【フリーランスの王】今話題のstocksunの評判と口コミは?株本祐己氏についても解説

フリーランスの生き方

多様な働き方が広がる現代、フリーランスを選択する人も増えていますよね。

そういった世の中の動きにいち早く目を付け、「フリーランス集団」を創り上げているのが「stocksun」という企業です。
今回は、そんな「stocksun」について評判を徹底解説していきます。

stocksun株式会社とは

stocksunとは株元祐己氏が運営しているWebコンサルティング中心の会社です。

会社といっても株元祐己氏が1人で運営しており、「獲得した案件をフリーランスに振り分ける」という事業形態を取っています。

フリーランスの業界は上記のレイヤー層になっており、最も頂点の「営業」という立ち位置に株元氏が座ることで、仕事を回してマージンを貰うというビジネスモデルです。

細かい事業内容について下記に分けて解説していきますね。

webコンサルティングを中心とした事業展開

stocksunは、web業界のコンサルティングを中心にサービスを展開しています。

1つはweb責任代行です。クライアントの企業に入り、web戦略策定のサポートをしたり、コストカットや売上改善のための戦略を立てたりします。

もう1つはweb新規事業の立ち上げです。クライアントの企業では中々手が回らなかったり、得意ではない場合にwebメディアの制作、マーケティングなど一貫して請け負っています。

いわば、webに関連する事業をほとんど請け負っているということですね。

フランチャイズコンサルティングも実施

フランチャイズコンサルティングとは、フランチャイズのビジネスを成功に導くためのサポートを行うことです。

企業にとって、FC事業というのは展開がしやすく、加盟店にとっても低リスクで事業ができるというメリットがあります。
しかし企業側がFC事業の知識に乏しい場合もあるので、そのコンサルティング請け負う事業も行っています。

【フリーランスの王】社長の株本祐己ってどんな人?

次にstocksunを運営している社長の株本祐己氏について解説していきます。

株本祐己とは

自らを「フリーランスの王」と称している株本社長の簡単なプロフィールをご紹介します。

項目詳細
氏名 株本祐己
生年月日 1990年11月24日
出身地 ドイツ・ハンブルク
出身大学 早稲田大学

株本社長はドイツの出身で、早稲田大学生時代にはインターネット広告代理店にインターン兼アルバイトとして入り、新規事業の立ち上げに成功しています。

大学卒業後はそのままその企業に新卒として入社し、その後その企業は年商2億円規模まで成長しました。

しかし、25歳の頃に業績が悪化したのをきっかけに大手のコンサルティングファームへ転職。そこでIT事業や会計に関するプロジェクトを任され、大手金融機関を対象としたプロジェクトに従事することになります。

しかし1年ほど経過したころ、仕事にも飽きがきてしまいました。

そんな時、「武田塾」という大学受験塾を経営する林社長に「一緒に仕事をしないか」と誘われ、「stocksun株式会社」を起業することになりました。

この時、林社長の「毎月50万円発注を確約する」という発言が株本社長の背中を押したそうです。

stocksunの発足まではこのような経緯があったんですね。

ブログやSNSでの過激な発言が話題に

そんな株本社長はSNSやYouTubeも行っており、その中での過激な発言にも注目が集まっています。

特に、この後ご紹介するオンラインサロンに関しては「雑魚お断り」とまで言われているほどです。

また、ある質問コーナーで受けた「要領よく仕事をするためにはどうしたらよいですか?」という質問に対して「無理だよ。人としてのスペックが低いから。」という、歯に衣着せぬ言い方もされていました。

しかし株本社長、あるインタビューで「俺と会った人はだいたいみんな俺のこと好きになるんだよな。」と仰っているので、かなり自信を持っていると受け取れます。

それほど愛されるキャラクターだからこそ、これだけ毒を吐いても許されるのですね。

stocksunのオンラインサロンのメリット

株元氏について触れたところで、次に株元氏が運営しているstocksunのオンラインサロンのメリットについて解説していきます。

案件情報が豊富

1つ目のメリットは、やはり案件情報の豊富さです。

特にほとんどがweb分野の事業のため、この分野についてスキルや経験があるフリーランスにとっては、受注がしやすい環境が整っていると言えるでしょう。

求人スレッドが存在し、1日1~3件ほどの案件依頼があります。

このような案件を受注するだけで、オンラインサロンの月会費3,900円を回収することが可能。

オンラインサロンを選ぶ際に気になる点として「このサロンを受けて月会費を上回る利益を回収できるのか」ということですよね。

stocksunならそれが叶う環境があるので、これはメリットだと言えるでしょう。

ビジネスノウハウが幅広い

また、stocksunサロン2つ目のメリットは、事例共有やスキル向上のためのノウハウの発進も高頻度で行われている点です。

株本社長による営業術や稼ぐビジネスノウハウを、すぐに実践できるレベルまで落とし込んで動画で解説してくれています。

具体的には「営業トーク」「顧客への提案資料」「SEO」「MEO」などから、裏方の「経理」「法務」「労務」など様々です。

動画配信だけでなく、スプレッドシートを活用し自身の行動をチェックできるものも作られており、どれも再現性が非常に高いです。

また、フリーランスになりたての頃困りがちな「税金」「保険」に関する知識も豊富に展開しており、stocksunサロンに入会するだけで、フリーランスとして働くためのノウハウが一気に手に入ります。

