ハローワーク長野で探せる求人事情を紹介!特化サービスも解説!

ハローワークの情報

現在長野県に住んでいる方や移住したい方の中には、現地で仕事を見つけたい人もいますよね。長野で求人を見つける際に役立つ手段の1つが現地のハローワークです。

長野県のハローワークで仕事を探す際、やはり募集されている求人の数や内容は気になる点です。基本的に体力が求められているものが多くなっています。

今回はハローワーク長野で探せる求人を、県内各所のハローワークや特化サービスなどとともに見ていきましょう。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • 新卒や主婦も含め長野県内で正社員の求人を探している人
  • 長野県内のハローワークの利用を考えている人
  • 長野県に移住するために仕事を探している人

ハローワーク長野の数字で見る求人状況

長野県で仕事を探す場合、県庁所在地である長野市のハローワークで探すという人もいますよね。ハローワーク長野で求人を探す場合、業種別の求人数を知っておくと応募する上で参考になるでしょう。

まずハローワーク長野で募集されている求人数の業種を、ランキング形式でトップ5とワースト5に分けて紹介します。なおデータは2020年9月時点のものです。

業種別求人数のトップ5

最初に求人件数が多い5業種の求人数を見ていきます。並べた結果は以下の通りです。

順位職業求人件数
1位製造業

食料品製造、鉄鋼業、繊維工業など

491件
2位その他サービス業

廃棄物処理業、自動車整備業、人材派遣業など

464件
3位医療・福祉

医師、看護師、介護士など

359件
4位卸売・小売業

百貨店、スーパー、コンビニなど

242件
5位建設業

大工、土木作業員、とび職など

216件

(参考:「ハローワーク長野情報通信 令和2年9月」)

最多は製造業の491件で、後にその他サービス業(464件)や医療・福祉業(359件)と続いています。いずれも常に人手不足に悩まされる上に、体力やサービス精神が求められる業種です。

なお4位に卸売・小売業が、5位に建設業が来ており、やはりサービス関係や肉体労働の業種が入っています。ハローワーク長野で募集されている求人は、体力勝負のものが目立つと言えるでしょう。

業種別求人数のワースト5

次に求人数が少ない業種5種類を紹介します。ランキング形式で示すと以下の通りです。

順位職業求人件数
1位宿泊業・飲食サービス業

ホテル、旅館、レストランなど

28件
2位金融・保険・不動産業

銀行員、保険外交員、不動産取引業など

44件
3位教育学習支援業

教員、学習塾講師など

45件
4位運輸業・郵便業

鉄道、バス乗務員、郵便配達員など

58件
5位情報通信業

放送局、ITエンジニアなど

59件

(参考:「ハローワーク長野情報通信 令和2年9月」)

最も少ないのが28件の宿泊業・飲食サービス業で、後に金融・保険・不動産業(44件)と教育学習支援業(45件)が続きます。

加えて運輸業・郵便業や情報通信業も少ない業種の1つです。専門知識が求められる安定的な職業や一部のサービス業の求人が少ない状態になっています。

ハローワーク長野の3つの特徴

ハローワーク長野を求人探しやセミナーの受講で利用する際、主な特徴を知っておくと来所の際に役立つでしょう。長野駅からのアクセスのしやすさや営業時間が延びるケースがある点などです。

長野市の所要地域と上水内郡の町村を管轄

まずハローワーク長野は、長野市の主要地域と隣接する上水内郡の町村を管轄しています。市内にある地区の中には須坂や篠ノ井のハローワークが管轄するところもあるため、主に市の西側と北側が管轄です。

加えて上水内郡は長野市の北に広がるエリアで、2町1村があります。市の主要エリアから北にかけての地域が担当エリアであるため、以上の地域に住む人にとって最も通いやすいハローワークです。

公共交通機関でアクセスしやすい

ハローワーク長野は公共交通機関を使ってアクセスしやすい点も特徴に数えられます。最寄り駅は新幹線も停まる長野駅で、ハローワークへは南へ10分程度歩けば着ける距離です。

徒歩以外にも長野駅近くのバスターミナルからバスを利用してもアクセスできます。最寄りの中御所バス停からは歩いて5分と近いです。

車がない場合や雪が多い日に来所する場合などでもあまり負担を感じることなくアクセスできる点は魅力と言えます。なお新幹線の線路沿いに歩いても着けるため、分かりやすさも際立っているでしょう。

営業時間の延長日や土曜開庁日もある

さらにハローワーク長野は営業時間が延びる日や土曜に開庁するケースもあります。普段の営業時間は平日8:30~17:15で、水曜だけ19:00まで延長となる仕組みです。

土曜日については毎月第1土曜に開庁し、10:00~17:00に対応しています。いずれの場合も平日の昼間に来所する時間が取れない人にとって非常に助かる点です。

多忙な中でハローワーク長野を利用したい場合におすすめでしょう。なお夜間延長や土曜開庁の際に扱っているサービスは、職業相談と求人紹介、求人検索サービスのみです。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ハローワーク長野を利用する際、子育て中の求職者や新卒学生向けのサービスも知っておくと、専門的な支援を受けたい場合に役立ちます。子育て中や新卒の就職活動も相談できる人がいると心強いですよね。

