佐賀県のハローワークでは何ができる?学生向けのサービスも紹介

ハローワークの情報

求職中の方の中には、ハローワークの利用を検討している人もいるのではないでしょうか。

この記事では、全国各地にあるハローワークの中でも、佐賀県のハローワークを取り上げ、その求人状況や特徴、利用時の注意点などについて解説しています。
また特定の層に特化したハローワークのサービスについても取り上げているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ハローワーク佐賀の7つの特徴

ここでは、佐賀県のハローワークの特徴を7つ紹介します。

ハローワークはただ職業紹介を受けられるだけでなく様々なサービスも受けられます。特徴を踏まえた上で積極的にハローワークを活用しましょう。

求人検索はパソコンで

ハローワークで扱う求人はパソコンを利用してインターネットで検索することができます。

ハローワークに行くとパソコンが設置されているため、そこから求人を探してみましょう。使い方がわからない時は、職員に質問すれば教えてもらえます。

職業相談ができる

ハローワークを利用する人の中には、「就職活動で何をすればいいのか」「自分にどういった仕事が向いているのかわからない」といった人もいるのではないでしょうか。

そういった時は、ハローワークの職員に相談できます。職員は豊富な就職支援の実績やノウハウがあるため、これまでの事例を踏まえ、一人一人に応じた適切なアドバイスを送ってくれるでしょう。
またときには職業適性検査などをすすめてくれるかもしれません。

利用料はかからない

ハローワークは、日本全体の雇用を安定させることを目的に設置されている公的な機関です。

公的な機関ということもあって、求職者、企業ともに利用料はかかりません。利用者は後述するような各種サポート・サービスも無料で利用できるのでとても役立つはずです。
また企業も求人の登録に費用がかからないため、多くの企業がハローワークに求人を登録している点も大きな特徴です。

誰でも利用可能

ハローワークは、仕事を探している人なら誰でも利用できます。

企業を退職して次の仕事を探している人は勿論、後述するように新卒の学生や子育て中の主婦、さらには高齢者や就職氷河期世代の人、障害を持った人など様々な人にサービスを展開しています。
仕事を探している人は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

中小企業の求人が多い

ハローワークは無料で求人登録ができることもあってか、中小企業の求人が多いのが特徴です。

そのため、中小企業で働きたい人、企業規模に関係なく仕事を探している人などの利用にはぴったりでしょう。一方で、大企業で働きたいと考えている人にはあまり向いていません。

自己分析・面接対策もできる

就職活動をする際に欠かせないのが、自己分析を行うことです。

自分がどういった人間で、どのような経験、スキルを持ち、何に興味や関心を持っているのか、といったことを理解することで、自分にあった仕事が見えてきます。

しかし自己分析を1人で行うのは簡単ではありません。そういったときにもハローワークが利用できます。

ハローワークでは自己分析のサポートを行っています。実際に行う際のポイントのアドバイスや自分の経歴や経験の棚卸のお手伝いをして貰えるため、1人で自己分析をするよりも効率よく行えるでしょう。

また就職活動では避けて通れない面接に関してもサポートを行っています。

どういった質問をされることが多いのかアドバイスをもらえたり、模擬面接を行ったりと非常に役立つサポート内容となっています。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス2選

ハローワークは誰でも利用できるサービスですが、特定の層に特化したサービスも展開しています。

ここでは、主婦と新卒向けのサービスについて解説します。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークは、出産・子育てに伴い仕事を辞めた主婦や母子家庭の母親、父子家庭の父親などを対象としたサービスです。

佐賀県の場合、佐賀市と鳥栖市に窓口が設置されています。通常のハローワークとは違い、子供同伴で来所できるようにキッズコーナーや授乳室を設置しているのが特徴です。

また求職者に対しては担当者がついてくれるため、きめ細かい対応を受けることができます。案内してくれる求人は子育てとの両立が実現しやすいものが中心です。

そのほかにも、保育所などの子育てに関する情報の提供、再就職のための各種セミナーなど、幅広いサービスを提供しています。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークは、就職活動中の学生や卒業後3年以内の既卒者を対象としているサービスです。佐賀県の場合、佐賀市に窓口が設置されています。

