Techacademy(テックアカデミー)の評判は?気になる口コミについて解説

web系のスクール
  • Techacademy(テックアカデミー)って何?凄いの?
  • Techacademy(テックアカデミー)の特徴は?
  • Techacademy(テックアカデミー)の評判や口コミについて知りたい

こんな疑問に答えます。

「フリーランスとして活動したい」「手に職をつけたい」と考えている人の中には、プログラミングを学ぼうとしている人も多いのではないでしょうか。

IT関連の仕事はニーズが高く、各種スクールや書籍などで勉強できるため、取り掛かりやすいと言えます。

この記事では、プログラミングスクールの1つである「TechAcademy」に関して、その概要から特徴・利用者の評判などについて解説します。

プログラミングスクールに興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

TechAcademy(テックアカデミー)とは

TechAcademyとはプログラミングやデザイン、アプリ開発などについて学べるスクールです。

オンラインに特化したスクールであるため、受講生は住んでいる場所に関係なく受講できます。

また、授業では、現役のプログラマーなど現場で働いている人たちがサポートをしてくれるので、オンラインでありながら授業内容は充実していると言えるでしょう。

TechAcademyのようなオンラインスクールはいくつかありますが、中でもTechAcademyは最大手として多数の受講者を抱えています。

IT業界は人材不足

TechAcademyのような、プログラミングが学べるオンラインスクールが多数存在している背景には、IT業界の人手不足が挙げられます。

経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、IT関連の職種は需要が高まる一方で、今後も人材不足の状態が続く可能性があるとされています。

つまりIT関連の仕事は売り手市場であるということです。

そのため、スキルを見つければ転職やフリーランスとしてIT業界で働くことも十分に可能でしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の4つの特徴

ここでは、TechAcademyの特徴について解説します。

どのプログラミングスクールに入るか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインで受講可能

先述の通り、TechAcademyは全ての授業がオンライン上で完結します。

そのため、地方に住んでいて、なかなか東京のプログラミングスクールに通えない、という人や通学する時間がもったいない、と感じる人にはぴったりのスクールだと言えるでしょう。
通学時間がなくなる分、浮いた時間を独学の時間に当てれば、さらに効率よく勉強を進めることもできます。

充実のサポート体制

TechAcademyは、受講生1人1人に対してメンターがついてくれます。

メンターは専任となるので、勉強についての質問はもちろん、プログラマーやエンジニア、デザイナーとしての働き方など様々な相談をすることができます。

またオンラインビデオ通話による面談が受けられるサービスも用意されているので、顔と顔を合わせて話し合うことも可能です。

その他にも、チャットによるサポートもあるため、課題を進めていて分からない部分が出てきた時なども気軽に相談することができるでしょう。

オンラインというと、1人で勉強を進めなければいけないイメージを持っているかもしれませんが、TechAcademyでは、サポート体制が整備されているので、実際の教室で受けるのと同じくらいのサポートが受けられるはずです。

幅広いコース

TechAcademyでは幅広いコースを用意しているので、受講生の目的にあったコースも見つかりやすいはずです。

主なコースには以下のようなものがあります。
プログラミングが学べるコース
  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクトコース
  • Pythonコース
  • はじめてのAIコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Scalaコース
  • Node.jsコース
  • Google Apps Scriptコース
デザインが学べるコース
  • Webデザインコース
  • UI/UXデザインコース
  • 動画編集コース
  • 動画広告クリエイターコース

もし「コースが多すぎてどれを選べば良いのか分からない」ということであれば、無料カウンセリングを実施しているので、そこで相談してみるといいでしょう。

\簡単5分で確認/

コース料金

受講料に関しては、初心者向けの「はじめてのプログラミングコース」を4週間受講した場合で109,000円〜となります。

相場が分からない人にとっては、この金額が安いのか高いのか分かりにくいかもしれませんが、他のスクールに比べても比較的安めの料金設定だと言えます。

転職支援あり

TechAcademyの受講生は、「TechAcademyキャリア」という転職サポートサービスの利用が可能です。

こちらは受講生限定のサービスとなっており、サービスに登録することで企業からスカウトが届き、転職活動を行うことができます。
またキャリアカウンセラーからスカウトが届くこともあり、転職に関する相談などを行うこともできるでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)のメリット・デメリット

ここでは、TechAcademyを受講するメリットとデメリットについて解説します。

メリット・デメリットの双方を踏まえた上で、受講するかどうか検討するといいでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)のメリット

