Torrentを使うと逮捕される?無料で漫画やアニメ・映画を見る方法

VOD


  • Torrentを使うと逮捕される?
  • Torrentってリスクが高い?危険性があるの?
  • 無料で漫画や映画、アニメを見る方法が知りたい

こんな疑問に答えます。

こんにちは、まっつんです。

Torrent自体は違法ではないものの、著作権を侵害した違法アップロードやダウンロードが横行し、かなり問題になりました。

Torrentを利用するにあたって、実際に逮捕されるリスクや危険性などが気になっている人も多いのではないでしょうか?
まっつん
そこでこの記事ではTorrentのリスクや実際に逮捕されるのかどうかについて記事にしていきたいと思います。


この記事で分かること
  1. Torrentを使うことのリスク・危険性
  2. Torrentでダウンロードすると逮捕されるのかどうか
  3. 無料で漫画・映画・アニメを見る方法

スポンサードサーチ

Torrent(トレント)を使うと逮捕される?リスクについて説明

Torrent(トレント)を使うと逮捕される?リスクについて説明

まずはTorrentを使うことによって実際に自分に悪影響が出るのかどうかが気になるところだと思います。

結論から言いますと、漫画やアニメをTorrentでダウンロードすることは非常にリスクが高いです。

主に「ウイルス感染の危険性」と「逮捕の危険性」の2つがありますので、順を追って説明していきたいと思います。

PCがウイルスに感染する可能性がある

まっつん
まず1点目のリスク・危険性は「PCがウイルスに感染する」ということです。

基本的にTorrentの構造として、

①Torrentに誰かがアップロード

②誰かがそれを見つけてダウンロード

このような手順を踏んで行きますよね。

実はこの①の部分が問題で、Torrentでアップロードされるデータは日本だけではなく、世界中ありとあらゆる場所からアップロードされています。

日本は比較的治安が良いのでハッキングなどは起こらないですが、海外が同様かは分かりません。

Torrentでアップロードしたデータの中にウイルスを忍ばせてある可能性はかなり高いと言えるでしょう。

またTorrentはアップロードされたファイルをダウンロードすると、ダウンロード者のIPアドレスが公開される仕様になっていますので「そこからハッキングされる」という可能性もなくはありません。

結論利用する時に多少のリスクはかかることを知っておきましょう。

逮捕される可能性がある

まっつん
2点目のリスク・危険性は「逮捕される可能性がある」ということです。

実はTorrentの利用によって逮捕者が出た事例というのは存在します。

こんなこと知っているかと思いますが、アニメや漫画、音楽、映画のファイルなどを無断でアップロードするのは罪に問われます。

よく映画館に行った時に踊りながら諸注意してくれる映像が流れますよね。正にあれと同じことをやっているからです。

実際にTorrentに違法でアップロードしていて捕まった事例もあり、「公衆送信権の侵害」という事で犯罪に該当します。

まっつん
ダウンロードもアップロードも行うTorrentの性質上、「違法ダウンロード」も関わっている場合は多いですが、あくまで逮捕は「違法アップロード」によるものです。

著作権を侵害することに繋がりますので、是非これは覚えておくようにしましょう。

Torrent(トレント)を使うと簡単に逮捕される理由とは?

Torrent(トレント)を使うと簡単に逮捕される理由とは?

Torrentにリスクがあることは分かりましたが、実はTorrentを使って違法行為を働くと簡単に逮捕されてしまいます。

結論から言うと「IPアドレスの特定が容易」だからです。

その理由について「一般的な違法ダウンロード」と「Torrentの違法ダウンロード」で分けて解説していきますね。

一般的な違法ダウンロードの場合

基本的に違法ダウンロードがあった場合の操作の段取りは非常にめんどくさいものになっています。

例として、Youtubeから違法ダウンロードがあった場合で考えてみましょう。

警察が情報開示請求を行う

まずは警察が誰が違法ダウンロードをやっているのか特定しなければならないですよね。

Youtubeの運営であるGoogleに問い合わせ

情報を開示するように求める

このように情報を開示してもらってからやっと操作が始まります。

ダウンロードしたのか見ただけなのかを判別する

ここまで来ると「違法アップロード、ダウンロードした人は誰なのか」を特定することができますよね。

しかし「ダウンロードしたのかダウンロードせずに見ただけなのか」という作業手順を踏まなければいけません。

なぜなら、ダウンロードせずに見ることは罪に問われずに合法という位置づけだからです。

わざわざこの判別作業が入ってしまうのは、かなり工数がかかることと言えるでしょう。

IPアドレスから再度開示請求を行う

そしてこの手順を終えると、いよいよダウンロードした人のIPアドレスに対して、「誰が保有しているものか」という開示請求を再度行い、これによってやっと特定に結びつきます。

長々説明して申し訳なかったですが、これが違法ダウンロードの操作の一般的な手順です。

Torrent(トレント)で違法ダウンロードがあった場合

次にTorrentで違法ダウンロードがあった場合の手順について説明していきますね。

Torrentは簡単にIPアドレスが特定できる

先ほどもサラッと書いた通り、実はTorrentはダウンロードするとIPアドレスが公開される仕組みになっているので、情報の開示をしなくとも誰がアップロード・ダウンロードしているのかを判別可能です。

