飯田橋など東京のハローワークを紹介!求人や特化サービスも解説!

ハローワークの情報

特に地方在住の方は「東京には仕事がある」と考えますよね。実際に東京は日本で最も多くの人がいると同時に、募集されている求人や賃金もトップクラスです。

そして東京で希望に合う仕。事を探す際、ハローワークも有効な方法に数えられます。東京のハローワークの求人内容について気になる人もいるでしょう。

今回は東京のハローワークで扱われている求人やサービスの特徴を見ていきます。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • 東京都内のハローワークなどで希望に合う仕事を探したい人
  • 東京のハローワークで自分に合うサービスで支援を受けたいと考えている人
  • 東京都内で最寄りのハローワークを探している人

東京都心にあるハローワーク飯田橋の数字で見る求人状況

全国で最も人口の多い東京都には23区だけでも主要駅があるエリアを中心に多くのハローワークが設置されています。都内のハローワークでも中心と言える存在が、都心にあるハローワーク飯田橋です。

仕事を求めて地方から上京してきた人や他地域で求職中の人にとっては、ハローワークの求人にも期待を掛けたいところですよね。まずハローワーク飯田橋で募集している求人について見ていきます。

平均賃金のトップ5

ハローワークで募集している求人の内容で賃金欄に目が行く人もいますよね。確かに賃金を得るために仕事する以上、求人の賃金欄は必ずチェックされる項目でしょう。

ハローワーク飯田橋で募集されている職種の平均賃金上位5種類は以下の通りになっています。

順位職業平均賃金
1位管理的職業

部長、課長、工場長、店長など

362,620円
2位専門的・技術的職業

医師、看護師、情報通信業など

323,531円
3位建設職

大工、土木作業員、電気工など

288,616円
4位販売職

販売員・保険外交員・営業職など

270,232円
5位生産工程職

工場ライン工・溶接工など

267,615円

(参考:「ハローワーク飯田橋求人・求職バランスシート 令和2年10月分」)

トップに来ているのは362,620円の管理職で、全国的に見ても破格の数字です。2位の専門技術系も30万円超えとなっている他、3位以降も20万円台後半を記録しています。

募集職種でも賃金が高さで上位に入るものは比較的高い数字になっているため、ハローワークでの就職活動を通じて賃金面で満足する求人も見つかるでしょう。

平均賃金のワースト5

一方で平均賃金が低い職種が気になる人もいますよね。今度は平均賃金の低い募集職種も5つ見ていきます。なお順位が高いほど金額も低いです。

順位職業平均賃金
1位保安の職業

警備員

199,340円
2位運搬・清掃・包装業倉庫作業員、清掃作業員など
(軽作業員も含む)
220,224円
3位農林漁業222,300円
4位事務的職業

一般事務員・会計事務員など

233,967円
5位サービスの職業

ホームヘルパー、調理人、給仕など

234,924円

(参考:「ハローワーク飯田橋求人・求職バランスシート 令和2年10月分」)

最も低いのが保安業で、金額も20万円の大台を切っています。他の職業は22~23万円程度と何とか東京で暮らしていける程度の金額と言えるでしょう。

東京都心にあるハローワーク飯田橋の5つの特徴

ハローワーク飯田橋は東京都心の文京区にあり、都内のハローワークで最も規模が大きいところの1つです。近くに東京しごとセンターがあることも合わせて、比較的利用しやすくなっています。

ハローワーク飯田橋には以下のような5つの特徴があるため、来所前に知っておくと便利でしょう。

管轄区域は都心の3区と島しょ部

まずハローワーク飯田橋の管轄区域は都心にある3つの区と、本土から南の方にある島しょ部です。

都心にある区については文京区と千代田区、中央区を管轄しています。いずれも非常に多くの企業が事業所を構えているエリアである分、条件の良い求人も見つかりやすいでしょう。

一方島しょ部については、伊豆大島や八丈島などを管轄しています。伊豆諸島に在住の方はハローワーク飯田橋を利用すると良いでしょう。なお小笠原村は父島の小笠原総合事務所が担当になります。

営業時間には夜間・一部土曜も含まれる

ハローワーク飯田橋の営業時間には、夜間や一部の土曜も含まれる点も利用の際に知っておくと便利です。基本的な営業時間は平日の8:30~17:15である一方、月曜と木曜は19:00まで延長されます。

