ハローワーク秋田の求人情報は?統計情報を元に徹底解説

ハローワークの情報
  • 転職の為に退職したけど、なかなか就職先が見つからない
  • いきなり職を失ってしまった
  • 就職活動の進め方が分からない

など、職に対して様々な悩みがありますよね。そんな、職に悩む方や、これから職探しをしようと考えている方を助けてくれるのがハローワークです。

しかし、ハローワークがどんな機関なのか知らない方が大半でしょう。

本記事では、秋田で職探しを考えている方向けに、ハローワーク秋田の特徴や利用方法をお伝えします。実際にハローワーク秋田で扱っている求人情報にも触れながら、解説していきます。

ハローワーク秋田の数字で見る求人状況

ハローワークでは、いくつかの求職者向けのサービスを提供していますが、最も多く利用されているのは求人紹介です。

実際に、ハローワーク秋田には多数の求人が寄せられており、そこから自分の希望に合った求人を探していくことになります。

希望の条件に合っているかどうかの判断材料として、賃金は重要な要素の1つです。秋田県の職種別の平均賃金を知ることで、就職活動の対策を練っていきましょう。

下記の平均賃金は、2017年時点の厚生労働省のデータを元に分析しています。

平均賃金のトップ5

はじめに、秋田県内の平均賃金トップ5を紹介します。都道府県によっては、職種別の平均賃金ランキングに変動があるので、しっかりと見ていきましょう。

順位職業平均賃金
1位情報通信業362,759円
2位教育,学習支援業317,808円
3位金融業,保険業309,849円
4位学術研究,

専門・技術サービス業

301,900円
5位医療,福祉275,866円

(参考:「労働統計年報(平成29年度)」)

秋田県の平均賃金トップ5は、上記の表の通りです。第1位の「情報,通信業」は全国平均で見ても上位の職種になっています。

一方で、「医療,福祉」に関しては、全国平均を上回る賃金になっています。

平均賃金のワースト5

次に、秋田県内の平均賃金ワースト5を紹介します。下記の表をご覧下さい。

順位職業平均賃金
1位宿泊業,飲食サービス業107,952円
2位生活関連サービス業,

娯楽業

167,050円
3位サービス業192,834円
4位製造業209,216円
5位卸売業,小売業211,123円

(参考:「労働統計年報(平成29年度)」)

このワースト5で目立つ職種が、「製造業」です。全国平均では、平均賃金が上位の職種ですが、秋田県ではワースト5にランクインしています。

こうして職種別ごとに平均賃金を見ていくと、その県の求人の特徴を捉える事ができます。

求人検索する際に、実際にいくら給与をもらえるのか、という点も参考にしてみて下さいね。

ハローワーク秋田の5つの特徴

ハローワークは同県内だけでも複数の事業所が存在します。秋田県内だけでも、11箇所のハローワークがあります。その中でも主要な事業所である、ハローワーク秋田の特徴を解説していきます。

職業訓練(ハロートレーニング)を受ける事ができる

ハローワーク秋田では、求職者向けにスキルアップを目的とした職業訓練を受ける事ができます。

ハローワークを利用する際の条件として、「転職する事」や「失業した事」が条件と考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

これから就職を目指す方でも、ハローワークのサービスを受ける事ができます。職業訓練もその中の1つです。

ハローワーク秋田が提供する職業訓練は、下記の2種類あります。

求職者支援訓練

原則、失業保険受給者以外の方を対象にした職業訓練です。失業保険の支援を受けていなくても、職業訓練を無料で受ける事がきます。

学校を卒業したものの専門的なスキルがなく就職に困っている方や、専業主婦の方が就職を目指す場合など、特別な資格は必要ありません。

社会人経験がない方や、短期集中で就職を目指す方向けの講座等、各自の希望に合わせた講座が用意されています。

国が支援している制度なので、安心して利用する事ができますよ。

公共訓練(委託訓練)

公共訓練は、失業保険受給者限定の職業訓練です。一部の講座で教材費の自己負担が必要な場合もありますが、こちらの訓練も基本的には無料で受ける事ができます。

訓練の内容は、介護初任者研修やパソコン関係、医療関係など様々な講座が用意されています。

資格取得を目指す事ができる講座も用意されているので、就職の為にスキルを身に付けたい方は有効的に活用しましょう。

職業適性診断ができる

ハローワーク秋田では、35歳以下の方を対象に職業適性検査や職業興味検査を実施しています。

職探しをする上で、自分がどんな仕事に向いているのか、どんなことに興味を持っているのか悩んでしまうこともありますよね。

この職業適性診断を利用することで、自分がどんな仕事に向いているのかを考える際の判断材料にする事ができます。

ハローワーク秋田の相談窓口で申し込む事ができるので、興味のある方は利用してみましょう。

会社説明会を開催している

詳細な会社情報を求める方向けに、会社説明会や相談会がほぼ毎日開催されています。

ハローワーク秋田に求人登録している企業の方から直接話を聞く事ができる貴重な機会です。実際に求人を探していると、仕事や会社のイメージを求人票だけで掴むのはなかなか難しいですよね。