案件の豊富さをなしにしても、これは大きなメリットだと言えるでしょう。

フリーランス同士の交流ができる

最後にご紹介するメリットは「フリーランス同士の交流ができる」という点です。

stocksunは「高戦闘力のフリーランス集団を結成し、案件の受発注を行う」ことを長期目標に掲げています。そのため、互いに情報交換し切磋琢磨できるよう、コミュニケーションを取れる環境も完備されています。

その1例として、会員限定のラウンジがあります。フリーランスとして働くということは、日頃は1人で仕事をすることが多いですよね。

そんな普段の生活の中ではなかなか会うことができない、医者や実業家の方など「高戦闘力」の方々と直接交流することができるのは、とても魅力的です。

人脈を広げてフリーランスとして活躍の幅を広げるために、活用してみるのも良いですね。

ちなみに普段は新宿歌舞伎町で、時間無制限3,300円で開催されているようです。

stocksunのオンラインサロンのデメリット

次にstocksunのオンラインサロンのデメリットについても解説します。

案件受注にはある程度のスキルが必要

stocksunサロンのデメリット1つ目は、自分にもある程度の「戦闘力」を付けておく必要がある点です。

web業界で会社員等としてある程度経験を積み、ベースができている状態で入会することをおすすめします。

なぜなら、「雑魚お断り」だからです。常に上を見てモチベーション高く取り組む気概がないと、ついていけなくなる可能性がありますので覚悟しておくべきでしょう。
とはいえ厳しい世界で生き抜くために、覚悟の意を込めて入会するというのも一つの選択肢ですね。

案件のほとんどがweb関連事業

デメリット2点目は「案件のほとんどがweb関連事業」という点です。

求人スレッドでは1日1~3件ほどの求人情報がありますが、そのほとんどがweb関連の知識を必要とするものです。

1つ目のデメリットと少し共通する部分もありますが、web知識はやはり必須なので「案件をこなしつつスキルを高めていきたい」という人にとっては少々厳しいと言えるでしょう。

そのため、まずはサロンに入会し配信されている動画を視聴したりして、知識を習得していくと良いですね。

株本社長の考えに賛同できないと厳しい

株本社長は、かなりトゲのある発言が目立つ人物です。

そのため、厳しい発言に対して疑問を抱いたりする方にはおすすめできません。

また、それらの発言の中には「かなり稼いでいる」という趣旨のものも多いので、「金持ち自慢」などの印象を抱く方もいるでしょう。

そういった発言も洒落のうちだと割り切れる人にとっては気持ちの良い物言いかも知れませんが、一般的な「毒舌」が苦手な方には少し嫌味な感じと受け取れるでしょう。

stocksunのオンラインサロンの評判と口コミ

stocksunのオンラインサロンの評判と口コミ下記の通りです。

stocksunサロンの良い評判

情報コンテンツの質が、半端なく高くて驚きました。株本さんがコンサル会社を経営しているため、集まっている情報やノウハウの鮮度が高く生々しいため超有料級でした。ビジネス系サロンでは文句なしの1位だと思います。

(参考:「stocksunサロンページ」)

ここだけの話、StockSun参画後仕事がなくて困った事が一回たりともないんですよね...リソースが空いたら秒で埋まるんですよね...
普通に一人でフリーランス始めてたら得られなかった恩恵なのかなぁと。改めて環境に感謝

(参考:「Twitter」)

stocksunサロンの悪い評判

stocksunサロンの悪い評判についてですが、筆者もかなり探したものの見当たりませんでした

SNSや口コミサイトなど、マイナスな情報もあるのですがほとんどが株本社長に対するアンチ発言です。実際にstocksunサロンに入会し、情報を得た人からは良い情報ばかりでした。
それほど質の高い情報を提供しているというのが分かりますよね。

stocksunのオンラインサロンはどんな人におすすめ?

stocksunサロンへの入会がおすすめな人は下記の通りです。

  • 高戦闘力のフリーランス集団の一員になりたい方
  • 自身の戦闘力を上げたい方
  • 高戦闘力のフリーランスとの人脈を作りたい方
  • 株本社長の考えに賛同できる方

オンラインだからと言って、フリーランスだからと言って全て1人で仕事を完結せず仲間とともに切磋琢磨できる環境を選ぶことは、自分にとってとても良い選択です。

特にこれからフリーランスとして独立する方は、税務面や経理面のノウハウまで習得できるのではっきり言ってお得ですよね。

自分の意識向上、スキル向上のためにも、1歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

まとめ

stocksunは「高戦闘力のフリーランス集団を結成し、案件の受発注を行う」ことを長期目標に掲げ、株本社長を筆頭に「最強のフリーランス集団」を形成する会社です。

「フリーランスの王」と称する株本社長が発する言葉に賛同し、自身の能力をさらに高め続けていきたい方にとって、オンラインサロンは非常に有効な手段でしょう。

最後になりましたが、本メディアではフリーランスに関連する情報を発信しています。

たった5分で分かるフリーランスの仕事内容【種類や仕事の取り方も紹介】

2020-09-11

フリーランスエージェントのおすすめを30社比較してみた【厳選】

2020-05-11
フリーランスの仕事やエージェントについて興味を持っている方は、上記の記事も確認してみると良いでしょう。