フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」の評判や口コミ【体験談】

フリーランスの生き方


  • フリーランスになりたいけど何から始めれば良いのか分からない
  • 社会人を辞めてフリーランスになりたいけど不安…
  • 未経験からでもフリーランスってなれるの?

こんな疑問に答えます。

こんにちは、まっつんです。

フリーランスという言葉が近年話題になっていますね。「時間に縛られない」「人間関係に苦労しない」と自由な働き方が可能で、気になってる人も多いと思います。

しかし実際のところ「自分には能力がないからできない」「始め方が全くわからない」と思っている方が多いのではないでしょうか?

まっつん
僕自身まさにその状況だったのですが、シェアハウス「ノマド家」に入居したことによって、未経験からフリーランスとしてデビューすることができました。

この記事ではそんな謎多きフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」の評判や口コミを実体験ベースで記事にしていきたいと思います。

スポンサードサーチ

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」とは?

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」とは?

まず「ノマド家って何?」というところですが、タイトルに書いてある通り「フリーランス向けのシェアハウス」になります。

エンジニアやデザイナー、動画クリエイター、Webマーケター、ライターなど、基本的にはWeb系限定です。

鎌倉に1号店があり、2019年5月から茅ヶ崎で2号店がオープンしました。

オーナーのそじさん(@soji_coach)が営業をかけて仕事を取ってきてくれるので、最初の内は自分で営業をかけなくても仕事を貰いつつ、実案件を通して成長することができます。
まっつん
詳細は下記の記事に詳しく取り上げられているみたいなので、興味のある方はこちらも見てみて下さい。


フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」のメリット

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」のメリット

僕自信社会人を2019年の9月で辞め、10月中旬~11月末まで「ノマド家」に入居していました。

そこで実際に「フリーランス未経験者がノマド家に入居したらどうなるのか」についてメリットを書いていこうと思います。

フリーランス未経験でも、1から手順を教えて貰える

まっつん
1点目は「未経験でも1からフリーランスのなり方を教えて貰える」という点です。

僕自信ブロガー兼ライターで活動しているのですが、まずは「自分が何を目指すのか」「どうなりたいのか」を考えるところから始まります。

僕は仕事を辛いと感じている人に対して、「あらゆる選択肢を与えたい」という気持ちを持っていたので、ブログを通して発信、且つ相性の良いライター業務を選択しました。

ノマド家には自分がなりたい職種ごとに「フリーランスとしての自走マニュアル」が存在するので、未経験でも1から手順を踏んで成長していくことが可能です。

自分がフリーランスになって何を実現したいのか」というのが大切なので、興味のある分野、挑戦してみたい分野などはざっくり決めておくのが良いですね。

チームで共有して仕事を回しているので安定している

まっつん
2点目は「チームで共有して仕事を回しているので安定している」という点です。

フリーランスで怖いところが「収入が不安定になる可能性がある」という部分ですよね。

会社員であればどんなに無能でも窓際社員でも存在していれば給料は入ってきますが、フリーランスはそうはいきません。常に営業をかけ、仕事を取り続ける必要があります。

個人で活動していると「仕事が急に無くなってしまうのではないか」という不安がありますが、ノマド家はフリーランスチームとして案件を取得しているので、そういった状況になりづらいです。

これはフリーランスとしての大きなデメリットを埋めることができる、かなり大きいメリットと言えます。

湘南の海辺の近くでノマド作業できる

まっつん
3点目は「湘南の海辺の近くでノマド作業できる」という点です。

会社員ですと毎日満員電車に揺られ、決まった時間に決まった場所に行く。雨の日も風の強い日もそれは揺るぎません。

しかしフリーランスだと「自由にノマド作業できる」という強みがあり、基本的にPC1台あればどこでも作業することが可能です。

「ノマド家」は湘南の地域にあるシェアハウスなので、徒歩10分圏内に海もあり、かなり快適にノマド作業することができます。

湘南の海辺の近くでノマド作業できる

また近場にスタバやドトールなどのカフェもあるので、そこでも作業することができますね。

まっつん
このように、気分転換をしながら快適に働ける環境が整っているのはかなりメリットです。

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」のデメリット

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」のデメリット

良いことばっかり言ってもしょうがないので、住んでみて感じたデメリットも少し書いておきます。

女性入居者が少ない

まっつん
まず1点目が「女性入居者が少ない」という点です。

僕は男なので別に問題はなかったんですが、「女性でノマド家に入居したい…」という思いを持っている人は少しハードルが高いのでは?と感じました。

しかし2019年12月時点で僕が抜けて、新しく女性の方が入ったみたいなので、今なら余裕で入居できる環境が整っているかと思います。

シェアハウス内でやや音や振動が響く

まっつん
2点目は「シェアハウス内でやや音や振動が響く」という点です。

やはり複数人で共同生活しているわけですから、音や振動などの影響を多少は受けます。それが集中を妨げて嫌だと感じる人には向いていないと言えるでしょう。

しかしバラつきはあれどもシェアハウスではどこも同じような環境です。「住人の声がうるさい」「ドンドン音がする」というのがストレスになる人は根本的にシェアハウスはオススメできません。

