元ニートがハタラクティブの評判について解説【既卒やニート必見】

ニート
この記事でお伝えすること
  1. ハタラクティブはニートやフリーターでも使えるの?
  2. ハタラクティブの評判や口コミ
  3. ハタラクティブを使うのに向いている人
  4. ハタラクティブを活用していく為のポイント

こんにちは、転職ブロガーのまっつんです。

新卒で入社した企業を早期退職した人、既卒やニート・フリーターの中で「就職する為の効率的な方法が知りたい」と感じている人は多いと思います。

そんな時にオススメしたいのが「ハタラクティブ」です。

大手の就職エージェントを活用しようとしても「紹介できる求人がない」と断られてしまう場合があり「ニートやフリーターが利用できる就職エージェントサイト」というのはそんなに知られていません。

そこでこの記事では「ハタラクティブのリアル口コミを交えた評判や利点・活用ポイント」を詳細に記事にしていきたいと思います。

スポンサードサーチ

ハタラクティブを使うべき人のターゲット層は?

ハタラクティブを使うべき人のターゲット層は?

ハタラクティブは既卒や第二新卒者に大変オススメで、またフリーターやニートの人も活用可能な就職エージェント会社となっています。

内定率は80.4%という高い実績を持っておりまして、

  • 未経験の業界や業種に1から挑戦したい第二新卒
  • 正社員で働きたいと感じているフリーターやニート

上記の項目に当てはまる人はハタラクティブを活用するのに適しています。

ハタラクティブを使用するメリット!良い評判を紹介

ハタラクティブを使用するメリット!良い評判を紹介

まずはハタラクティブを利用するに当たって、メリットや良い評判について説明していきたいと思います。

未経験OKの優良求人が多い

まっつん
1点目は「未経験OKの優良求人が多い」という点です。

ハタラクティブで募集している求人は「学歴や職歴を問わない」求人が大変多く集まっています。

それ故「自分の経歴に自信がないな…」と感じていたり「採用してくれる企業なんてあるのかな…」と不安に思っている人達にとってはかなり優良求人が多いと感じるでしょう。

実際に取材した企業のみが集まっている

まっつん
2点目は「実際に取材した企業のみが集まっている」という点です。

これはハタラクティブが実際に企業に取材を行い、信用できる企業だけ求人として登録されているという意味です。

その求人数は約2300社あり、また全体的に人柄重視で採用する企業が多く集まっています。

人柄を重視してくれる企業であり、且つハタラクティブが厳選した企業が集まっているわけですから、ブラック企業に当選する確率は限りなく少ないと思って良いでしょう。

手厚い就職サポートを受けることができる

まっつん
3点目は「手厚い就職サポートを受けることができる」という点です。

就職活動や転職活動を行う時に「何から始めればいいの…?」と感じる方は多いと思います。

そんな不安が付き纏いますが、ハタラクティブのキャリアアドバイザーの精鋭達が、履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれたり、面接練習などの本番対策までサポートしてくれます。

内定率は80%を超えていますので、実績がしっかり数字に反映されています。

1人で進めていくのは不安…と感じていても大丈夫です。一緒にキャリアアドバイザーが考えてくれますし、1人ではないので安心感を持ちながら就業活動を進めていくことができるでしょう。

▼ハタラクティブはこちらから▼

ハタラクティブを使用するデメリット!悪い評判を紹介

ハタラクティブを使用するデメリット!悪い評判や口コミも含めて紹介

次はハタラクティブを利用する上でのデメリットの部分を書いていきたいと思います。

求人数が少ないので物足りなさを感じる

まっつん
1点目は「求人数が少ないので物足りなさを感じる」という点です。

いくら厳選した企業が2300社あったとしても、就職活動全般として2300社だけで勝負するのはかなり厳しいです。

自分にマッチングするような企業が見つかれば問題ありませんが、選択肢としてはもっと増やしていかなければなりません。

後に紹介しますが、他の就職エージェントを併用して活用していくことで、自分のマッチングする求人の幅を広げていきましょう。

カウンセリングを受けれる場所が少ない

まっつん
2点目は「カウンセリングを受けれる場所が少ない」という点です。

ハタラクティブを活用するには、まず登録後面談を行っていく必要がありますが、この面談場所が関東・関西に集中しており、あまり地方の方には向いていません。

しかし直接面談には行かなくとも、電話での面談も可能です。ハタラクティブを活用できないという訳ではありませんので、そこは頭には入れておきましょう。

念の為に、ハタラクティブのカウンセリングを受けることのできる支店を纏めてみましたので、自分の家の近くにあるのかどうか確認してみて下さいね。

  • 渋谷支店:東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル3F/4F
  • 立川支店:東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11F
  • 池袋支店:東京都豊島区南池袋1丁目16番15号 ダイヤゲート池袋5F
  • 秋葉原支店:東京都千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル5F
  • 大阪支店:大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F
  • 船橋支店:千葉県船橋市本町2-1-34 船橋スカイビル7F
  • 横浜支店:神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3F
  • さいたま支店:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1 ORE大宮ビル7F
  • 名古屋支店:愛知県愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21 セントライズ栄9F
  • 福岡支店:福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡10F (東オフィス)

キャリアアップしたい人には向いていない

まっつん
3点目は「キャリアアップしたい人には向いていない」という点です。
先にも述べたように未経験での求人が多くを占めています。「転職して年収を上げていきたい」「ジョブホップして自分を高めていきたい」と感じている人には少し物足りなさを感じるかもしれません。

純粋にキャリアアップを図っていきたいのであれば、大手の転職エージェントに登録することを推奨します。

就職エージェントに登録して使用する際の実際の手順って?