また平日以外に、第1・第3土曜の10:00~17:00も開庁時間です。平日昼間に仕事や育児、講義などで忙しい場合も夜間延長時間や土曜開庁日であれば利用しやすくなるでしょう。

近くに東京都管轄の東京しごとセンターがある

ハローワーク飯田橋は近くに東京しごとセンターがある点も大きな特徴です。東京都が管轄する施設であるものの、若者やシニア層など様々な層に対応したきめ細かい支援を受けられます。

加えて営業時間も平日9:00~20:00と長めになっている上、土曜も毎週開庁で10:00~17:00に利用できる体制です。専門的な支援を受ける機会を多く持ちたい場合におすすめでしょう。

正社員求人にはデスクワークやインドア系が多い

ハローワーク飯田橋の求人件数が気になる人もいますよね。正社員求人は全体で24,354件で、専門技術系が8,190件と最も多く、次に販売職が3,797件となっています。

専門技術系の中でもIT関係が3,251件と最も多いです。また販売職も店舗の店員や営業職がメインになっています。

全体的にデスクワークやインドア系の求人が目立つため、建物の中で仕事に励みたい人にはおすすめでしょう。

パート求人にはサービス業系が多い

一方パート求人については全体で12,671件の求人があります。中でもサービス業系が5,819件、次に運搬・清掃関係が2,054件という順番です。

サービス業系が軒並み多い点は、店舗が非常に多い都心の特徴が大きく反映されています。パートで接客や店舗運営に関わりたい場合は、ハローワーク飯田橋で探してみるのも良いでしょう。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス6選

ハローワーク飯田橋では主婦や新卒学生など特定の人々向けに専門的な支援を行うサービスもあります。用意されているものが以下に挙げられる6種類です。

ハローワーク飯田橋U-35:34歳以下の若年層・新卒学生

35歳未満の若年層向けに就業支援を行うサービスで、東京しごとセンター内に配置されています。なお現役の大学生や専門学校生でも利用できる点が大きな特徴です。

普通のハローワークの特化サービスで言えば、わかものハローワークと新卒応援ハローワークを組み合わせたような存在になっています。営業時間は平日10:00~18:30と第3土曜の9:00~17:30です。

求人検索や面接・応募書類対策、適性検査などが行われているため、就職活動のやり方や自分向きの仕事が分からなくても安心でしょう。臨床心理士が担当する就職活動での悩みを相談できる場もあります。

近隣3ヶ所にわかものハローワークもある

ハローワーク飯田橋の近隣にはわかものハローワークが渋谷と新宿、日暮里の3ヶ所にあるため、一緒に活用するのもおすすめです。

特に渋谷や新宿のものはターミナル駅から歩いて3分の場所にあるため、転職活動や仕事などで忙しい中、少しでも時間を大切にしながら支援を受けられます。

わかものハローワークも正社員を目指す若年層が対象であるため、フリーターやニートの状態にある人も心配はいりません。求人検索や職業相談に加え、書類選考を省略できるミニ面接会も催しています。

新宿にも東京新卒応援ハローワークがある

新卒学生向けのハローワークは新宿にもあるため、就職活動や講義で忙しい中でも求人検索やサポートを利用したい人におすすめです。なお新卒学生以外にも、卒業後3年以内の第二新卒の人も利用できます。

ハローワークで受けられる職業相談など各種サービスの他、合同就職説明会や就職活動に役立つセミナーなどもあるのが特徴です。うまく利用すれば内定への選択肢を広げられるでしょう。

ハローワーク飯田橋シニアセンター:55歳以上のシニア層向け

年齢などで退職しても、仕事を通じて活躍したいシニア層もいますよね。ハローワーク飯田橋シニアセンターは55歳以上向けに就業支援するサービスです。当サービスも東京しごとセンター内にあります。

紹介される求人はシニア向けや今までの経験を活かせるものです。専門相談員が選考対策も含めてサポートするため、安心して就職活動できるでしょう。

なおシニア層向けということで、求人票も紙ベースのもので提示されます。特にあまりパソコンなどに縁がない場合に就職活動が捗る助けになるでしょう。

地方就職支援コーナー:Uターン・Iターン希望者向け

東京在住の人で地方に移住やUターンして働きたい人もいますよね。地方移住者おすすめのコーナーが、有楽町の交通会館にある地方就職支援コーナーです。

ハローワークと同じく現地の求人情報や就業支援を受けられます。加えて移住についての必要な情報を入手や相談も可能です。各自治体でブースが用意されている点も大きな魅力でしょう。

