に無料で受けられ、仕事をする際に役立つ様々な技術を身につけることができます。

訓練内容は機械や建築、介護など多岐に渡るのが特徴であり、手に職をつけたい人、技術を身につけて就職したい人などにぴったりだと言えるでしょう。
職業訓練に関しては、説明会が行われることもあるので、気になる人はハローワークの職員に質問してみて下さい。

就職氷河期世代専門窓口がある

就職氷河期世代とは、1990年ごろ〜2005年ごろに社会人になった人たちのことを指します。

この世代はその名の通り就職するのが非常に困難だった世代であり、現在も仕事を探している人が少なくありません。

そういった人たちをサポートするために、ハローワークでは、就職氷河期世代専門窓口を用意し、各種サポートを行っています。

具体的には、キャリア相談や職業訓練の紹介、生活設計に関する相談の受付書類作成サポートなどです。

なお、山口県に関しては、宇部市のハローワークに窓口が設置されています。

障害者の就職支援窓口がある

ハローワークは公的な機関ということもあり、様々な人たちに対する就職支援を行っており、その1つとして障害者の就職支援窓口があります。

障害の内容や程度は人によって異なるため、専門の職員や相談員によってケースワーク方式で障害に応じた支援を行っているのが特徴です。
面接練習や職業紹介は勿論のこと、企業を訪問する際のサポートなども行ってもらえます。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ここでは、ハローワークが展開する州や新卒の学生、若者などを対象としたサービスについて解説します。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークとはその名の通りマザー、つまり母親や主婦を対象としているハローワークのサービスです。

以前は仕事をしていたものの、出産・子育てに伴い主婦になった人などに対して、職業紹介や各種サポートを行っています。

山口県では、下関市、山口市、宇部市、周南市のハローワークに窓口が設置されています。

マザーズハローワークでは、保育所があり子供を預けられる企業や自身の持つ特技を活かせるような企業などを紹介してもらえます。

また子育て支援に関する各種情報発信も行っているなど、子育てをしながら仕事がしたいという人のためのサービスだと言えるでしょう。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークは、大学生や短大生、専門学校生といった新卒として企業に就職する人や、卒業から3年以内の既卒の人を対象として職業紹介などを行うサービスです。

新卒採用と中途採用とでは、採用基準が大きく異なるため、学校を卒業予定の人や卒業後まもない人は、中途採用で採用して貰うのは非常に難しいと言えます。

しかし新卒応援ハローワークであれば、新卒に特化した求人を中心に取り扱っているため、経験やスキルによる採用ではなく、ポテンシャルや将来性に基づいた採用となるため、内定も得やすくなるでしょう。

また担当者がついて個別サポートが受けられるほか、職業適性検査の実施、各種ガイダンスの実施、就職後に職場に定着できるようにするためのサポートなどサービス内容は充実しています。

わかものハローワーク

わかものハローワークは、正社員を目指す35歳以下の人を対象に就職支援を行っています。

山口県の場合、下関市のハローワークに窓口が設置されています。新卒応援ハローワーク同様、若い世代を対象としていますが、わかものハローワークの方が対象年齢が高いのが特徴です。

こちらも、担当者がつき個別に就職支援が受けられるほか、就職に向けたプランの作成、セミナーやグループワークの実施、就職後の定着支援など幅広いサービスを提供しています。

山口のハローワーク求人をインターネットで確認するには

山口県のハローワークで扱っている求人をインターネットで確認するには大きく分けて2つの方法があります。

1つは、実際にハローワークに足を運び、ハローワークに設置されているパソコンで検索をするという方法です。自身の希望する条件を入力し検索すると条件にあった求人が出てくるので、チェックしてみて下さい。

求人票は印刷もできるので、気になるものは印刷しておくといいでしょう。また求人で不明点がある場合などは、職員に相談することもできます。

もう1つの方法は、自宅にあるパソコンや自分のスマートフォンなどを使って検索をするというものです。

検索して出てくる求人に違いはありませんが、自分の好きなタイミングで検索ができるため、ハローワークが閉まっている時間でも求人検索が可能です。
また気になる求人はお気に入り保存することもできます。ただし、職員に相談したい場合などは、実際にハローワークに行く必要があるので注意して下さい。

ハローワーク山口を利用する時の3つの注意点

ここでは、ハローワーク山口を利用する際に覚えておきたい3つの注意点について解説します。

求人は地元企業が中心

ハローワークは全国各地に存在しており、各ハローワークでは、地元企業の求人を中心に取り扱っています。

そのため、山口県で就職したい人にとっては、地元の求人がたくさんあるため、便利なものとなりますが、山口県外での就職を希望する人の利用にはあまり向いていません。
県外就職を希望する場合は別のサービスを利用するなどしましょう。

求人をとりあえず登録している企業もある

先ほども説明しているように、綺語は、ハローワークに無料で求人登録ができます。

これは、ハローワークの大きな特徴の1つですが、無料であるために「とりあえず求人を出しておこう」という企業も中には存在します。

そのため、求人はあるものの積極的には採用を行っておらず、応募しても無駄足に終わってしまう恐れもあります。

こういった求人があるということも利用時には覚えておきましょう。

初回利用時は求職の申し込みを行う

ハローワークを初めて利用する場合、窓口で求職申し込みを行う必要があります。

窓口に行くと求職申込書があるため、内容に沿って氏名や住所、希望する職種や就業形態、勤務時間の希望などを入力して下さい。

登録を行うとハローワークカードが発行され手続き完了です。カードには番号が記載されており、その番号をパソコンに入力することで、ハローワークで扱う求人情報をチェックすることができるため、忘れずに行うようにして下さい。

なお、情報の登録はパソコンやスマートフォンからでも行えます。この場合仮登録という形になり、仮登録後14日以内にハローワークに行き本登録をする必要があります。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、山口のハローワークの特徴から特定の人たちを対象としたサービス、利用時の注意点などについて解説しました。

ハローワークは地域に密着した求人を取り扱っているため、山口県で就職したい人にとって、山口のハローワークの利用はおすすめです。
各種就職支援も受けられるため、ぜひ積極的に活用し、就職を目指して下さい。