就職エージェントに登録して使用する際の実際の手順って?

ハタラクティブの口コミを紹介し終えたところで、実際に就職エージェントに登録して使用する手順を流れで書いておこうと思います。

ある程度知っている方はここの部分は飛ばしてもらってかまいません。

ウェブサイトから実際に就職エージェントに登録

ウェブサイトから実際に就職エージェントに登録

まずはWebサイトから実際に個人情報を自分で打ち込み、エージェントに個人登録します。

登録後キャリアアドバイザーの人と初回面談の調整

登録後キャリアアドバイザーの人と初回面談の調整

登録後、数日でキャリアアドバイザーの人から電話がかかってきて、実際に対面で会う日の日程調整をします。

ここの部分、就職エージェントによっては対面ではなく電話で対応してくれるところもあり様々です。

実際にキャリアアドバイザーと面談する

実際にキャリアアドバイザーと面談する

日程を調整し終えたら実際にキャリアアドバイザーと面談を行います。

「どんな求人を希望しているのか」「どのくらいの収入がいいのか」「勤務地はどこがいいのか」などについて話し合い、お互いに就職に至るまでの相互理解を深めます。

ここで中途半端な希望しか言えないと求人が上手くマッチしない可能性が浮上してくるので、少し考えを整理してから面談に向かうと良いでしょう。

担当アドバイザーから求人紹介を受ける

担当アドバイザーから求人紹介を受ける

面談が終了したら担当アドバイザーが求人を紹介してくれるようになるので、自分の希望に合う求人を探していきます。

合わない求人はすっぱり断って、どんどん求人を見ていきましょう。

書類を実際に応募する

書類を実際に応募する

応募求人が決まったら、実際に企業に応募します。

この際、応募書類の書き方も担当アドバイザーから指導や添削が入るので、自分が何も分からなくてもしっかり進めていくことが可能です。

書類に通過したら面接を実施する

書類に通過したら面接を実施する

書類に無事通過したらいよいよ企業との面接を行っていきます。

ここの部分もハタラクティブがしっかりサポートしてくれるので、万全の対策で挑むことができるでしょう。

内定をゲットしたら入社日の交渉を行う

内定をゲットしたら入社日の交渉を行う

面接を無事完了させ、内定を獲得することができたら就職活動は終了です。

担当官や企業と話し合い、入社日の交渉を進めていきましょう。

まっつん
エージェントはこんなに手厚いサポートを行ってくれるので凄いですよね。。しかも無料で利用できるので、どんどん活用していきましょう!

▼ハタラクティブはこちらから▼

ハタラクティブを使うのに向いている人は?

ハタラクティブを利用するのに向いているのはどのような人材なのかここでもう一度確認しておきましょう。

  • 未経験の業界や業種に1から挑戦したい第二新卒
  • 正社員で働きたいと感じているフリーターやニート
  • 1人で就職活動を進めていくのが不安な人
  • 効率的に内定獲得を目指していきたい人

このような方はハタラクティブを活用するのにかなり向いています。といってもこれを見て登録まで行く人は100人に1人くらいです。向いていると思って、行動に移すかどうかはあなた次第ですね。

▼ハタラクティブはこちらから▼

現実的にハタラクティブだけだと厳しい。合わせてこちらも登録すること

さてここまでの話でも少し触れていましたが、現実的にハタラクティブだけを利用して就職活動を行っていくのはとてもリスクが高いです。

何より求人数が少ないのが不安ですし、1人のキャリアアドバイザーの意見だけ聞いていても、正しいのかどうか判別することができません。

最終的には自分で判断して企業を決めていかなければならないので、判断材料が少ないと後々かなり致命的です。

僕は新入社員で入社した企業を1年経たずに退職し、第二新卒枠で転職に成功した過去があります。

その時登録していた転職エージェントは4−5つくらいで、使いやすいエージェントを判断して1つに絞って利用していました。

まっつん
主要で使っていた転職エージェントは1つだけでしたが、皆さんも登録するだけ登録して一度相談してみることを推奨します。どうせ無料なので、使えるもんは使っていきましょう。

どこよりも充実な対応!ウズキャリ

どこよりも充実な対応!ウズキャリ

ハタラクティブと同様の特徴を持っていて、もっと安定して良い企業を探していきたいと考えている方は「ウズキャリ(UZUZ)」がオススメです。

ウズキャリは就職内定率・入社後の定着率も約90%と高い数値がついていますし、何より他の就職エージェントと比較して就職までのサポートを10倍の時間を使って行ってくれます。