東京しごとセンターミドルコーナー:30~54歳の求職者・就職氷河期世代向け

30歳を過ぎるとなかなか正社員の内定が決まらずに苦労する人もいますよね。30代から50代前半までの人向けに就業支援するコーナーが、東京しごとセンターのミドルコーナーです。

ミドル層向けの求人紹介や職業相談などを受けられる他、短期集中プログラムで選考対策ができる点も魅力になっています。また在職者向けにも転職支援がある点も特徴です。

なお30代前半の利用者はヤングコーナーのサービスも一部利用できます。対象年齢であれば誰もが利用できる点でおすすめです。

東京しごとセンター女性しごと応援テラス:再就職希望の女性向け

出産や育児などを理由に退職したものの、再び仕事したい女性もいますよね。再就職を希望する女性を応援しているコーナーが、東京しごとセンターの女性しごと応援テラスです。

他地域で言うマザーズハローワークのようなもので、子育てと両立できる求人の紹介や保育の情報提供などが行われています。加えてキッズスペースもあるため、子連れで来所しても安心です。

なお利用を検討する際に、事前説明会も開催しています。実際に受けられるサービスが気になる人は参加してみると良いでしょう。

渋谷にもマザーズハローワーク東京がある

なお東京しごとセンター以外にも、近隣であれば渋谷にもマザーズハローワーク東京があります。子育てと仕事を両立したい人以外にも、出産を控えている人も利用できる施設です。

普通の求人以外にも子育てと両立できる限定求人を見つけられます。子供を預けられるチャイルドコーナーや保育の情報コーナーなど、子供を抱えながら就職活動する上で助かる施設があるのも特徴です。

東京しごとセンター障害者就業支援情報コーナー:求職中の障害者向け

現在求職中の障害者向けに行われている就業支援サービスや体調などに関する相談先の情報を提供しています。障害を持つ本人以外にも、保護者や介助人なども利用できるのが特徴です。

情報コーナーは求人提供していないものの、しごとセンターの8階では東京しごと財団が障害者就業支援事業を行っています。就業セミナーや職場体験会などがあるため、就業に繋げたい場合におすすめです。

東京のハローワーク求人をインターネットで確認するには

都内在住の人もまた上京したい人も東京のハローワーク求人が気になる人はいますよね。実はインターネットサービスを使えば、場所や時間問わずに東京の求人を検索できます。

以下に挙げる4つのポイントに基づいて利用すれば便利です。

庁内の求人検索用パソコンを利用・求人票を出す

まずハローワーク内にある求人検索用のパソコンを利用する点が挙げられます。都内のハローワークでも検索コーナーがあるため、空いているパソコンを使う仕組みです。

最初の画面で条件の選択や入力ができるため、希望条件に沿って検索します。都内だけではなく全国の求人を確認できるのも特徴です。気になる求人は求人票をプリントアウトすると良いでしょう。

手持ちのパソコン・スマホでもチェック可能

ハローワークの求人は、手持ちのパソコンやスマホでも調べられます。時間や場所に関係なく調べられるため、パソコンコーナーが空いていない場合やハローワーク以外の場所にいる場合でも便利です。

なお手持ちのパソコンやスマホで気になる求人を見つけたら、求職番号を控えておくと良いでしょう。

事前の求職登録・仮登録がおすすめ

インターネットサービスを使う際は、事前の求職登録や仮登録がおすすめです。求人によっては求職登録しなければ詳しく見られないケースもあります。

もし気になった求人を見たくても、求職登録していなくて確認が難しい場合は手間が掛かるでしょう。事前に求職登録するか、インターネットで仮登録して窓口で登録するのがおすすめです。

応募は実際の相談窓口で行う

興味のある求人は窓口で応募します。窓口の職員に紹介状を発行して貰い、選考の際に持参する形です。

なおインターネットサービス上から応募できない点は注意すべきでしょう。また窓口で応募する際、求人票で分からない点などは確認しておくのが良いです。

ハローワーク飯田橋を利用する時の3つの注意点

求人が多いハローワーク飯田橋を利用する際は、注意すべき点もあります。以下の3点に気を付けながら利用するのがおすすめです。

近くの東京しごとセンターとの併用がおすすめ

まずハローワーク飯田橋を利用する際は、近くの東京しごとセンターとの併用が良いでしょう。サービスによってはしごとセンターまで行かなければ利用できないケースもあります。

