長崎県のハローワークの特徴は?求人状況についても解説

ハローワークの情報

ハローワークは、全国各地に存在する公的な機関であり、職業紹介を行っています。

そのため、求職者にとってはぜひとも活用したい機関だと言えます。一方で、ハローワークを初めて利用する人の中には、どういった特徴があるのか、注意点はあるのかといった疑問を持っている人もいるでしょう。
そこでこの記事では、全国各地のハローワークの中でも長崎県のハローワークを取り上げ、その特徴や利用時の注意点などについて解説します。

ハローワーク長崎の7つの特徴

ここでは、長崎県のハローワークの特徴を7つ紹介します。

ハローワークについて、なんとなくは知っているものの具体的にどのような特徴を持っているのか知らないという人はぜひ参考にしてみて下さい。

ハローワークには求職者が利用できるパソコンがある

ハローワークにはパソコンが設置されており、求職者はこのパソコンを使って求人検索が行えます。

自分の希望する勤務条件などを入力して検索をかけると、条件にあった求人が出てきて、自分にあった求人を探すというのが基本的な流れです。
パソコンの使い方がわからない場合は、職員に聞けば教えてもらえます。

不明点は職員に相談

就職活動の進め方や就職活動中の悩み、不明点などを抱えているときは、職員に相談することができます。

職員はこれまでたくさんの人の就職支援を行ってきているため、適切なアドバイスを受けることができるでしょう。

企業の求人登録は無料で行える

ハローワークは、求職者は勿論企業も無料で利用することができます。

就職サイトや就職エージェントなどを利用する場合、成果報酬となっているケースが一般的であるため、企業が人材を採用するとその分費用を支払わなければいけません。

しかしハローワークは求人登録が無料で行え、人材を採用しても費用が発生しません。

そのため、たくさんの企業が求人を登録している点が大きな特徴だと言えます。

中小企業の求人が多い

無料で求人登録ができることもあってか、ハローワークは中小企業の求人が多くなっています。

なかには就職サイトには掲載されていないような企業もあるので、掘り出し物とも言えるような企業との出会いがあるかもしれません。
また企業規模に関係なく仕事を探しているという人にとっては、選択肢が多いため非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

各種サポートが充実

ハローワークでは、履歴書作成や自己分析、面接などのサポートも行っています。

例えば、履歴書作成であれば、正しい履歴書の書き方を教えて貰えるほか、書き終えた後のチェックも受けられます。また面接に関しては本番でよく聞かれる質問を教えてもらえたり、模擬面接を行ったりすることが可能です。

1人で就職活動をするとなると不安に襲われるかもしれませんが、ハローワークの各種サポートを受けることでしっかりと準備した状態で就職活動に臨むことができるでしょう。

パートの求人もある

ハローワークで取り扱う求人は正社員だけではありません。契約社員やパートタイムの求人なども取り扱っています。

例えば、ブランク期間が長い人の場合いきなり正社員でフルタイム勤務をするのはハードルが高いかもしれません。

そういった時にハローワークであれば、パートタイムの求人を探すこともできます。

様々な立場の人に向けた就職支援を実施

ハローワークでは、様々な立場の人に就職支援を行っています。

例えば、1990年ごろから2005年ごろに社会人になったいわゆる就職氷河期世代に向けた専門の窓口が設置されています。
ここでは、生活設計やキャリアに関する相談ができたり、セミナーを受講したりすることができます。
また障害を持っている人向けの窓口も用意されています。ここでは、障害の状況に応じた職業相談や紹介などを行っているのが特徴です。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス2選

ここでは、ハローワークの中でも、主婦や新卒向けに提供されているサービスについて解説します。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークとは、大学や大学院、短大、専門学校などに在学していて就職活動中の学生やこれらの学校を卒業しているものの卒業から3年以内の既卒者を対象に就職支援を行うサービスです。

新卒応援ハローワークは、新卒向けの求人を多く扱っているのが特徴です。利用者には担当者がつくため、個別での支援を受けることができます。

職業紹介以外にも、職業適性検査や各種ガイダンス、セミナーなども行っているので、就職活動中の学生や既卒者は一度利用してみるといいでしょう。

実際に過去に新卒応援ハローワークを利用した人の中には、自分の強み、職業適性に対する理解が不十分で、どんな仕事がしたいか明確になっていない人が、職業興味検査、職業適性検査、自己PRの作成サポートなどを受け自分に適した仕事に就いた人もいます。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークは、子育てに伴い企業を退職した主婦や、母子家庭・父子家庭の父母などを対象とした就職支援サービスです。

