ハローワーク水戸の求人を解説!茨城県内のハロワや独特な特徴も

ハローワークの情報

東京から比較的近い茨城県に住んでいて、現地で働きたいという人もいますよね。茨城県で仕事を探す主な方法の1つがハローワークです。

茨城県内にはハローワーク水戸をはじめ各地にハローワークが設置されています。もしハローワークを利用する場合、求人の件数や内容が気になるでしょう。

今回は水戸など茨城県内のハローワークで扱われている求人などについて見ていきます。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • ハローワーク経由で茨城の仕事に就きたい人
  • 茨城県在住で最寄りのハローワークやインターネットサービスが気になる人
  • 茨城県で新卒や主婦・主夫などに特化した就職支援サービスを探している人

水戸など茨城県内ハローワークの数字で見る求人状況

東京の北東にある茨城県は、人口が約300万人に及ぶだけありハローワークの求人も多めです。正社員では約11,000件、パートでも約8,200件で地方のハローワークでも大きな数字になっています。

一方でハローワークで募集する求人が多いと、具体的な職種ごとの内訳が気になるでしょう。確かに極力自分が希望する職種の求人が多いほど、ハローワーク経由で内定を得やすいですよね。

まずは正社員とパートに分けて、職種別の求人数で多いものを見ていきましょう。

職種別正社員求人数のトップ5

約12,000件に及ぶ正社員の求人でも、件数が多い順に5つリストアップしていきます。並べた結果は以下の通りです。

順位職業件数
1位医療・福祉

医師、看護師、介護士など

2,707件
2位その他サービス業

廃棄物処理業、自動車整備業、人材派遣業など

1,880件
3位建設業

大工、土木作業員、とび職など

1,459件
4位製造業

食料品製造、鉄鋼業、繊維工業など

1,382件
5位卸売・小売業

百貨店、スーパー、コンビニなど

813件

(参考:「茨城労働局県内の雇用情勢の概況 令和2年10月分」)

医療・福祉系職業を筆頭に、その他サービス業や建設業、製造業が並ぶ結果になっています。いずれも人材不足が深刻であるか、肉体労働が特徴の職業が多いと言えるでしょう。

逆に考えれば人材不足に苦しんでいるからこそ、スキルさえ証明できれば内定を貰える可能性も高いです。関係あるスキルなどがあれば挑戦する甲斐はあります。

なお以上の職業の中には看護師や土木作業員のような、世間的に見て比較的給料が高いとされるものも多いです。求人にもよるものの、安定した収入が期待できるものもあるでしょう。

職種別パート求人数のトップ5

パートの求人数も職種別に見ていきます。上位5種を見ていくと、以下のような結果です。

順位職業求人件数
1位医療・福祉

医師、看護師、介護士など

2,725件
2位卸売・小売業

百貨店、スーパー、コンビニなど

1,523件
3位その他サービス業

廃棄物処理業、自動車整備業、人材派遣業など

901件
4位製造業

食料品製造、鉄鋼業、繊維工業など

517件
5位宿泊業・飲食サービス業

ホテル、旅館、レストランなど

488件

(参考:「茨城労働局県内の雇用情勢の概況 令和2年10月分」)

トップは正社員の場合と同じく医療・福祉職となっています。しかも正社員の場合とほぼ同数であることから、パート労働の面でも医療・福祉職が期待されていることを示す数字です。

2位以下は卸売・小売業やその他サービス業が続いています。卸売・小売業の場合はスーパーなどの店員が、その他サービス業は人材派遣などで需要が高いです。

ランクインしたいずれの職業も、店舗や施設で第一線の現場で活躍することが期待されています。中小事業所は募集費を抑えながらスタッフを集めようとするため、ハローワークで見かけることが多いです。

ハローワーク水戸の3つの特徴

ハローワーク水戸は茨城県の県庁所在地・水戸市にある分、県内でもなるべく多くの求人が見つかるイメージがあります。そして利用するには、以下に挙げる3点の特徴を知っておくと役立つでしょう。

