ハローワーク徳島の特徴とは?既卒者でも利用可能なサービスも紹介

ハローワークの情報

転職したい、無職を脱出したいといった理由から就職活動に取り組んでいる人は多いのではないでしょうか。

そういった方にぜひ利用をおすすめしたいのがハローワークです。ハローワークは全国各地に存在する公的な機関であり無料で利用することができます。
この記事では、全国のハローワークの中でも、徳島県のハローワークについて、その特徴からサービス内容、さらには利用時の注意点などについて解説します。

ハローワーク徳島の5つの特徴

ここでは、ハローワーク徳島の特徴を5つ紹介します。

ハローワークがどういったものなのか気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

職業紹介を行ってくれる

ハローワークは、職業紹介を行ってくれる公的な機関です。

求職者や求人を出す企業は無料で利用することができ、ハローワークに集まってきた求人の中から求職者に対して職業紹介を行ってくれます。
無料で利用できることから、中小企業を中心にたくさんの求人が集まっているため、自分にあった求人も見つかりやすいでしょう。

職業相談もできる

就職活動をやったことのない人、久しぶりに行う人にとっては、何から手をつければいいのかわからない、という人もいるでしょう。

そういったときは、ハローワークの職員に職業相談をすることができます。自分にあった仕事はなんなのか、就職活動では何をすればいいのか、など不明点や悩みなどを相談してみて下さい。
過去の事例や適性検査の案内など、様々なアドバイスを受けることができるはずです。

平等性がある

ハローワークは公的な機関ということもあり、様々な立場の人向けの求人を扱っています。

後述するように新卒の方や主婦の方、高齢者や障害を持った方など求職者に対して平等に職業紹介、就職支援を行っています。

就職氷河期世代専門窓口

ハローワークには、就職氷河期世代を専門とした窓口があります。

就職氷河期世代とは、1990年ごろ〜2005年ごろに社会人になった世代のことです。この世代は不景気の影響もあり、就職が難しい世代でした。

そのため、現在でも、非正規で働くなどキャリア形成に苦労している人が少なくありません。

就職氷河期世代専門窓口ではそういった人たちに特化した就職支援を行っています。

障害者の就職支援窓口

ハローワークには、障害者の就職支援窓口も設置されています。人によって障害の程度は異なり、できること・できないことに違いがあります。

ハローワークでは、障害の状況に応じて一人ひとりに応じたきめ細かい支援を行っています。面接の練習や職業紹介、会社訪問時のフォローなど支援内容は多岐に渡るのが特徴です。

自己分析のサポート

ハローワークでは、就職活動に欠かせない自己分析の作成サポートも行っています。

自己分析を通して、自分の強みや得意なこと、興味・関心を理解することが自分にあった仕事を見つけるためには重要です。

自己分析が不十分だと志望動機や就職後にやりたいことなどもブレてしまうため、内定を得るのが難しくなってしまいます。

ハローワークでは、自己分析のポイントを教えてもらえたり添削などを行ってもらえたりするため、就職活動に慣れていない人にとっては大きな助けとなるでしょう。

なお、自己分析以外にも、履歴書の作成サポートや面接練習なども行ってくれます。面接連取では模擬面接も行って貰えるため、面接に慣れていない人でも、本番を意識した練習が可能です。

パートの求人もある

ハローワークでは、正社員だけでなくパートタイムの求人も扱っています。

長い間仕事をしていなかった人の場合、いきなり正社員として就職しフルタイムで働くのはハードルが高いでしょう。

しかしパートであれば勤務時間の調整ができるため、無理なく働き始めることができます。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス2選

ここでは、ハローワークの中でも主婦や新卒の方に特化したサービスを紹介します。

間も無く学校を卒業する新卒の方、仕事を探している主婦の方はぜひ参考にしてみて下さい。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークとは、主に子育て中の女性や父子家庭の父親などを対象としたサービスです。

徳島の場合、徳島市のハローワークに窓口が設置されています。マザーズハローワークでは、保育所が設置されている企業など子育てと両立しやすい求人の紹介や子育て支援に関する情報提供などを行っているのが特徴です。
担当者がつき、予約制での利用となるため、一人ひとりに応じた支援が可能となり、求職者は安心して利用することができるでしょう。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークは、大学や専門学校などに所属する新卒の方および卒業後3年以内の既卒の方向けのサービスです。