特に再就職を目指す女性や就職活動中の若年層・ミドル層向けのサービスは、しごとセンターで受けられるものです。ハローワークとしごとセンターを併用すれば、充実した就職活動になります。

U-35やシニアセンターは事前に東京しごとセンターへの登録が必要

次にU-35やシニアセンターは「ハローワーク飯田橋」と付いているものの、東京しごとセンターへの登録が必要です。両方ともしごとセンターにある上、事前登録してから利用できる仕組みになっています。

何も知らない状態でハローワーク飯田橋に出向くと、しごとセンターに移動し登録手続きを行うことになるでしょう。事前登録が必要である点を知っているだけでも手間が省けます。

夜間や土曜は職業相談・紹介のみになっている

ハローワーク飯田橋は一部の平日で営業時間が延長になったり土曜に開いたりしている一方、職業相談・紹介のみ行っている点にも注意が必要です。職業訓練や失業保険などの手続きは受け付けていません。

もし職業訓練や失業保険の手続きを行ったり、セミナーを受講したりしたい場合は平日の昼間に来るべきでしょう。

飯田橋以外の都内にあるハローワークを紹介

東京都内には飯田橋も含めて全部で17ヶ所のハローワークがあります。都内在住の求職者にとっては、最寄りのハローワークを知っていると便利ですよね。

都内各所にあるハローワークや管轄エリアを見ていきます。また地域別の特化サービスも合わせて紹介しましょう。

東京23区内

東京23区内は人口が軒並み集中していたり通勤・通学する人が多かったりする分、ハローワークも10ヶ所と非常に多いです。加えて日雇い労働者向けの出張所も2ヶ所あります。

  • ハローワーク上野:台東区
    <玉姫労働出張所:日雇い労働者向け>
    (管内にわかものハローワーク・マザーズハローワーク)
  • ハローワーク品川:品川区、港区
    (マザーズコーナー併設)
  • ハローワーク大森:太田区
    (マザーズコーナー併設)
  • ハローワーク渋谷:渋谷区、目黒区、世田谷区
    (管内にわかものハローワーク・マザーズハローワーク)
  • ハローワーク新宿:新宿区、中野区、杉並区
    (館内にわかものハローワーク・新卒応援ハローワーク)
  • ハローワーク池袋:豊島区、板橋区、練馬区
    (マザーズコーナー併設)
  • ハローワーク王子:北区
  • ハローワーク足立:足立区、荒川区
    <河原町労働出張所:日雇い労働者向け>
  • ハローワーク墨田:墨田区、葛飾区
  • ハローワーク木場:江戸川区、江東区
    (出先機関にマザーズコーナー)

多摩エリア

一方23区の西に広がる多摩エリアにあるハローワークは全部で6ヶ所です。所在地や管轄エリアは以下のようになっています。

  • ハローワーク八王子:八王子市、日野市
    (新卒応援ハローワーク併設、出先機関にマザーズコーナー)
  • ハローワーク立川:立川市、昭島市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、東大和市、武蔵村山市
    (管内にマザーズハローワーク)
  • ハローワーク青梅:青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡
  • ハローワーク三鷹:三鷹市、武蔵野市、清瀬市、東久留米市、西東京市
  • ハローワーク町田:町田市
    (マザーズコーナー併設)
  • ハローワーク府中:府中市、調布市、狛江市、多摩市、稲城市
    (出先機関にマザーズコーナー)

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人JobSpring
転職する人リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は飯田橋など東京にあるハローワークについて、求人事情や特化サービスとともに見てきました。ハローワーク飯田橋だけでも求人数は多く、特に専門技術系は賃金も高いために狙い目と言えます。

近くに特化サービスを充実させている東京しごとセンターもあるため、ハローワーク飯田橋を利用する際はしごとセンターとの併用も欠かせません。

都内には他にも各所にハローワークが設けられており、場所によっては近くに特化サービスがあります。最寄りで求人探しする際に活用すると良いでしょう。

東京都内は求人数も賃金の高さも国内トップクラスです。ハローワークを利用すれば比較的良い求人が見つかりやすいでしょう。