管轄エリアは水戸市と周辺6市町村

まずハローワーク水戸の管轄エリアは、設置されている水戸市と周辺の市町村です。周辺の市町村には、ひたちなか市・那珂市・城里町・大洗町・茨城町・東海村の6市町村があります。

周辺6市町村は、いずれも水戸市への通勤・通学圏となっている地域です。車でも30分程度でアクセスできるため、水戸市内での用事に合わせてハローワークへ出かけることもできます。

マザーズコーナーや新卒応援ハローワークなどを併設

また、マザーズコーナーや新卒応援ハローワークが設置されている点も大きな特徴です。子育て中の求職者など向けコーナーが併設されている分、普通にハローワークに行けば利用できます。

マザーズコーナーなどがハローワークとは別の場所に配置されている県もあることを考えると、ハローワーク水戸については別の場所に移動する手間が省けるでしょう。

ただし併設されているために、営業時間はハローワーク水戸とほぼ同じの平日昼間のみです。土曜日などに利用できない不便さはあります。

営業時間が長い日や土曜日開庁のケースもある

最後にハローワーク茨城では、夜間延長や土曜日開庁の日がある点で便利です。基本的な営業時間は8:30~17:15となっているものの、月曜と火曜は18:30まで対応しています。

加えて毎月第2・第4土曜も開庁日で、営業時間は10:00~17:00です。平日昼間に時間が取れない人にとっても、夕方の遅い時間や土曜日も利用できるという点で非常に大助かりと言えるでしょう。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ハローワーク水戸には一般的なサービス以外にも、主婦や新卒などに特化したサービスが3種類あります。中には水戸以外の地域で利用できるものもあるため、県全体で考えれば非常に使いやすいです。

マザーズコーナー:子育て中の求職者向け

子供を育てていたり出産を控えていたりする求職者向けに、求人紹介や面接対策などのサポートを行っています。「マザーズ」と書かれているものの、子育てに関わっていれば男性も利用できるサービスです。

ハローワーク水戸の第2庁舎1階に併設されています。普通に職業相談や求人応募ができる以外にも、保育関係の情報を入手したり託児コーナーを利用できたりするのも特徴です。

加えて職員とも子育ても考慮した就業へのプランを考えられたり、同じ職員が担当者として付きっ切りになってくれたりします。子育ての時期に行う就職活動で親身なサポートを得たい人におすすめです。

水戸以外にも5ヶ所ある

なおマザーズコーナーは、水戸以外にも5ヶ所のハローワークに設置されています。日立・土浦・古河・龍ヶ崎の各ハローワークに併設されているため、最寄りのハローワークでも利用しやすいです。

加えて併設するハローワークが多い分、わざわざ水戸などに行く必要がありません。子育てと就職活動を一緒に行う上で、少しでも移動などによる疲労やストレスを避けられるでしょう。

新卒応援ハローワーク:新卒学生や第二新卒者向け

水戸には茨城大学などもあるため、市内に住みながら就職活動に勤しむ学生もいますよね。ハローワーク水戸には新卒応援ハローワークがあるため、水戸在住の学生にとっても利用しやすいです。

ハローワークのサービスを無料で受けられる他、新卒学生向けの求人検索システムやセミナーも活用できます。加えて茨城県内と全国の求人にも触れられるため、応募先の選択肢が大きく広がるでしょう。

なお新卒学生以外に、大学卒業3年以内の人も第二新卒として利用できます。自分のスキルを活かしたり納得いく就職先を探し直したりする上で役立つ存在です。

水戸以外にも3ヶ所ある

新卒応援ハローワークも水戸以外に3ヶ所設置されています。土浦・日立・龍ヶ崎の各ハローワークにあり、いずれも近くに大学があって学生が多く住んでいる地域に設けられているのが特徴です。