長崎県では、長崎市、佐世保市、諫早市、大村市に窓口が設置されています。

マザーズハローワークの特徴はキッズコーナーや授乳室が設置され、ベビーカー用のスペースが用意されているなど子供と一緒に訪れやすいのが特徴です。

また取り扱う求人は保育所のある会社や求職者の経験やスキルが活かせるようなものなどが多いため、子育てと仕事の両立も不可能ではないでしょう。

ちなみに、こちらも担当者がついてくれるので、一人ひとりの状況を踏まえた上で個別に対応して貰うことができます。

長崎のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークの求人を確認するには、インターネットを利用することになりますが、その方法は大きく分けて2種類あります。

1つは、ハローワークに設置されているパソコン経由で確認するという方法です。

先ほども説明しているように、ハローワークにはパソコンが設置しており、求職者はそれを利用できるので、求人検索が行えます。

またプリンターも設置されているので、気になる求人をプリントアウトしておくことも可能です。さらに職員がいるため、求人についての疑問点などがあれば、すぐに相談することもできるでしょう。

もう1つは、自身で所有するパソコンやスマートフォン、タブレット端末から確認するという方法です。

この場合も検索方法はハローワークで行うときと同じで、検索結果も特に違いはありません。しかしハローワークに直接行く必要がなく、また24時間いつでも検索できるので、自分の都合に合わせて求人探しが行えます。

そのため、中々ハローワークに行く余裕がないという人でも、事前に求人探しを行いある程度目星をつけておけば、スムーズに就職活動を進めることができるでしょう。

ただしこの方法の場合、求人の疑問点などをすぐに職員に質問することはできないので、その際は直接ハローワークに出向く必要があります。

ハローワーク長崎を利用する時の4つの注意点

ここでは、ハローワークを利用する際に覚えておいてほしい注意点を解説します。

県外就職希望者や高度な専門職を探している人には向かない

ハローワークで扱う求人は地域密着となっているため、長崎県内での就職を希望する人にはぴったりだと言えます。

一方で、県外での就職を希望する場合は、ハローワークよりも他のサービスを利用したほうがいいでしょう。
また高度な専門性を求められる職種や特定の資格が必要となる職種などの求人は多くないため、そういった職種を希望する方にもあまり適していません。

職員との相性

ハローワークでは、職員に相談したり、個別に就職支援を行ってもらったりすることが可能です。

しかし職員も人間であるため、人によっては相性が合わないと感じる人もいるでしょう。例えば、熱心にアドバイスを送ってくれる人もいれば、淡々としている人などタイプは様々です。
自分とは相性が合わないと感じるようであれば、担当者を替えてもらえないか聞いてみるといいでしょう。

積極性を忘れない

ハローワークに行くと、求人検索ができ、職員への相談もできるため、なんとなく就職活動をやっている感じになってしまいます。

しかしハローワークに行くだけで就職できるということはなく、ハローワークを活用した上で、内定を勝ち取るのは自分自身となります。
そのため、積極的に就職活動に取り組む姿勢を常に持つことを心掛けるようにしましょう。

求人情報だけで判断しない

ハローワークの求人票には勤務条件や仕事内容、給料などが記載されていますが、それだけで応募するか・しないかを判断するのはできるだけ避けるようにしましょう。

求人票からは職場の雰囲気や評判は見えてこないため、場合によっては就職後に後悔することにもなりかねません。
気になる求人があるときは、自分でホームページを調べてみたり、友人・知人・家族などにその企業について知っているか尋ねてみたり、職員に相談するなどして情報収集を行うようにしましょう。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、長崎県のハローワークについて、その特徴や提供しているサービス内容、利用時の注意点などについて解説しました。

ハローワークは無料で利用できることもあり非常に便利なものですが、カラ求人があることもあります。
そのため、ハローワークを利用しつつも転職サイトや転職エージェントを利用するなど、複数の手段を併用しながら就職活動に取り組んでみて下さい。