紙の情報だけではなく、直接会社の方に話を聞くのが最も早い方法です。気になる求人や気になる業種を見つけたら、会社説明会が開催されていないか確認してみて下さい。

新規求人開拓を行っている

秋田県全体の求人数は、2020年3月時点で約20,000件登録されています。

ハローワーク秋田だけでも、約8,000件の求人が登録されています。既に多くの求人がハローワークに登録されていますが、新規求人開拓を行っている事も特徴の1つです。

求職者の情報を企業に提供し、企業側からの求人リクエストを呼びかけています。

求職者の希望を確認した上で、専門知識の有無や要望を企業側に提供する事で、新規の求人開拓に繋げています。

駅からのアクセスが良好

事業所によっては駅から離れており、移動手段が車に限定されてしまう場合もあります。

ハローワーク秋田は、駅から少し離れているものの、駅からバスが出ている為アクセスしやすい事業所です。JR新屋駅からバスで約8分で行く事ができます。

免許を持っていない学生や、普段運転しない主婦など、車以外でアクセスする事ができるのは嬉しい特徴ですね。

もちろん、駐車場も併設されているので、車でもアクセスする事は可能です。

主婦や新卒に特化したハローワークサービス3選

ハローワーク秋田では、主婦や学生、新卒など、対象を絞ったサービスの提供も行っています。

それぞれの事情や状況に合わせたサービスなので、普段はハローワークに行きづらいと感じている方でも利用しやすいサービスになっています。

忙しい方向けのハローワークプラザアトリオン

ハローワークプラザアトリオンは、JR秋田駅から徒歩5分の場所に位置するハローワークです。

駅からすぐの好立地な為、普段仕事をしている方やあまり時間が取れない方向けの求職支援サービスです。雇用保険の手続きなど、申請が必要な手続きを行う事ができませんが、求職に伴う相談をする事ができます。

わざわざ駅から離れたハローワークの事業所に行く事なく相談をする事ができるので、働きながら求職活動を行うサラリーマンの方にとっては喜ばれるサービスです。

主婦向けのマザーズサロン

主婦向けに作られたマザーズサロンは、アトリオン内と横手の2箇所にあります。子育てをしながら職を探したい主婦が、子供連れでも仕事探しができる環境が整えられています。

子供が遊べるスペースがあったり、ベビーカーを置く事ができる広いスペースが設置されています。

他にも、子育てと両立しやすい仕事に特化して求人紹介を行ってくれるので、主婦にとっては強い味方です。

高卒向け求人の募集開始

秋田労働局は、若い世代の採用にも積極的に取り組んでいます。2019年6月から高卒者向けの求人紹介をハローワークで開始し、求人の幅がさらに広がりました。

若い世代に対する早期求人の募集をすることで、県全体で就職率の向上に取り組んでいます。県内の高校からの推薦制度もできており、若者世代の就職がしやすい環境が整ってきています。
進学ではなく就職を目指している学生にとっては、こうした取り組みは心強いですね。

秋田のハローワーク求人をインターネットで確認するには

ハローワークの求人は、ハローワークインターネットサービスを通して、自宅のパソコンやスマホで閲覧する事ができます。

求人を検索するだけであれば、直接ハローワークに行く必要はありません。自宅や移動中など、場所を問わず求人を見る事ができます。

ただし、求人の検索はできても、気になった求人に申し込むことはできません。

実際に求人に申し込む為には、ハローワークの窓口で手続きをする必要があります。

ハローワーク秋田を利用する時の3つの注意点

ハローワーク秋田の特徴を紹介してきましたが、利用する際の注意点もあるので解説していきます。

利用前に事前に確認していただきたい点を3つ紹介します。

事業所によっては営業時間が異なる

秋田県内のハローワークには、一部営業時間が異なる事業所があるので注意が必要です。

一般的なハローワークの営業時間は、月曜日から金曜日の8時30分から17時15分までです、これは全国のハローワーク共通の営業時間になります。
ただし、上記で紹介したハローワークプラザの営業時間は他と異なります。営業時間や営業日が異なるので、利用する方は下記の情報をご覧下さい。
曜日時間
平日(火) 9:00~18:30
平日(月、水、木、金) 9:00~17:15
土曜(第2土曜) 10:00~17:00

サービスが制限されている事業所がある

マザーズハローワークやハローワークプラザなどの施設では、雇用保険の申請や手続きを行うことはできません。

就職相談が主なサービスになるので、手続き等はハローワークで行う必要があります。ハローワークは秋田県内に11箇所あるので、お近くのハローワークを利用して下さい。

車での利用を想定している

場所によっては駅から徒歩10分圏内のハローワークもありますが、基本的には車でのアクセスが便利です。

ハローワークプラザやハローワーク男鹿などは、駅から徒歩10分圏内でアクセス可能ですが、ハローワーク本荘は駅から車で約10分の場所にあります。
どのハローワークも駐車場が設置されているので、車での移動がおすすめです。

ハローワークと転職サイト・エージェントの併用がおすすめ

ハローワークについて情報を書いてきましたが、就職する為には転職サイト・エージェントの併用がおすすめです。

就職サイトやエージェントは企業がお金を出して人材を募集しているので、質の高い求人が非常に多く集まっています。

求人サイトにも様々なものがありますが、就活生はリクナビやマイナビ、転職希望者はリクナビNEXTが一般的です。求人数が多く、業界全ての求人を網羅できます。
またエージェントを利用する場合は、下記のエージェントがおすすめです。
対象者エージェント
就活する人 JobSpring
転職する人 リクルートエージェント

求人サイトと就職エージェントの違いは、「1人で進めるのか」「サポートしてもらうのか」という違いで、1人でも良いですが、確実に就職したいのであればエージェントを使うことをおすすめします。

就職エージェントと求人サイトの違い
自分に合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

まとめ

ハローワーク秋田の特徴を解説しました。また、秋田県内の求人情報を分析することで、求人検索の際のポイントを抑えました。

ハローワークは求人相談だけでも利用可能な施設なので、就職に関して相談したい事がある方はぜひ利用してみて下さいね。