熊本県のハローワークの特徴は?就活に役立つサポートが充実

ハローワークの情報

求職中の方で、ハローワークの利用を検討している人は多いのではないでしょうか。

ハローワークは全国に存在する公的な機関です。この記事では、各地のハローワークの中でも熊本県に焦点を当て、熊本県のハローワークの特徴や提供しているサービス、求人の確認方法、さらには利用する際の注意点などについて解説しています。
ハローワークの利用を検討中の方はぜひチェックしてみて下さい。

ハローワーク熊本の6つの特徴

ここでは、ハローワークを利用するときの基本的なポイントを含めた特徴について解説します。

ハローワークを利用したことのない人は、特にチェックしてみて下さい。

求人の検索はPCで行う

ハローワークの求人はパソコンから検索することができます。

自分の希望する条件を選択し、検索することで条件に合致した求人が表示されるのでチェックしてみて下さい。初めての利用で、使い方が分からない場合は職員に聞けば使い方を教えて貰えるはずです。

不明点や不安は職員に相談して解決

ハローワークは、職業紹介だけでなく、職員への相談を行うこともできます。

例えば、職歴があまりない人や就職活動の経験がない人などは、「仕事が見つかるのか?」「就職活動って何をすればいいの?」など不明点や不安を抱えているのではないでしょうか。

そういったときに職員に相談することができます。職員の中には豊富な就職支援実績を持つ人も少なくないため、適切なアドバイスを受けることができるでしょう。

職員は求職者が就職活動をするにあたって、大きな支えとなる存在です。

無料で利用できる

ハローワークは公的な機関ということもあり、利用にあたって特に費用などはかかりません。

これは求職者だけでなく企業も同じです。就職サイトや転職エージェントの場合、求職者は無料で利用できても、企業は成果報酬を支払う仕組みになっていることが多いため、資金的に余裕のない企業は求人を出したくても出せないケースがあります。
しかしハローワークであれば、費用をかけずに求人を掲載できるため、多くの企業がハローワークに求人を登録しています。

求人数が多い

先ほども触れているように、ハローワークは無料で利用できるため、多くの企業が利用しています。

中でも、特に中小企業の求人が多いため、中小で働きたい人や企業の規模に関係なく仕事を探している人にはぴったりです。
一方で、大企業への就職を希望する人だとハローワークの求人はあまり適していない可能性があります。

自己分析や履歴書の作成サポートが受けられる

就職活動の際には、履歴書の提出やそれに伴い自己分析が欠かせません。

一方で、一人で自己分析を行い、履歴書を作成することに不安を感じている人もいるでしょう。そういった人はぜひハローワークを活用しましょう。

ハローワークでは、履歴書の正しい書き方を教えて貰える他、自己分析のサポートも受けられます。

また面接練習も行っているなど、就職活動の経験があまりない人にとっては、大きな助けとなるはずです。

就職氷河期世代から障害を持った人まで誰でも利用できる

ハローワークは、仕事を探している人であれば誰でも利用できます。

例えば、1990年ごろから2005年ごとに社会人になったいわゆる「就職氷河期世代」や障害を持っている人向けの専門窓口が用意されています。

就職氷河期世代向けの窓口では、生活設計やキャリアに関する相談、面接指導などが受けられるほか、障害者向けの窓口では、障害の状況に応じた職業紹介などが受けられるなど、きめ細かい支援が受けられるでしょう。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ここでは、主婦や新卒、若者など特定の層を対象としたハローワークのサービスについて解説します。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークとは、その名の通り、子育て中のお母さんを対象としたサービスです。母親だけでなく父子家庭の父親などもサービスの対象となります。熊本県には熊本市、菊池市、八代市に窓口があります。

子育て中の方が仕事を探すのは簡単ではありません。子育てと仕事の両立ができそうな仕事を見つけるだけでも一苦労でしょう。

マザーズハローワークでは、そういった人たちに向けて求人情報の提供や子育て支援に関する情報の提供、就職に向けた各種セミナーの実施など、幅広いサービスを展開しています。

またキッズコーナーや授乳室が設置されているなど、子供連れで訪れやすくなっている点も特徴です。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークは、就職活動中の新卒学生を対象としているサービスです。

