ハローワーク青森の求人情報は?統計情報を元に求人を徹底解説

ハローワークの情報
  • ハローワーク青森の求人状況は?
  • ハローワーク青森の特徴は?
  • ハローワーク青森の利用方法は?

そんな疑問にお答えします。

いざ、ハローワークを利用しようとしても、「どんな求人があるのか」「ハローワークがどんな場所なのか」様々な不安を感じてしまいますよね。
本記事では、ハローワーク青森の求人状況から利用方法や注意点まで、初めて利用される方でもわかりやすく解説していきます。

ハローワーク青森の数字で見る求人状況

まずは、ハローワーク青森の求人状況をデータを元に見ていきましょう。

職種別の賃金を分析することで、求職活動を行う際の参考にして下さい。なお、求人状況のデータは、厚生労働省のデータを参考にしています。

平均賃金のトップ5

青森県内の平均賃金トップ5は下記の通りです。

順位職業平均賃金
1位教育,学習支援業337,685円
2位情報通信業329,450円
3位金融業,保険業291,356円
4位学術研究,専門・技術サービス業278,394円
5位運輸業,郵便業272,768円

(参考:「労働統計年報(平成29年度)」)

上記の表は、職種別年間賃金の月平均を表しています。青森県では「教育,学習支援業」が最も平均賃金が高くなっています。

全国平均を見ると、「情報,通信業」が1位となっており、青森県の産業の特徴が伺えます。

こちらのデータは、固定給の平均値を取っているので、ボーナスなどを含めると順位が多少入れ替わります。参考程度にご覧下さい。

平均賃金のワースト5

次に、青森県内の平均賃金ワースト5を紹介します。

順位職業平均賃金
1位宿泊業,飲食サービス業102,283円
2位サービス業152,522円
3位生活関連サービス業,娯楽業177,480円
4位卸売業,小売業180,813円
5位不動産業,物品賃貸業210,206円

(参考:「労働統計年報(平成29年度)」)

平均賃金のワースト5を見ると、サービス業を中心とした第三次産業が目立ちます。ワーストの順位に関しては、全国平均を見ても「宿泊業,飲食サービス業」がワースト1位になっています。

県によって多少のばらつきはあるものの、サービス業は比較的賃金が低くなっていることがわかります。

就職先を選ぶ指標の1つとして、どのくらい給与がもらえるかも大切な判断基準です。このような平均賃金も参考にして、就職活動を進めていきましょう。

ハローワーク青森の3つの特徴

ハローワークの求人状況について解説しました。

次は、実際にハローワーク青森でどんなことができるのか、その特徴を踏まえて解説します。青森県の求人状況の特徴についても紹介していきます。

職員に職業相談ができる

ハローワーク青森では、職員に職業相談をすることが可能です。

転職先の相談や、就職活動の進め方など、不安に思っていることを相談することができます。親身になって相談に乗ってくれるので、困った事があれば気軽に相談しましょう。
  • 就職活動は、何から始めればいいんだろう
  • なかなか内定がもらえない

上記のような悩みが出てきたら、まず職員の方に相談してみることをおすすめします。

1人で悩んでいるよりは、アドバイスをもらう事で不安や悩みを解決した方が、より円滑に就職活動を進めることができます。

介護の求人に強い

求人状況の特徴の1つとして、介護職の求人に力を入れている事が挙げられます。

令和2年10月時点の新規求人数を見ると、介護職の求人が1,570件と最も多くなっています。前年と比べると、求人数は減っていますが、求人が出ている中で最も求人数が多い職種です。

また、かいご応援ネットあおもりという、介護職の人材確保や人材の定着をサポートするサービスも存在します。

県から認定を受けた介護施設の紹介や、求職者向けのセミナーなどのイベントも開催されています。

学生や一般の向けに、介護職の求職者向けの情報が纏められているので、介護職をお探しの方は一度覗いてみて下さいね。

シニア向けの求人も豊富

ハローワーク青森に掲載されている中で、シニア向けの求人数が豊富なことも特徴の1つです。

特に、保安や輸送・機械運転の職種において、55歳以上のシニア世代向けの求人数が多くなっています。青森県全体の55歳以上に対する求人数を見ても、保安の有効求人倍率は3.07と、他の職種と比較しても求人が豊富なことがわかります。

年齢を理由に再就職を諦めるのはまだ早いです。職種によっては、若者世代よりもシニア向けに出されている求人も多いので、一度ハローワークに足を運んで求人を探してみて下さい。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