また個人的に熱いと思っている点が内定定着率が95%という部分で、基本的に就職までのサポートを行ってくれる会社がほとんどですが、入社した未来を考えてくれるのはウズキャリにしかない利点です。

第二新卒・既卒・フリーター・ニートに対応していますので、不安であれば是非こちらにも相談してみると良いでしょう。

▼ウズキャリ(UZUZ)はこちらから▼

就職率96%のDYM就職もオススメ

就職率96%のDYM就職もオススメ

ハタラクティブ以外の就職エージェントで外せないのが「DYM就職」です。

DYM就職は就職率がなんと96%もあり、周囲のエージェントと比較すると圧倒的な数値となっております。

こちらは就職希望者のニーズに最大に寄りそうことが強みとなっており、就職希望者の願いを最大限に叶えてくれるところが特徴です。

その結果がしっかり数値として出ており、書類や面接・その他困り事に対するアドバイスもしっかり行ってくれます。

  • 就職したいけど本当に何をしたいのか分からない
  • 何から始めればいいのか全く分からない

このような方はDYM就職がかなり向いていると思いますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

▼DYM就職はこちらから▼

就職Shopもオススメ

就職Shopもオススメ

またハタラクティブを登録する前に「就職Shop」には必ず登録しておきましょう。

就職Shopはハタラクティブと違って書類選考なしで求人を応募することが可能です。

また就職Shopは求人数がなんと8500社もあり、ハタラクティブの4倍もあります。これは大きい差ですよね。。

関東圏と関西圏でしか利用できないことが最大の難点ですが、もし利用する場所に住んでいるのであれば、必ず一緒に登録しておくことを推奨します。

▼就職Shopはこちらから▼

営業職で高収入の求人を見ていきたいと感じているなら

営業職で高収入の求人を見ていきたいと感じているなら

もし上記のような就職エージェントで仕事を探していくのではなく「営業職単体として高収入の求人を見ていきたい」と感じているならば、「NARIAGARI営業職特化型人材紹介サービス」を利用することをオススメします。

こちらNARIAGARIの特徴としては、

  • 他の就職エージェントには存在しない営業職の求人に特化
  • アドバイザーが企業と求職者の両面を1人で担当する「一気通貫型」を採用している
  • 給与の高い企業をご紹介

という点が特徴で、担当官1人がミスマッチの少ない企業を紹介をすることで、高い内定率と定着率を実現しております。

給与も高い仕事を紹介してくれるので、もし「高収入の求人が欲しい」「営業職希望」と言う方は、このような特化サービスを利用した方が効率的に内定獲得しやすいと思います。

▼NARIAGARIはこちらから▼

ハタラクティブのよくある質問

ハタラクティブのよくある質問<

最後にハタラクティブを利用していく上でよく質問される項目を記載していきたいと思います。

最短でどれくらいの期間で就職は決まりますか?

ハタラクティブ
最短では1週間程度でご内定を取られる人もいます。平均して約1ヶ月程度で就職先を決められるケースが多くなります。
まっつん
平均でも1ヶ月で就職が決まるのでスピード感持って挑むことができますね。

ハローワークと何が違うのですか?

ハタラクティブ
どちらも職業紹介を受けることは可能ですが、集まっている求人や、内定獲得サポートの手厚さが異なります。ハタラクティブは未経験OK求人・採用に意欲的な企業が集まっており、サポートもマンツーマン体制で行っております。
まっつん
ハローワークだと広告が無料で出せるので採用意欲が低い求人が多いんですよね。。

学歴が低くても求人はありますか?

ハタラクティブ
中卒、高卒、大学中退といった学歴でもご紹介できる求人はございます。学歴以上に人柄や性格といったポテンシャル面を重視して採用している企業の求人がほとんどなので、中卒、高卒、大学中退の経歴の方でも就職決定している方は多数います。
まっつん
自分の経歴に不安があっても活用できるということですね。

カウンセリングで怒られることはありますか?

ハタラクティブ
カウンセリングで怒られるということはありません。向いている仕事やキャリアプランについて一緒に考えていくことや求人の紹介をします。ただし、カウンセリングの中で、社会人としてのマナーや仕事へのスタンスに対するアドバイスをする中で人によっては厳しく聞こえる側面はあるかもしれません。ただ、前向きにこれから正社員として、社会人として頑張っていこうと思っているあなたの応援をします。
まっつん
つまりやる気さえあれば問題ないということですね。

まとめ

というわけで内容は以上になります。

最終的には就職エージェントの複数併用をオススメしましたが、これは真面目に推奨しています。

ぶっちゃけ就職エージェントの特徴は似たり寄ったりです。共通して言えるのは求人数が圧倒的にどこも少ないことなので、求人数を確保する為にも複数登録を行っていきましょう。

▼ハタラクティブはこちらから▼

それでは。