基本的に大学がある地域をカバーしているため、大学のキャリアセンターや就職サイト以外に新卒で内定を得るチャンスを増やしたい人におすすめでしょう。

人材対策確保コーナー:介護や保育など特定の職種への希望者向け

ハローワーク水戸には、特定職種への就業支援を行う人材対策確保コーナーもあります。対象となっているのは介護士や保育士など人材難が深刻な職種への希望者です。

事業所とのマッチングも行われるため、求職者も希望条件を満たす求人を探せる上、事業所側が募集条件の改善してくれる点も期待できます。職場見学会もあり、就業前に職場の雰囲気を掴める点も魅力です。

なお水戸以外にも、土浦のハローワークにもコーナーがあります。県南部在住の場合は土浦で希望の求人を探しやすいです。

水戸や茨城県のハローワーク求人をインターネットで確認するには

インターネットを使って就職活動を行う人が多い中、茨城県のハローワークでもインターネットを使って求人を探せます。探す際のポイントは以下の3つです。

水戸市や茨城県も含め全国の求人を検索できる

まずインターネットサービスでは、水戸市や茨城県の他、日本全国の求人を探せます。ハローワークは全国展開している分、インターネット上で全国各地の求人情報も共有されているためです。

例えば水戸のハローワークにあるパソコンから首都圏や関西の求人をチェックできます。一方で他地域のハローワークで茨城県の求人も調べられるために便利です。

ちなみに庁内のパソコンだけではなく、手持ちのパソコン・スマホでも検索できます。手持ちのものを使えば家や大学などでもチェックできるため、時間・場所の制約がありません。

求職登録すればより便利

インターネット経由でハローワークの求人を確認する際は、是非事前に求職登録を済ませるのがおすすめです。求人情報の中には、求職登録を済ませた人だけが詳しく閲覧できるものもあります。

気になる求人も詳しくチェックできなければ、希望の仕事に就くチャンスを逃がしてしまいかねません。ハローワークを利用するのであれば、求職登録も忘れずに行うと良いでしょう。

なおインターネットサービスのページで仮登録を行い、ハローワークの窓口で本登録しても大丈夫です。

実際の応募は窓口経由で

インターネットサービスでは地域に関係なく求人検索できるものの、応募は窓口でなければできません。つまり就職サイトで言う応募ページが存在しないため、窓口まで求人票を持参する必要があります。

最も時間がかからない方法は、ハローワークのパソコンでプリントアウトした求人票を窓口に持参することです。混雑さえしていなければ、比較的スムーズに応募できます。

ハローワーク水戸を利用する時の3つの注意点

ハローワーク水戸は開庁日が多めだったり、同じ建物の中に特化サービスがあったりする一方、注意点も知っておくべきです。主な注意点として以下の3つがあります。

アクセスがやや不便

まずハローワーク水戸はアクセスが不便な点がネックです。所在地が水戸市の中心から少し北に行った水府町で、水戸駅から歩くと20分程度かかります。

徒歩だと時間がかかるため、水戸駅からバスに乗っていく方法が基本です。途中徒歩10分で着ける茨城県のいばらき就職支援センターがあるため、むしろ支援センターの方がアクセスしやすいと言えます。

わかものハローワークが併設されていない

次にハローワーク水戸には30代や40代の就職を応援するわかものハローワークがありません。茨城県内では土浦市に1ヶ所あるだけです。

水戸近辺に住んでいる場合は若者向け支援もすべて普通の職業相談窓口で受けることになります。ただわかものハローワークに比べると、若者特有の支援が受けにくい場合がある点に注意です。

安月給の求人が多い傾向にある

最後に安月給の求人が多い傾向にある点も理解しておいた方が良いでしょう。ハローワークは管轄するエリアの求人が多く集まる分、募集する事業所も中小企業が多いです。

中小企業は経営基盤や競争力が大企業よりも弱い分、人件費に充てられる財力も大きくありません。結果的に安い月給の求人が目立つようになり、敬遠したい求人も多く見かけることになるでしょう。

ハローワークには地元の中小企業が出す求人が多いと理解した上で、自分の希望との落としどころをうまく見つけることが就業へのポイントと言えます。

水戸以外の茨城県内ハローワークを解説

茨城県に住んでいる人にとっては、是非水戸以外のハローワーク所在地や管轄エリアも知っておきたいですよね。ハローワークは水戸の他に12ヶ所ある上、つくば市などにもふるさとハローワークがあります。