青森には9箇所のハローワークがありますが、その中でも主婦や新卒に特化したサービスが存在します。

主婦の方や新卒の方など、それぞれの環境によって就職活動の進め方も変わってきますよね。下記のようなサービスを利用することで、主婦や新卒特有の悩みを解決し、自分に合った求人を発見することができます。

ハローワーク青森のマザーズコーナー

子育て中の女性の皆さんの中には、「人目が気になって職業相談に行きづらい」という方もいますよね。

青森のハローワークでは、マザーズコーナーと呼ばれる子育て中の女性向けの相談サービスを行っています。青森県内のハローワーク3箇所でこのサービスが提供されています。
マザーズコーナーがある事業所は下記の3箇所です。
  • ハローワーク青森
  • ハローワーク八戸
  • ハローワーク弘前

マザーズコーナーでは、キッズスペースの利用や託児サービスを利用する事ができます。

また、担当制を利用する事で、個人に配慮した相談に乗ってくれます。主婦向けの求人紹介などにも対応しているので、子育て世代にとっては嬉しいサービスです。

ハローワークヤングプラザ

ハローワークヤングプラザは、青森市にある若者向けのハローワークです。

主に正社員を目指す若い世代の求職者を対象にしています。求人情報の検索や求人紹介、職業相談を行うことができます。

さらに、職業訓練やセミナーの情報照会もできるので、求職者にとって利用しやすい場所と言えます。

しかし、通常のハローワークで行う雇用保険や失業保険(失業給付)の申請等を実施することができない為、注意が必要です。

ふるさとハローワーク

ふるさとハローワークは、近くにハローワークが無い方向けの職業相談所です。

規模は小さいものの、ハローワークと同様の求人検索や職業相談を行うことができます。青森県内には合計9箇所のハローワークがありますが、全ての地域をカバーできているわけではありません。

中には、近くにハローワークが無いからという理由で、求職活動に不安を感じている方もいます。特に家庭を持つ主婦の方は、なかなか遠出をしてまでハローワークに出向くことは難しいですよね。

そんな時は、近くにふるさとハローワークが無いか確認してみて下さい。青森県内には、鯵ヶ沢町と三戸町の2箇所にあるので、お近くにハローワークが無いという方はぜひ利用してみて下さいね。

青森のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークの求人をインターネットで確認する方法は2つあります。

1つは、ハローワークのパソコンで検索する方法。もう1つは、自宅のパソコンで求人検索する方法です。どちらの方法でも、ハローワークが提供する求人情報を閲覧することができます。

ハローワーク青森に直接出向けば、約30台のパソコンが用意されているので、パソコンを持っていない方はこちらを利用して下さい。

一方で、なるべく外出せず自宅で作業したいという方もいますよね。そんな方は、ハローワークインターネットサービスを使って自身のパソコンで求人検索を行うことができます。

ハローワーク青森を利用する時の3つの注意点

ハローワークの特徴や利用方法について解説してきましたが、注意点も挙げていきます。

注意点は下記の3点です。

職種が限定されてしまう

ハローワーク青森では様々な職種の求人が存在しますが、職種によっては求人数が少ないものもあります。

事務職や清掃業などでは、求人倍率が高く、人気の職種になっています。求職者に対して、求人数が少ない為、必ずしも希望した職種に就くことができるとは限りません。
時期によっても求人数に変動がある為、こまめに求人を見る事が必要になります。

地域によっては近くにハローワークが無い

住んでいる地域によっては、近くにハローワークが無い場合があります。

都内にはハローワークが17箇所あるのに対して、青森県内は9箇所と事業所が限定されてしまいます。遠方まで出向くことが困難な方は、インターネットサービスやふるさとハローワークを活用しましょう。

土日は駐車場が混み合う

ハローワーク利用の際に、車を利用される方は要注意です。

駅から離れた場所に位置する為、車での移動が主な移動手段になります。ハローワーク青森には、約80台の駐車場が用意されていますが、土日は混み合います。
時間帯によっては待ち時間が発生することもあるようなので、時間に余裕のある方は平日の利用をおすすめします。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

本記事では、ハローワーク青森について解説しました。

ハローワークには、本記事では紹介しきれなかったサービスもあるので一度ご自身で足を運んでみることをおすすめします。

実際に行ってみるまでは、「どんな場所なんだろう」と不安になりますよね。本記事を読んで、少しでもハローワーク利用に対する疑問や不安が解消されれば嬉しいです。