ハローワーク福岡の特徴は?子育て中の主婦にもおすすめ

ハローワークの情報

全国各地に存在するハローワークは、求職者にとっては非常に便利なサービスです。

この記事では、各地のハローワークの中でも、福岡県のハローワークを取り上げ、その特徴から特定の層に向けたサービス、利用時の注意点などについて解説します。
ハローワークをこれから利用しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ハローワーク福岡の4つの特徴

ここでは、ハローワーク福岡の持つ特徴を4つ紹介します。

職員に相談ができる

ハローワークは職業紹介だけでなく、職員に相談をすることができます。

過去の職歴が十分でない人や初めてハローワークを利用する人だと、「自分にどんな仕事が向いているのかわからない」「就職活動の流れがよくわからない」という人もいるでしょう。
そういった時は職員に相談してみて下さい。これまで多くの人を支援してきた経験やノウハウ、過去の事例などを元に適切なアドバイスを送ってくれるはずです。

利用料はかからない

職業紹介や相談ができるということもあり「ハローワークって利用料いくらなんだろう?」と思っている人もいるかもしれません。

しかしハローワークは公的な機関ということもあり、各種サービスは基本的に無料で利用できます。また企業側も無料で求人登録を行えます。

これは、ハローワークという機関が国の雇用を安定させることを目的としている公的な機関であるためです。

そのため、生活費だけで精一杯という人でも、安心して利用することができます。

中小企業の求人が多い

ハローワークに登録されている求人の中でも、特に多いのが中小企業の求人です。

これは求人登録が無料でできることが関係していると考えられ、気軽に求人を出せるために、多くの企業がハローワークを利用していると予想されます。

一方で、大企業の求人はあまり多くありません。そのため、中小企業で働きたい人や企業の規模に関係なく仕事を探している人にハローワークは向いていると言えます。

就職活動の各種サポートが受けられる

就職活動を始めると、自己分析が必要になったり、履歴書を作成したり、面接対策が必要だったりと、求職者はやることがたくさんあります。

中には、自己分析のやり方がわからない人や履歴書の書き方に不安のある人、面接で緊張してしまわないか不安な人などもいるでしょう。

ハローワークでは、このような人たちに向けて、自己分析のサポートや履歴書作成のアドバイス、さらには面接練習などを行ってくれます。

自己分析をするために職業適性検査を案内してくれたり、面接でよく聞かれる質問を教えてくれたりと就職活動を進めるにあたって非常に役立つものなので、ぜひ積極的に活用してみて下さい。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ハローワークは、誰でも利用できる公的な機関ですが、中には主婦や新卒、若者など特定の層を対象としたサービスもあります。

ここでは、特定の層向けのサービスを3つ紹介します。当てはまる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークは、子育てに伴い仕事を退職していた人や母子家庭や父子家庭の父母などを対象としたサービスです。

福岡県には、福岡市中央区、北九州市小倉北区、飯塚市、久留米市、春日市、福岡市東区、福岡市西区、北九州市八幡西区、直方市、行橋市、田川市、大牟田市に窓口が設置されています。

マザーズハローワークは、子連れでも訪れやすいようにキッズコーナーや授乳室を設置しているほか、ベビーカーでも来所できるようにスペースを確保している点などが特徴です。

利用者に対して担当者がついてくれ、子育てとの両立が実現しやすい求人を紹介してくれます。

また仕事以外にも、子育て支援に関連した情報の提供や再就職のためのセミナーを実施することもあります。

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークは、就職活動中の大学生や短大生、専門学校生、さらには学校を卒業して3年以内の既卒者を対象としているサービスです。