徳島県の場合、徳島市のハローワークに窓口が設置されています。こちらも担当者がついてくれ、求人情報の提供や就職活動に関するサポート、書類作成サポートなどを行ってもらえます。

また職業適性検査を実施しているので、自分にどのような仕事が向いているのか、明確にすることができるでしょう。

新卒採用は中途採用とは異なり、スキルや経験ではなくポテンシャルや将来性などが重視されるため、新卒採用向けの対策をする必要があります。

新卒応援ハローワークを活用して就職活動に取り組むようにしましょう。

徳島のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークで求人を確認する場合、インターネットを利用することになります。

ハローワークにはパソコンが設置されているので、そのパソコンから求人の確認が可能です。求人票は印刷もできるため、気になる求人が見つかった場合は印刷しておくといいでしょう。
また不明点があるときは職員の方にすぐに相談することもできます。

一方で、求人は自宅のパソコンやスマートフォンからでも確認することができます。

この場合、24時間いつでも求人検索が可能なため、ハローワークの開館時間に関係なく仕事探しができるでしょう。特に仕事をしながら転職活動をしようとしている人の場合はこの方法がおすすめです。
ただし、求人の不明点や疑問点などがある場合は、ハローワークに足を運んで職員に相談する必要があるので注意して下さい。

ハローワーク徳島を利用する時の6つの注意点

ここでは、ハローワーク徳島を利用する際に覚えておきたい注意点を6つ紹介します。

実際に行く前にぜひチェックしてみて下さい。

求人は地域に密着したものが多い

ハローワークで扱う求人はその地域に特化したものが多くなっています。

そのため、徳島県のハローワークは、徳島県内で就職したい人には向いていますが、県外就職を希望する人には適していません。
県外就職を希望する場合は、就職サイトや転職サイト、転職エージェントなどを利用するといいでしょう。

求人の質にはバラツキあり

ハローワークには多くの求人が登録されていますが、求人の質にはバラツキがあります。

例えば、求人を掲載しているものの、積極的に採用を行っていない、採用の枠が埋まっているにも関わらず求人を掲載したままといった企業も中には存在します。

そのような企業への応募は時間も労力も無駄足となってしまうため、注意が必要です。

気になる求人が見つかった場合は、職員の方にもどういった企業なのか聞いてみるといいでしょう。

職員との相性が合わないこともある

ハローワークでは、職員への相談ができますが、職員も人なので相性が合わないケースもあります。

また熱心にサポートしてくれる人もいれば、事務的な対応を取る人もいます。そのため、もし相性が合わないと感じたら他の職員に相談するなどしてみて下さい。

何事にも積極的に

ハローワークでは、職業紹介や就職支援などを行ってもらえますが、ハローワークに行けば必ず就職できる訳ではありません。

内定を勝ち取るためには、求職者本人が積極的に就職活動に取り組む必要があります。
こまめにハローワークに通い求人を探す、進捗状況を職員に伝え、不明点があればすぐに相談するなど積極的な姿勢が欠かせません。

服装は最低限の身だしなみを意識

ハローワークに行く時「スーツを着ていかないと行けないのでは?」と考える人もいるかもしれません。

実際には必ずしもスーツで行く必要はなく、私服でも問題ありませんが職員や他の求職者もいるため、最低限の身だしなみは整えておくようにしましょう。

具体的には髪を整え、男性であれば髭を剃り、女性であればメイクをする、といったことです。

また私服と言ってもTシャツ・短パンといったラフな格好ではなく、襟付きのシャツやブラウス、チノパン、スラックスなどを着た方が周囲からの印象もよくなるでしょう。

質問は事前に具体的にしておく

職員への質問をする場合は、事前に質問内容を具体的にしておきましょう。

無料で利用できるとは言っても、職員も忙しいため長時間にわたって相談ができない可能性もあります。また質問が曖昧だと自分の求めていない回答をされることもあります。

そのため、職員に相談する場合は、できるだけ質問内容を具体的にするようにして下さい。忘れないようにするためにメモに質問内容を書いておくのもおすすめです。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、徳島県のハローワークを利用する人に向けて、その特徴から具体的なサービス内容、利用時の注意点などについて解説しました。

就職活動を1人で行うのは簡単なことではありません。取り組んでいてわからないことも出てくるでしょう。

そのため、就職活動の際にはぜひハローワークを利用してみて下さい。様々なサポートを受けることができます。