「新卒」という冠がついているように、新卒に特化した求人を多く扱っているのが特徴です。新卒採用は中途採用とは採用基準が異なるため、学生のポテンシャルや将来性を見越した採用をして貰えるケースが少なくありません。

新卒応援ハローワークもマザーズハローワーク同様、担当者がついて個別支援を行ってくれます。

求人の紹介や就職活動に向けたガイダンスやセミナーの実施、さらには職業適性検査の実施や自己分析のサポートなどが受けられます。

学生や既卒者で仕事を探している人は一度利用してみるといいでしょう。

佐賀のハローワーク求人をインターネットで確認するには

先ほども説明しているように、ハローワークの求人はインターネットで検索することができます。検索方法には、以下の通り2種類あります。

  • ハローワークのパソコンで検索する
  • 自宅のパソコン、自分のスマートフォンなどで検索する

ハローワークのパソコンで検索する場合は、実際にハローワークに足を運ぶ必要があります。希望する条件を入力すると、条件に合致した求人が表示されるのでチェックしてみて下さい。

ハローワークでは、求人票のプリントアウトも可能です。気になる求人があるときは印刷しておくといいでしょう。また求人の内容で不明点がある場合は職員にすぐに質問することも可能です。

自宅のパソコン、自分のスマートフォンなどで検索する場合も、検索方法はハローワークで検索するときと同じです。また検索結果に表示される求人に違いはありません。

この方法の大きなメリットは、時間や場所に関係なくいつでも求人検索ができる点です。ハローワークには開館時間があるため、ハローワークで検索する場合は開館時間に合わせて行動する必要があります。

しかし自宅のパソコンやスマートフォンであれば、時間に関係なく求人検索ができます。またスマートフォンなら外出先からでも求人検索ができます。

ぜひ、自身にあった方法で検索してみて下さい。

ハローワーク佐賀を利用する時の5つの注意点

ここでは、佐賀県のハローワークを利用する際に覚えておきた5つの注意点について解説します。

佐賀県の求人が多い

ハローワークは地域に密着したサービスということもあり、取り扱っている求人は佐賀県の企業の求人が中心です。

そのため地元企業に就職したい人にとっては、選択肢が豊富ですが、県外就職を目指す人にはあまり向いていないでしょう。
県外での就職を希望する場合はホかの就職支援サービスを利用するか、就職を希望する都道府県のハローワークを利用するなどして下さい。

求人の質は様々

先ほども触れているように、ハローワークには無料で求人登録ができるため、多くの企業が求人を登録しています。

しかし数が多い分なかにはいわゆるカラ求人と呼ばれるものも存在するので注意が必要です。カラ求人に応募しても、採用されることはないため時間も労力も無駄になってしまいます。
気になる求人があるときは、その企業について一度職員にも話を聞いてみるといいでしょう。

ハローワークは積極的に活用する

当然ですが、ハローワークに行くだけで就職できる訳ではありません。

確かにハローワークは就職支援サービスが充実していますが、それを利用するかしないか、どう生かすかは求職者本人次第です。そのため、各種支援を積極的に活用する姿勢が欠かせません。

職場の雰囲気がわからない

ハローワークに登録されている求人情報を見るだけでは、職場の雰囲気をつかむことができません。

そのため、良さそうだと思って応募したにも関わらず、働き始めて「思っていたのと違う」といった自体になりかねません。
求人情報以外にも、自分でその会社のホームページを調べてみたり、職員にその会社について聞いてみたりするといいでしょう。

開館時間に注意

ハローワークは公的な機関であるため、基本的には17時や17時半には窓口が閉まってしまいます。

また土日祝日はサービスを行っていないため、利用する場合は時間に注意するようにしましょう。また時間帯によっては窓口が混んでいることもあるため、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、佐賀県のハローワークの特徴や求人状況、利用時の注意点などについて解説しました。

ハローワークでは新卒や主婦などを対象としたサービスもあるため、仕事を辞めた人だけでなく、学生や主婦の利用にも向いています。
またサポート内容も多岐にわたるため、ぜひ就職活動の際は活用してみて下さい。