新卒という名前がついていますが、学校を卒業して3年以内の既卒者もサービスの対象としています。熊本県には、熊本市のハローワークに窓口が設置されています。

新卒応援ハローワークでは、求職者一人ひとりに担当者がつき、きめ細かい支援を行なっています。

また取り扱う求人は新卒に特化したものが多いため、選考時は経験やスキルではなく、ポテンシャルや将来性などをチェックして貰えるでしょう。

そのほかにも、グループワーク対策や就活メイクセミナーなど、就職活動で役立つ各種サービスを展開しています。

就職活動がうまくいっていなくて悩んでいる学生や卒業後も仕事についていない既卒者などはぜひ一度訪れてみるといいでしょう。

わかものハローワーク

わかものハローワークも、若者を対象としているハローワークのサービスですが、新卒応援ハローワークよりも対象範囲が広く35歳以下までの方が利用可能です。

熊本県には熊本市に窓口が設置されています。またハローワークは公的な機関ということもあり、基本的には平日のみ利用可能ですが、熊本市のわかものハローワークは土曜日の利用も可能となっています。

わかものハローワークでは、人事労務管理経験者など、就職活動に関連する豊富な知識や経験を持つ就職支援ナビゲーターが就職活動をサポートしてくれます。

こちらも利用者一人ひとりに担当者がついてくれ、マンツーマンで就職を目指せる点が特徴です。

就職プランの作成や職業相談、職業紹介、各種セミナーなど、様々なサポートを受けながら就職活動に取り組んでいくことになります。

熊本のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークの求人はインターネット経由で確認することができますが、その確認方法は大きく分けて以下の2つです。

  • ハローワークのパソコンで確認する
  • 自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末などで確認する

それぞれについて解説します。

ハローワークのパソコンで確認する

先ほども説明しているように、ハローワークにはパソコンが設置されているため、それを使って求人を検索することができます。

またプリンターも設置されているため、気になる求人があった時は印刷しておくといいでしょう。

自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末などで確認する

自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末を使っても求人の検索が行えます。

検索方法はハローワークのパソコンで検索するときと同じで、検索結果も同じです。
しかしこの方法であればハローワークに行かなくても、自分の好きなタイミングで求人検索が行えるため、忙しい人でも求人をチェックすることができるでしょう。

ハローワーク熊本を利用する時の4つの注意点

ハローワークは、求職者にとっては便利な機関ですが、利用時にはいくつかの点に注意する必要があります。

ここでは、ハローワーク利用時の注意点を4つ紹介します。

熊本県外での就職希望者には向かない

ハローワークは基本的に、地域に密着した求人を取り扱っています。

そのため、熊本県のハローワークにあるのは、熊本県での就職を想定した求人ばかりです。熊本での就職を希望している人であれば問題ありませんが、県外での就職を希望している人の利用には向いていないでしょう。

求人の質はバラバラ

ハローワークには多くの求人が集まる一方で、求人の質にはばらつきがあります。

例えば、給料が低い求人や福利厚生が充実していない求人などです。また企業によってはとりあえず求人を登録していて、採用にはあまり積極的でないケースもあります。
このような企業への応募は無駄足となる可能性が高いため、気になる求人を見つけた時は、一度職員にも相談してみるといいでしょう。

求人票の情報だけで判断しない

ハローワークの求人票には、給料や勤務条件、勤務場所などが記載されていますが、職場の写真がなかったり、どういった人が働いているのかがわからなかったりと、情報が不十分だと言えます。

そのため、求人票の情報を見ただけで応募するかどうかを判断するのは避けたほうがいいでしょう。
特に気になる求人の場合は、ホームページをチェックしたり、職員に聞いてみるなどして情報収集を行うことが重要です。

基本的には平日のみ利用可能

ハローワークは公的な機関であるため、平日のみ利用可能です。

先ほど紹介したわかものハローワークのように土曜日も利用可能なケースもありますが、基本的には平日の17時や18時までしか利用できないと考えておくようにしましょう。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、熊本県のハローワークについて、その特徴や特定の層に特化したサービス、利用時の注意点などについて解説しました。

ハローワークは求職者の助けとなる便利なものです。就職活動に不安を感じている人やサポートを得たい人はぜひ利用してみて下さい。