フリーランスはブログが必要?メリットやプロブロガーについても解説

フリーランスの生き方
  • フリーランスにブログは必要?
  • ブログを作るメリットや恩恵を知りたい
  • フリーランスのブログの活用方法や作り方を知りたい

こんな疑問に答えます。

フリーランス(個人事業主)として働いていく時に「自分をどのようにアピールすれば良いのか分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

これからフリーランスとして生活しようと検討している人におすすめなのが、自身のブログを開設・運営することです。

本記事では、フリーランスにおけるブログのメリットなどについて紹介します。

この記事を読むことで、フリーランサーとしてブログを開設する重要性について知ることができますよ。

フリーランスがブログを開設する3つのメリット

ブログというと、個人が自分の好きなものについて書き続ける、遊び・趣味としてやるものという認識の人もいるかもしれません。

しかし、フリーランスにとってのブログはいくつかのメリットをもたらしてくれます。

そのメリットの代表例を次より紹介しましょう。

自分の名刺代わりになる

1点目は「自分の名刺代わりになる」という点です。
フリーランスとして各クライアントに営業をかけた時、ほとんどのクライアントが最初に希望するのがポートフォリオになります。

ブログをポートフォリオサイトとして利用した場合、過去の仕事をそこに纏めておけば、ブログ内の作品URLを提出するだけなので手間がかかりません。

またブログは、カテゴリー別に記事を分けることができるので、どの作品がどこにあるのか探すのも簡単です。

クライアントに対して、どんな分野が得意かを簡潔に伝えられるのはメリットだと言えるでしょう。

マーケティングの役割を果たせる

2点目は「マーケティングの役割を果たせる」という点です。
ブログは閲覧者がどんなキーワードで検索してたどり着いたか分かる仕組みなので、どんな記事がアクセス数が多いか、どんなキーワード検索数が多いかを知ることができます。

つまりブログをやれば、どのようなことにニーズがあるのかという、マーケティングと同じ効果を得ることが可能です。

市場がどんな傾向で動いているのか、その市場に対してどんな動きをすればいいのか、フリーランスが対策を立てるための強い武器になります。

ブログ経由で仕事を貰える可能性がある

3点目は「ブログ経由で仕事を貰える可能性がある」という点です。
ブログ運営は、ネット上に自分の看板を四六時中掲げている状態なので、自分で営業をかけなくてもクライアント側から連絡が来る可能性があります。

ブログ運営を続けて記事およびポートフォリオが日に日に充実していけば、それだけ各クライアントの目に入りやすくなるでしょう。

フリーランスで活動する「プロブロガー」も存在する

フリーランスにはさまざまな業種が存在しますが、世の中にはブログだけで高収入を得ている「プロ」のブロガーもいます。

プロブロガーとは、どのようなものなのでしょうか。以下より説明します。

プロブロガーとは

プロブロガーとは、ブログで収入を得て生活している人のことです。

プロブロガーの明確な定義は特に決まっていませんが「有名なブログを運営している人」「ブログだけで生活できる人)」で、アフィリエイターとも呼ばれます。

プロブロガーも他のフリーランス同様に企業に在籍していないので、フリーランスの一種と言えますね。

ブログで収入が発生する仕組み

ブログから生まれる収入源で代表格なのが広告収入です。

ブログに掲載された広告をクリックすることにより発生するアドセンス広告や、ブログを通してサービスを紹介することにより一定の報酬を貰えるアフィリエイトなどがあります。

ブログの閲覧数が多いほど広告のクリック・商品購入の機会が増加するので、その分収入アップの可能性が高くなるビジネスモデルです。

プロブロガーどんなタイプが向いている?

プロブロガーになる為には特別な資格は必要ありませんが継続力が必要です。

軌道に乗れば何もしなくても勝手に収入が発生するのもメリットですが、すぐに成果が出る訳ではなく半年程度はかかります。

また読者に求められる質の高い記事を作る必要があり、何も考えずに記事のアップを続けても、アクセス数が上がることはありません。

継続力に加えて、ある程度の知識が必要になることを覚えておきましょう。

フリーランスがブログを開設するならワードプレス(WordPress)がおすすめ

フリーランスとしてブログを開設することは、案件獲得にも繋がり収益化の可能性もあるので、非常にメリットが高いと言えます。

フリーランスとしてブログを開設する場合、ワードプレス(WordPress)を用いて開設する方法が一般的です。

  • 素人でもクオリティの高いサイトが作れる
  • 拡張機能(プラグイン)で自由なカスタマイズが可能
  • 利用者が多いので、調べれば大体1人でできる
簡単に挙げるだけで、上記のような特徴があるからです。

クライアントに「ポートフォリオサイトを見せて下さい」と言われた時に、アメーバブログやはてなブログなどの無料で使えるブログを見せられたら不安になりますよね。

ブログを解説していないフリーランスは、これを機に自分のサイトを作るようにしておきましょう。

ワードプレス(WordPress)でブログを作る為の4ステップ

ワードプレス(WordPress)でブログを作る為の手順は下記の通りです。

独自ドメインを取得する

まずは独自ドメインを作りましょう。

ドメインとはWeb上の「住所」のことで、当サイトでいうと「life-shift.blog」が該当します。「〇〇.comや□□.net」などが一般的ですね。

ドメインは「お名前.com」というサイトで簡単10分で作ることができます。

まずは自分のサイトのドメインを作ることから始めましょう。

レンタルサーバーに契約する

次はレンタルサーバーに契約しましょう。

ブログ初心者はXSERVER(エックスサーバー)がおすすめです。理由は下記の通り。
  • 国内で最も利用されているサーバー
  • 速度がNo.1で安心の実績
  • 利用者が多いことから、疑問点がwebで解決できる

国内で最も実績があり、且つ問題点が出ても調べやすいという観点からおすすめです。

レンタルサーバーとドメインの紐付け

サーバーの契約が終了したら、サーバーとドメインを紐付けしていきます。

ネームサーバーの変更ドメイン設定を参考に、それぞれ紐付けていきましょう。
お名前.comとエックスサーバー両サイトで登録する必要があります。

WordPress(ワードプレス)をインストールする

最後に、ワードプレスをインストールすればブログの完成です。

ワードプレスの簡単なインストール方法を参考にエックスサーバーのサイトからインストールすれば10分程度で終了します。
以上でブログ作成は完了なので、記事を入れていけばOKです。

まとめ

フリーランスのブログに関する記事は以上になります。

フリーランスにブログは必須なのでもし作っていない方がいればやる気がある時に行動に移すようにしましょう。後々多大なメリットを得ることができます。

最後になりましたが、本ブログでは仕事に関する情報からフリーランスに関する情報まで広く発信しています。

下記の記事も参考になるかと思いますので、もし興味がある方は合わせてご覧ください。

\関連記事/

たった5分で分かるフリーランスの仕事内容【種類や仕事の取り方も紹介】

2020-09-11

フリーランスエージェントのおすすめを30社比較してみた【厳選】

2020-05-11