ハローワーク宮崎では何ができる?特徴や利用時の注意点を解説

ハローワークの情報

この記事では、全国各地に存在するハローワークの中でも、長崎県のハローワークを取り上げ、その特徴や具体的なサービス内容、利用時に注意することなどについて解説しています。

ハローワークは求職中の方なら誰でも利用できる機関です。そのため、仕事を探しているという人はぜひ参考にしてみて下さい。

ハローワーク宮崎の6つの特徴

ここでは、宮崎県のハローワークの持つ特徴について解説します。

ハローワークをこれから利用しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

求人検索ができる

ハローワークでは、設置されているパソコンで求人を探すことができます。

自身の希望する条件を入力し、検索すると条件にあった求人が表示されます。その中から気になる求人があるようであれば、さらに詳しい情報を確認してみて下さい。

気になる点は職員に相談できる

求人を見ていて気になる点がある時や興味のある求人の会社について知りたいときなどは、職員に相談することができます。

職員は就職支援の豊富な知識・経験を持ち合わせている人が多く、適切なアドバイスを貰うことができるでしょう。

また履歴書の作成サポート、職務経歴書の添削などにも対応してもらえるため、積極的に活用してみて下さい。

無料で利用できる

ハローワークでは、就職活動を行うにあたって様々なサポートが受けられますが、費用などは一切かかりません。

これは、ハローワークが国の雇用を安定させることを目的としている公的な機関であるためです。そのため、資金的に余裕のない人でも安心して利用することができるでしょう。

ちなみに、企業側も無料で求人の登録が行えます。就職サイトなどの場合、企業は成果報酬によってコストがかかるのが一般的ですが、ハローワークの利用には費用がかかりません。

そのため、多くの企業がハローワークに求人を登録しています。

正社員以外の求人もある

就職活動中の方の中には、正社員を目指す人だけでなく、パートタイムでの仕事を探している人もいるでしょう。

例えば、子育て中の方や仕事のブランク期間が長くいきなり正社員はハードルが高いと感じている人などです。
ハローワークでは、正社員以外にもパートや契約社員など様々な雇用形態の求人を取り扱っているため、自分の希望にあった雇用形態の求人も見つかりやすいでしょう。

職業訓練を実施している

ハローワークでは、職業訓練を実施しており、求職者はそれに申し込みができます。

職業訓練では、能力開発センターや民間の機関などで訓練を受けてスキルを身につけ、就職を目指します。身につけられるスキルは建築や塗装、介護など様々です。
手に職をつけて就職したいという人は、利用してみるといいでしょう。

雇用保険の手続きができる

企業を退職して次の職場を探すためにハローワークを利用している人は、雇用保険の受給手続きがハローワークで行えます。

雇用保険は失業保険とも呼ばれ、仕事がない機関の貴重な収入源となるものです。受給条件を満たしている人は、ハローワークで受給手続きを行いましょう。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ここでは、主婦や新卒など特定の人たちに特化したハローワークのサービスを3つ紹介します。

サービス対象になっている人は、ぜひこちらのサービスも利用してみて下さい。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークは、子育て中の主婦や父子家庭・母子家庭の父母を対象とした就職支援サービスです。

子育てと仕事の両立を目指す人に向けたサポートを行っています。宮崎県の場合、宮崎市、延岡市、都城市のハローワークに窓口が設置されています。

マザーズハローワークでは。キッズコーナーを設置していたり、授乳室があったりと子供を連れて訪れやすい環境を整備しているのが特徴です。

またサポートは担当者がついて行ってくれるため、きめ細かいサポートが受けられるでしょう。

取り扱う求人は保育所がある企業の求人や求職者の資格を活かせるようなものが多いため、子育てと仕事の両立をしたい人にぴったりのサービスだと言えます。

また保育所などの子育てに関する支援情報の提供も行っています。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークは、就職活動中の学生や学校を卒業した後3年以内の既卒者を対象とした就職支援サービスです。