水戸以外に12ヶ所設置

水戸以外のハローワークは全部で12ヶ所です。そして県内にある5つのエリアごとに見ていくと、以下のようになります。各地域で最寄りのハローワークを探す際、是非参考にして貰えれば幸いです。

県北エリア

県でも北側に位置し、福島県に接している県北エリアには、日立など3ヶ所にハローワークがあります。管轄エリアとともに紹介すると、以下の通りです。

  • ハローワーク高萩:高萩市、北茨城市
  • ハローワーク日立:日立市
  • ハローワーク常陸大宮:常陸大宮市、常陸太田市、大子町

県央エリア

県庁所在地の水戸市を中心とする県央エリアには、水戸以外にも西隣の笠間市にハローワークがあります。ハローワーク笠間は笠間市全域が管轄エリアです。

なお「笠間出張所」とも記載されているものの、ハローワーク水戸の管轄エリアに笠間市が含まれていないため、実際は1つの独立したハローワークと言えます。

県南エリア

全国第2の湖である霞ケ浦が広がり、土浦市やつくば市もある県南エリアには以下の3ヶ所がハローワークの所在地です。管轄エリアも一緒に記すと、次の通りになります。

  • ハローワーク石岡:石岡市、小美玉市
  • ハローワーク土浦:土浦市、つくば市、かすみがうら市、阿見町
  • ハローワーク龍ヶ崎:龍ヶ崎市、牛久市、取手市、稲敷市、美浦村、利根町、河内町

県西エリア

県の西側で埼玉県や栃木県と接している県西エリアのハローワークは、以下の4ヶ所です。管轄エリアと合わせて示すと、以下のようになります。

  • ハローワーク常総:常総市、つくばみらい市、守谷市、坂東市
  • ハローワーク下妻:下妻市、八千代町
  • ハローワーク筑西:筑西市、桜川市、結城市
  • ハローワーク古河:古河市、境町、五霞町

鹿行(ろっこう)エリア

水戸より南側の太平洋沿岸に広がる地域が鹿行エリアです。鹿島神宮で有名な鹿嶋市にハローワーク常陸鹿嶋が設けられています。

管轄エリアは鹿嶋市の他、行方市・鉾田市・神栖市・潮来市です。

つくば市など5ヶ所にふるさとハローワークも

茨城県には国管轄のハローワーク以外にも、つくば市などにふるさとハローワークが設置されています。国と自治体の共同運営で人口が多い割にハローワークがない自治体で就業支援を受けられる場です。

つくば市・鉾田市・取手市・常陸太田市・ひたちなか市に設置されており、ハローワークで普通に紹介される求人以外にも、地元ならではの求人情報も得られます。

他にも茨城県管轄のいばらき就職支援センターもある

他にも茨城県が管轄するいばらき就職支援センターもあるため、ハローワークと一緒に活用すると便利です。支援内容はハローワークと同じであるものの、ハローワークで不足を感じる場合に役立ちます。

設置されている場所は、水戸市など県内6ヶ所です。特に水戸のセンターは、ハローワーク水戸に行く途中にあって駅に近い位置にあります。時間がない場合などにハローワークと使い分けるのもありです。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回はハローワーク水戸の求人について、特化サービスや茨城県内のハローワークにも触れながら見てきました。正社員求人の場合は医療・福祉やその他サービス業で、パート求人は医療・福祉や卸売・小売業が多い傾向にあります。

基本的に人材難が深刻な職業や第一線の現場に従事するといった職業の求人が多いのが特徴です。ただ中には高収入が期待できる職業もあるため、焦らずに探すと良いでしょう。

加えてハローワーク水戸には、マザーズコーナーや新卒応援ハローワークなどサービスがある上に、水戸以外の地域にもあります。在住地域が水戸や他の地域でも利用しやすく便利です。

茨城県の場合は求人件数が多かったり、最寄りでも利用できるサービスが多かったりする点がメリットになっています。