まずは、TechAcademyを受講するメリットとして2つ紹介します。

在宅でできる

TechAcademy最大の魅力とも言えるのが、在宅で全ての授業が完結する点です。

通学にかかる時間がかからないほか、リラックスできる自宅で受講できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。
また、在宅なので住んでいるエリアに関係なく受講できる点もTechAcademyの強みです。

初心者向けのコースもある

TechAcademyでは、豊富な数のコースを展開しており、中には初心者向けのコースもあります。

プログラミングというと、とっつきにくいイメージを持っているかもしれませんが、初心者向けのコースであれば、「基本のき」から学ぶことができるので安心です。

\簡単5分で確認/

TechAcademy(テックアカデミー)のデメリット

メリットの一方でデメリットも少なからず存在します。ここでは、TechAcademyを受講するデメリットを2つ紹介します。

対面を希望する人には向かない

オンラインはTechAcademyの魅力の1つですが、対面での授業を希望する人には向きません。

また、オンラインでの授業となるため、1人だとモチベーションを維持するのが難しくなってしまいます。

そのため、メンターや他の受講生などが近くにいる状態で勉強したいという人にとっては、オンライン授業はデメリットになるでしょう。

メンターとの相性もある

受講生1人1人に専任でついてくれるメンターは受講期間中に何度も頼ることになるはずです。

一方で、メンターも人であるため、場合によっては相性が合わないケースもあるでしょう。

受講生の成長はメンターに影響される部分も大きいため、相性の合う・合わないがある点はデメリットにななります。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判

ここからは、TechAcademyを実際に受講した人が、TechAcademyをどのように評価しているのか、その評判について解説します。

TechAcademy(テックアカデミー)の良い評判

まずは、TechAcademyを受講してポジティブな印象を持った人たちの意見です。

どの方も、メンターやチャットサービスなどの支援体制について好印象を持っていることが伺えます。

プログラミングを学ぶ人にとって、サポート体制が充実していることは非常に重要な意味を持っているものと考えられます。

\簡単5分で確認/

TechAcademy(テックアカデミー)の悪い評判

続いては、TechAcademyを受講してネガティブな印象を持った人の意見です。

オンライン授業に対してやメンターとの相性についてネガティブな意見を持っていることが伺えます。

オンライン授業は人によってはメリットになりますが、デメリットになることもあります。自分が受講する場合、オンラインでも頑張れそうかどうか、事前に考えておいたほうがいいでしょう。

TechAcademyが向いている人と向いていない人

全ての人がTechAcademyに向いているわけではありません。

中にはTechAcademyよりも他のプログラミングスクールを受講した方がいい人もいるでしょう。

ここでは、TechAcademyに向いている人と向いていない人の特徴について解説します。

TechAcademy(テックアカデミー)が向いている人

TechAcademyは、画面越しにメンターこそ居てくれますが、基本的には1人で勉強を進めていくことになります。

そのため、1人でも自分のモチベーションを維持し勉強に取り組める人が向いています。

メンターに何かしてもらおうとするのではなく、自分で勉強に積極的に取り組み、メンターが必要になった時に頼る、というスタンスの人は大きく成長できるでしょう。

\簡単5分で確認/

TechAcademy(テックアカデミー)が向いていない人

逆にTechAcademyが向いていないのは、1人だと勉強のモチベーションが上がってこない人です。

「仲間がいないと頑張れない」「切磋琢磨して成長したい」というスタンスの人だと、メンターのサポートを受けつつ1人で勉強することになるTechAcademyはあまり向いていないでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の利用の流れ

ここまで読んで、実際にTechAcademyを利用したいと考えた人は、以下の手順で入会手続きを行ってください。

  • メンターとの通話無料体験もしくは、説明会動画閲覧もしくは、オンラインプログラミング体験会に参加する
  • プログラミング言語のコースを選ぶ
  • 申し込みをする
  • メールが届くので、案内に沿って入金をする
  • 教材の閲覧ができる
  • 講師との面談を経て授業開始

コースの数が多い分、コース選びは非常に重要です。どれにしようか迷っている人は、ぜひ最初の段階でメンターに相談してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、TechAcademyに関して、その概要から特徴、コースの種類、受講料金、メリット・デメリットなどについて解説しました。

自宅からでも受講でき、専任のメンターがついてくれるのがTechAcademyの特徴です。自分でモチベーションを維持しながらプログラミングの勉強ができる人にとってはぴったりのスクールだと言えます。
興味のある人は、ぜひ無料通話で一度相談してみるといいでしょう。

\簡単5分で確認/