福岡県の場合、福岡市中央区、北九州市小倉北区、北九州市八幡西区に窓口が設置されています。

新卒応援という言葉の通り、新卒向けの求人を多く扱っているのが特徴です。多くの場合、新卒採用は中途採用と採用基準が異なります。

そのため、新卒応援ハローワークを利用することで、学生や既卒者はスキルや経験よりもポテンシャルや将来性などを重視した選考を受けることができます。

新卒応援ハローワークでも、担当者が個別につき求人情報の絵提供や就職活動の進め方に関する相談、エントリーしパンツ ―との作成サポート、面接指導などが受けられます。

また職業適性検査を実施しており、自分がどういった職業に向いているのか理解を深めることもできるでしょう。

実際の過去の利用者の中には、大企業中心に就職活動を進めていたものの、うまくいかずに新卒応援ハローワークを利用した人がいます。

この人は、職員への相談を通して職業適性検査や職業興味検査を受け、さらに自己PRの作成指導などによって就職活動の軸を定め、内定を取ったそうです。

わかものハローワーク

わかものハローワークも新卒応援ハローワーク同様若い世代を対象としたサービスですが、対象年齢が35歳未満と幅があります。

福岡県の場合、福岡市中央区に窓口が設置されています。ここまで紹介した2つのサービス同様、担当者が個別についてマンツーマンでの支援を受けることができます。

また初回利用時には就職に向けたプランも作成してくれるため、プランに沿って就職活動を行うことが可能です。

さらには、各種セミナーやグループワークを行っているほか、就職後も職場への定着を目的とした支援を行っています。

福岡のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークの求人を確認するには、インターネットを使用することになります。

そして、その確認方法は大きく分けて2つあります。ここでは、求人の確認方法について解説します。

ハローワークで検索

1つ目の方法は、ハローワークに出向いて、ハローワークに設置されているパソコンから求人検索をするという方法です。

ハローワークにはプリンターもあるため、気になる求人は印刷しておくといいでしょう。なお、求人票には仕事内容や給料、勤務時間といった情報のほか、会社へのアクセス方法などが記載されています。
求人で疑問点があった場合は、職員に相談することも可能です。

自宅のパソコンや自分のスマートフォンで検索

もう1つの方法が自宅のパソコンや自身が所有するスマートフォンで求人を確認するという方法です。

こちらの方法の場合であっても、検索結果に表示される求人は、ハローワークで検索した場合と同じです。ただ、自宅やスマートフォンを利用するため、ハローワークの開館時間に左右されることなく、いつでも求人検索が行えます。

特に在職中の方の場合、ハローワークに頻繁に通うのは難しいと思うので、事前に求人を調べて気になる求人をチェックしておいたほうが効率的でしょう。

ハローワーク福岡を利用する時の4つの注意点

ここでは、福岡県のハローワークを利用するときに覚えておきたい、4つの注意点について解説します。

福岡県外で就職したい人には向いていない

ハローワークで扱う求人はその地域に密着したものであるため、基本的には福岡県内で就職を希望する人向けだと言えます。

一方で、福岡県外で就職したい人は、自分にあった求人が見つかりにくいため、他の就職サービスを利用したほうがいいでしょう。
また先ほども触れているようにハローワークは中小企業の求人が多く、高度な専門性が求められる仕事や特定の資格がなければ働けない仕事などの求人はあまり多くない点にも注意して下さい。

求人の質はバラバラ

ハローワークは無料で求人登録ができることもあり、多くの企業が求人を登録しています。

このことは一見するといいことのように見えるかもしれませんが、数が多い分求人の質にばらつきがあります。例えば、求人によってはカラ求人も存在するのも事実です。

このような求人は、求人として掲載されているにも関わらず、既に採用枠が埋まっており、応募が無駄足に終わる可能性があります。

そのため、求人に応募する際は、職員にも相談してみるといいでしょう。

職員によって対応が違うこともある

ハローワークの職員は、就職支援の経験やノウハウを持つ人たちばかりですが、対応方法は人によって違います。

例えば、熱心に話を聞いてくれるタイプの人もいれば、淡々と事務的な対応をする人もいます。これはどちらが良くて、どちらが悪いかということではありません。

自分にあっているのはどのような人なのかしっかりと考え、相性のいい人と二人三脚で就職活動を行うことが重要です。

そのため「この人は自分には合わないかな?」と感じるようであれば、別の職員に相談するなどしましょう。

ハローワークに行くだけで就職できる訳ではない

ハローワークは職業紹介や就職支援を行ってくれますが、ハローワークに行けば、就職できる訳ではありません。

ハローワークはあくまでも就職に向けて利用する1つの手段であり、実際に就職活動を行うのは自分自身です。
そのため、積極的に情報収集に取り組んだり、気になる点はどんどん職員に相談したり、と積極性を持って就職活動に取り組むことを忘れないようにして下さい。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

今回は、福岡県のハローワークに関して、その特徴やサービス、利用時の注意点などについて解説しました。

就職活動中が中々うまくいっていない人、仕事を見つけたいけど何をすればいいのかわからない人などにとってハローワークは非常に心強い存在です。
たくさんの求人があり、無料で利用できるため、ぜひ一度訪れてみて下さい。