特化サービスでは特定の求職者に寄り添うようなサービスが展開されています。具体的には以下のようなサービスです。

マザーズコーナー:子育て中の求職者向け

長野駅から北へ善光寺方面に進んだところにあるもんぜんぷら座の4階に設置されています。子育てと仕事を両立したい求職者向けのサービスで、男性も利用可能です。

コーナーには子供連れでも安心できるように授乳室や、見守りスタッフがいるキッズコーナーが併設されています。加えて就職活動だけではなく、保育園や子育て関係の情報も豊富です。

就業サポートでは、普通の職業紹介や応募書類の添削だけではなく、子育てに支障が出ない求人や働き方も提案して貰えます。担当者制となっているため、利用時に職員間で支援の食い違いが発生しません。

なおマザーズコーナーは、松本・上田・飯田の各ハローワークにも併設されています。わざわざ長野までアクセスする手間が掛からないでしょう。

長野新卒応援ハローワーク(ハローワーク長野学生支援就職室):新卒者や第二新卒向け

マザーズコーナーと同じくもんぜんぷら座内に設置されているサービスコーナーです。新卒で就職活動する学生や卒業後3年以内の第二新卒を対象に就業サポートを行っています。

長野県や全国のハローワーク求人を紹介するほか、選考対策や適性診断、悩み相談など支援サポートが幅広いです。就職活動の進め方さえわからなくても、ナビゲーターが分かりやすく提案などしてくれます。

なお長野県内のハローワーク求人の中には、若年層の採用に積極的な「若者応援宣言ふるさと企業」があるのも特徴です。特に地元に貢献したい学生や第二新卒にとっては狙い目になるでしょう。

松本市にも設置されている

長野県内の新卒応援ハローワークは、松本市にもあります。長野県の中部で新卒学生向けの支援を受けたい場合は、長野まで移動しなくても利用できる仕組みです。

ちなみに松本のハローワークにはヤングハローワークもあります。新卒学生の他にも44歳以下の若年層であれば誰でも利用できるサービスです。特に学生向けであれば公務員試験の案内も行っています。

長野県移住・交流センター(東京):長野県へのUターン・Iターン希望者向け

東京など首都圏にいて、将来的に長野で仕事したいという人もいますよね。長野県へのUターン・Iターン希望者におすすめのサービスが、東京に設置されている長野県移住・交流センターです。

東京にいながらにして長野県内のハローワークと同じサービスを受けられます。サポート内容は職業紹介や選考対策で支援を受けられる他、地元求人との面接会や移住関係の情報提供など幅広いです。

ちなみに火曜~金曜の平日と土曜の10:00~18:00が営業時間であるため、平日に時間が取れない人でも安心して利用できます。

長野県のハローワーク求人をインターネットで確認するには

長野県のハローワーク求人を調べる際、なるべく手間を掛けたくありませんよね。実はインターネットサービスを利用すれば、地域や時間に関係なく検索できます。

インターネットで求人を確認する際のポイントは以下の3点です。

求人検索コーナーのパソコンで検索できる

まずハローワークの求人検索コーナーに設置されているパソコンで検索できます。待ち受け画面の時点ですでに検索画面となっているため、検索したい希望条件を入力・選択すれば求人が出てくる仕組みです。

検索できる地域は長野県だけではなく、全国の求人も対象になります。全国のハローワークで同じ検索サービスを共有しているためです。

なお検索する前に求職登録を済ませておくと良いでしょう。求人によっては詳しい情報を見る際に求職登録が必要になるケースもあるためです。

気になる求人があれば、求人票としてプリントアウトできます。ただし応募は窓口でしかできません。

手持ちのパソコンやスマホでも検索できる

ハローワークの検索パソコンが満席で利用できない場合や来所できない場合でも、手持ちのパソコンやスマホで検索しても大丈夫です。普通に検索すればインターネットサービスにアクセスできます。

アクセスできたら、検索用パソコンで行うように希望条件を入力していけば条件に合う求人が出てくるでしょう。手持ちのパソコンなどの場合は家やカフェなどでも調べられる点がメリットです。

なお手持ちのパソコンなどでは求職登録の仮登録はできます。仮登録を済ませた後は、ハローワークで本登録を行うだけです。

職員と相談しながらの検索も1つの方法

求人検索する際は職員と相談しながら行う方法もあります。特に自分の適性や条件に合う求人がなかなか見つからない場合に利用するのがおすすめです。

職員も業務用パソコンを利用しているため、職員の方でも条件に合った適切な求人を検索して貰えます。求人票も出して貰えるため、内容をよくチェックして応募するかしないかを決めると良いでしょう。

ハローワーク長野を利用する時の3つの注意点

求人を探すなどでハローワーク長野を利用する際は、前もって注意点を知っておくとトラブルを防げるでしょう。主に気を付けるべき点は以下の3点です。

頭脳労働よりも肉体労働の求人が多い

まず求人関係では、頭脳労働よりも肉体労働のものが多くなっています。上記で触れた求人数でも製造業やその他サービス業、医療・福祉系など体力勝負のものが非常に多いです。