先ほど書いた手順をあっさり飛ばすことができるので、これだけで特定がかなりスムーズになりますよね。

実は違法ダウンロードは捕まりにくい

また警察が取り締る「犯罪」は「刑罰のある違法行為」という位置づけです。

違法ダウンロードは2010年に施行された改正著作権法で「違法」となりましたが、刑罰は規定されてないので現状では警察は関与できないことになっています。

ですので先ほど違法ダウンロードの特定方法について記載しましたが、実際問題違法ダウンロードで捕まることはあまりないのだとか。

Torrentはダウンロードと同時にアップロードも行うのでリスク大

だからTorrentも安全?と思いきや、寧ろTorrentにおいてはかなり高いリスクが付きまとってきます。

それはTorrentは「ファイルをダウンロードすると、同時にファイルを裏でアップロードする」という仕組みになっているからです。

僕もこれ以上詳しいシステムは分からないですが、自分はファイルをダウンロードしただけと思っていても、実はアップロード側に回っているということなんですね。

ダウンロードと同時にアップロードも行っているので、刑罰のある違法行為に該当して逮捕される可能性があります。

まっつん
Torrentを利用する人は大変多いので、逮捕される可能性は少ないですが、見せしめに捕まる可能性は十分にあるでしょう。


違法アップロードされていると知りながら個人的に使用する目的で音楽や映像をダウンロードする行為(デジタル方式による録音・録画)は違法

「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」

違法ダウンロードの参考文献

注意
このようなリスクがありますので、Torrentを利用して違法ダウンロード(音楽、映像、漫画、アニメetc)は絶対にやらないようにしましょう。

Torrent(トレント)で逮捕のリスクを負わずに使える無料のサービス2選

Torrentの利用は違法且つリスクが高いということが分かったと思うので、合法的且つ無料で漫画・アニメ・映画を楽しめるサービスを紹介していきたいと思います。

紹介するサービスは2つあって、

無料で漫画を読む為に
  1. U-NEXTを利用する
  2. FODを利用する

この2つのどちらかを利用することで、無料で漫画やアニメ、映画を見ることができます。

無料で使う方法は「無料登録→無料期間中に解約」という手順を踏むことで、後腐れなく無料で利用することが可能です。

僕は登録した日に携帯のカレンダーで解約の日に通知が来るように設定し、忘れないようにしていました。

まっつん
基本的に無料期間中の解約であれば1円も発生しないので、まずは無料登録してみると良いでしょう。

Torrent(トレント)の代わりにU-NEXTを利用する

Torrentの代わりにU-NEXTを利用する
U-NEXTのここが凄い
  1. 1ヶ月の間、無料で利用することが可
  2. 動画と本・書籍は14万件以上あり、数がかなり豊富
  3. 1ヶ月の期間中、有料の漫画を1冊読むことができる
  4. 1ヶ月の期間中、アダルト動画も見ることができる(PCのみ)
  5. 1ヶ月の期間中、9万本以上の動画を見ることができる

最もおすすめしたいのが人気も実績もNO.1の「U-NEXT」というサービスです。

U-NEXTは「アニメや映画を見れるサービス」できるというイメージが強いですが、最新の漫画であっても無料で読むことができます。
まっつん
その他アダルト動画や雑誌類も見ることができるので、正にインターネット社会を体現した素晴らしいサービスと言えるでしょう。

また無料登録で他にも特典があり、

無料登録特典
  1. 漫画を無料で読むことが可能
  2. 映画館のチケット1枚

このような特典もついてきます。映画館だとU-NEXTの営業をかけているのを見たことがある人もいるかもしれません。

登録は面倒だと思いますが、そのハードルさえ越えれば無料というのはかなりの強みです。是非1度利用してみてはいかがでしょうか?

\U-NEXTはこちら/

Torrent(トレント)の代わりにFODを利用する

Torrentの代わりにFODを利用する
FODでできること
  1. 1ヶ月の間、無料で利用できる
  2. 1ヶ月の間、2万件以上の動画を見ることが可能
  3. 1ヶ月の間、100冊以上の雑誌を見ることが可能
  4. 1ヶ月の間、1300円分の漫画を読むことが可能

こんな感じで、ぶっちゃけ「U-NEXT」と似たサービス内容となっております。

どっちを利用すれば良いか?と考えると僕は映画チケットが貰えるのでU=NEXTの方を選んでしまいそうですが、各自使いやすさや、見たい漫画を見れるかなどで判断すると良いでしょう。

FODもU-NEXTと同様に期間中に解約することで追加料金は発生せず、無料で使用することが可能です。是非登録して満喫ライフを送っちゃいましょう。

【結論】Torrent(トレント)は逮捕のリスク大!公式のサービスの穴を突いて活用していこう

というわけで内容は以上となります。

逮捕のリスクをとってまで漫画や映画を見たいとは思わないですし、何より著作権にも違反しています。

公式のサービスでも、料金が発生する前に解除すればお金がかかることはありませんので、穴を突くような裏技を使いノーリスクで楽しむようにしましょう。

ちなみに僕は有用なサービスなので、結局ずっと継続して使っています(カモ)

是非利用してみて下さいね。

\U-NEXTはこちら/