その他デメリットは基本的に他のシェアハウスと同じような感じです。

シェアハウスのここがダメ
  1. 人と会いたくない時だるい
  2. 風呂場や水回りが遠い
  3. 楽しいので抜け出せなくなる
  4. 物のシェアがおきる可能性がある

実際に「ノマド家」に入居してみた感想

実際に「ノマド家」に入居してみた感想

ここまで公平な意見を書いてきましたが、ここからは純粋に僕が入居した感想をひたすら書いていこうと思います。

僕はノマド家に約1ヶ月半入居しました

先ほども言った通り、僕はノマド家に約1ヶ月半ほど入居しました。

初日はぶっちゃけ知らない人しかいなかったので死にたかったですが、オーナーのそじ君も含め、全員が快く接してくれたので、結果的にかなり充実した時間を過ごせたと感じています。
まっつん
フリーランス同士で共同生活すると「話し込んで作業効率落ちないの?」と疑問に思うかと思いますが、そこは全員メリハリつけて作業をしていたので、ダラけずに毎日を過ごすことができました。

様々な職種のフリーランスと話せて勉強になる

また仕事に関する様々な価値観やノウハウを共有できて大変勉強になります。

こんな考え方もあるんだな…と思うことや逆に自分の意見をしっかり受け入れてもらえたりなど、会話の幅が広くとても有意義な時間を過ごすことができました。

勉強会も定期的に開催され、自分の知見をさらに深めていくことも可能です。

まっつん
社会人の友人と話していると「お前なんかじゃどうせ無理」「現実を見ろ」と思考停止の意見ばかりを言われていたので、やはりフリーランスの人達と過ごせるのはかなり良い体験だったと思います。

イベントやボードゲームが出来て楽しい

ノマド家茅ヶ崎にはボードゲームが鬼のように積まれており、定期的にボードゲーム大会が開催されます。

イベントやボードゲームが出来て楽しい

こんな感じに笑

働くときはしっかり働き、遊ぶ時はしっかり遊ぶ」というような環境がノマド家には整っているので、かなり最高な環境でした。

ちなみにボードゲームをやりに来るだけの人がいるくらい盛況です。

ブログに1ヶ月半コミットした結果…

僕自身1部仕事を頂いたりもしましたが、基本的にブログにコミットしてました。

ログに1ヶ月半コミットした結果…

結果SEOの知識やWebマーケティングの手法について教わることができ、ブログの月間検索数が10倍に…‼︎

まっつん
もともとクソ雑魚ブログだったこともありますが、かなりの成果を出すことが出来たので、来て良かったと感じています。

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」の細かい情報

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」の細かい情報

最後にフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」の細かい情報について書いておこうと思います。

家賃・入居条件・場所などの詳細情報

ノマド家の詳細情報は下記の通りです。

項目詳細情報
家賃約7万円(共益費込)
入居条件フリーランス or 半年以内にフリーランスになりたい人
住所神奈川県茅ヶ崎市東海岸2-4-51
アクセスJR茅ヶ崎駅徒歩10分

茅ヶ崎市は立地的に住みやすく、人も温かいので良い環境でした。

現状空室はなく満員状態なので問い合わせ必須

僕自信たまたまノマド家の退去者が出て次の人が入るまでの空き期間で運良く入ることができました。

ノマド家は「日本で1番倍率の高い賃貸」と言われているほど入居倍率が高いです。ですので早い段階で問い合わせや内見をしておくことをお勧めします。

入居希望の際はオーナーのそじさんと電話か対面で面談する必要がありますので、下記の公式サイトから連絡を取るようにしましょう。

ノマド家HPはこちら

ノマド家入居希望者に伝えたい事

ノマド家入居希望者に伝えたい事

というわけで内容は以上になります。

最後に伝えたいこととして、人間死ぬ時の後悔は「だいたい同じものになる」と言われていて、その時に「もっと挑戦しておけば良かった」と後悔して死んでいく人は多いそうです。

一人で行動に移すのは勇気がいるかもしれませんが、集団の輪に入ることで挑戦するハードルが下がります。

まっつん
自分が将来「あの時にもっと挑戦しておけば良かったな」と感じないように、まずは内見から初めて見てはいかがでしょうか?

ノマド家住人が誠意を持って歓迎してくれると思います。

それでは。