体力や腕力に自信がある人にはおすすめの環境である反面、体を動かすのが得意ではない人にとっては厳しい状況になっています。県の求人にこだわりすぎない方が良いでしょう。

在職者には使いづらい営業時間になっている

次に営業時間が在職者にとって使いづらい点です。確かに水曜日が19:00まで延長になる点や第1土曜に開庁している点がある分、昼間忙しくても幾分か使いやすい点はあります。

ただ遅くまで残業していたり、土曜出勤があったりする人にとっては非常に使いにくいです。もし残業時間や土曜出勤のために利用できない場合は、ハローワーク以外のサービスも考えると良いでしょう。

夜間延長日や土曜日は最低限のサービスしか利用できない

最後に夜間延長日や土曜日は職業相談や求人検索など最低限のサービスしか使えません。セミナーの受講や失業保険関係の手続き、職業訓練の申し込みはできなくなっています。

もしセミナーの受講などを行いたい場合は、平日の昼間に時間を作るか民間企業で行われているサービスを利用するのがおすすめでしょう。

長野県内ハローワークを紹介

長野県内には長野市以外にも各所にハローワークがあります。南北に長く広い長野県でハローワークがある場所が気になる人もいますよね。

エリア別にハローワークを紹介するとともに、別に設けられているふるさとハローワークと地域職業相談室も見ていきましょう。

エリア別のハローワークを紹介

まず県内各地に設置されているハローワークを紹介します。各エリア別に最寄りのハローワークを探す際に参考にすると良いでしょう。なお各ハローワークとも、基本的な営業時間は8:30~17:15です。

北部エリア

長野県の北部エリアには、ハローワーク長野も含まれます。長野以外のハローワークは全部で4ヶ所です。なおハローワークによっては長野市の一部区域を管轄するところもあります。

  • ハローワーク飯山:中野市、飯山市、下水内郡、下高井郡
  • ハローワーク大町:大町市、北安曇郡
  • ハローワーク須坂:須坂市、長野市(若穂綿内・若穂川田・若穂牛島・若穂保科)、上高井郡
  • ハローワーク篠ノ井:長野市(篠ノ井・松代町・川中島町・稲里町・真島町・小島田町・青木島町・丹波島・三本柳・信更町・大岡)、千曲市、埴科郡

中部エリア

次に中部エリアにあるハローワークも紹介しましょう。中部エリアに設置されているのは以下の4ヶ所で、加えて出張所も2ヶ所あります。

  • ハローワーク松本:松本市、塩尻市(ハローワーク木曽福島の管轄エリアを除く)、安曇野市、東筑摩郡
  • ハローワーク上田:上田市、東御市、小県郡
  • ハローワーク佐久:佐久市、南佐久郡、北佐久郡立科町
    <小諸出張所:小諸市、北佐久郡(立科町を除く)>
  • ハローワーク諏訪:諏訪市、茅野市、諏訪郡(下諏訪町を除く)
    <岡谷出張所:岡谷市、諏訪郡のうち下諏訪町>
なおハローワーク松本は平日木曜が19:00まで営業時間が延長され、第2土曜も開庁される体制です。平日の昼間に来所するのが難しい場合に利用すると良いでしょう。

南部エリア

木曽や伊那地域がある南部エリアに設置されているハローワークは、以下の3ヶ所です。

  • ハローワーク飯田:飯田市、下伊那郡
  • ハローワーク伊那:伊那市、駒ヶ根市、上伊那郡
  • ハローワーク木曽福島:塩尻市(贄川・木曽平沢・奈良井)、木曽郡

ふるさとハローワークと地域職業相談室も各3ヶ所に設置

今まで紹介したハローワーク以外にも、長野県内にはふるさとハローワークや地域職業相談室が各3ヶ所設置されています。

ふるさとハローワークが設置されているのは千曲市と安曇野市、塩尻市です。地域職業相談室は中野市と茅野市、駒ケ根市に設置されています。

いずれの施設でも国と自治体が共同で運営しているため、地元独自の求人を扱っている点が特徴です。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は長野県内のハローワークの求人やハローワーク長野の特徴などを色々と見てきました。主に体力が求められる業種やサービス業関係の求人が多いため、体力に自信のある人にはおすすめでしょう。

またハローワーク長野はアクセスのしやすさや営業時間が延びる日などで使いやすい部分もあります。特化したサービスについては、主に子育て中の求職者や新卒向けのものが主体です。

県内のハローワークは長野を含めて全部で12ヶ所あります。加えて出張所2ヶ所に、ふるさとハローワークと地域職業相談室が各3ヶ所あり、各所で職業関係の支援を受けられるでしょう。

インターネットサービスや民間の就職サイトと一緒に活用すれば、長野県の仕事を対象にした就職活動を進める上で役立ちます。色々と活用していただければ幸いです。