宮崎県には宮崎市に窓口が設置されています。こちらも、担当者がついてくれ、個別に支援を受けることが可能です。

就職活動の進め方に関するアドバイスや集団面接対策、グループワーク対策など各種支援を行っているほか、様々なセミナーも実施しています。

さらに、エントリーシートや履歴書の作成サポート、添削なども行っているため、就職活動中の学生で自分がどんな仕事に向いているのかわからない方や既卒の方はぜひ活用してみて下さい。

わかものハローワーク

わかものハローワークは正社員を目指す若者を対象とした就職支援サービスです。

新卒応援ハローワークと似ている部分もありますが、大きな違いとしては、わかものハローワーは35歳未満の人を対象としている点です。

就職支援を専門としている就職支援ナビゲーターが担当としてつき、就職プランの作成や職業紹介各種セミナーの実施など様々なサポートを行ってくれます。

20代の方は勿論のこと、30代を超え仕事が見つかるのか不安な方などにぴったりのサービスなので、ぜひ利用してみて下さい。

宮崎のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークの求人はインターネット上で確認することができます。

インターネット環境があればどこからでも検索できるのですが、一般的なのがハローワークに設置されているパソコンを利用して確認する方法です。

ハローワークにはプリンターもあるため、木になる求人はプリントアウトできるほか、不明点や会社の評判などについて職員に質問することも可能です。

また自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末などからでも求人の確認ができます。検索結果に表示される求人に違いはありませんが、この方法であれば、ハローワークの開館時間に関係なくいつでも求人の確認ができます。

そのため、中々ハローワークに行く時間がない場合は、この方法で気になる求人をピックアップしておくといいでしょう。

ハローワーク宮崎を利用する時の6つの注意点

ここでは、宮崎県のハローワークを利用する際の注意点について解説します。利用する前にぜひチェックしてみて下さい。

地元企業の求人が多い

ハローワークは地域に密着した求人を集めているため、宮崎県のハローワークで扱う求人は、宮崎県の企業のものが多くなっています。

そのため、宮崎県での就職を検討している人であれば、たくさんの選択肢が用意されていることになりますが、宮崎県外での就職を検討している人の利用にはあまり向いていません。
県外就職を希望している人は、民間企業が展開する就職支援サービスを利用したり、就職を希望する都道府県のハローワークを利用したりするといいでしょう。

求人の質はピンキリ

ハローワークには、たくさんの求人が集まってきますが、求人の質はピンからキリまで様々です。

例えば、給料が低い企業や福利厚生が充実していない企業などが挙げられます。中には、求人を登録しているものの採用は積極的に行っていないカラ求人も存在するため注意が必要です。
求人票だけをみて応募を判断するのではなく、職員にも話を聞いてみるようにしましょう。

職員によって対応がまちまち

先述の通り、ハローワークでは職員への相談が行えますが、職員によって対応の仕方に違いが見られるケースもあります。

例えば、求職者の話を熱心に聞きたくさんのアドバイスを送ってくれる人もいれば、淡々と事務的な対応をする人もいるでしょう。
人によってどういった人との相性が良いかは異なるので、自分とは合わないな、と感じたら別の職員に相談するなどしてみて下さい。

就職活動をやった気にならない

ハローワークに行くと、求人検索ができ、職員に就職相談もできるため、なんとなく就職活動をやった気になってしまいます。

しかしハローワークに行くだけでは、就職できるわけではありません。実際に応募して選考を受け、採用されて初めて仕事をすることができます。
ハローワークに行くことは大切ですが、それだけで就職活動をやった気にならないように注意しなければいけません。

職員に相談するときは質問内容を具体的にしておく

求職者は、職員に相談することができますが、相談時は事前に質問内容を具体的にしておくようにしましょう。

これは、人によって対応に違いがあることをカバーするためにも重要です。またハローワークが混み合っているときは、職員が相談に十分な時間を割けない可能性もあります。
そのため、時間を無駄にしないためにも質問を具体的にしておくことは欠かせません。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、宮崎県のハローワークの特徴やサービス内容、求人の確認方法、利用時の注意点などについて解説しました。

ハローワークは無料で利用でき、サポートも充実しているため非常に便利なものです。就職活動中の方は、今回の内容を参考に転職サイトやエージェントなど合わせて活用してみて下さい。