サグーワークスの評判と口コミは?ライティング専門のクラウドサービス

クラウドソーシング
  • サグーワークスってどんなサービス?
  • サグーワークスのメリットとデメリットは?
  • サグーワークスの評判について知りたい

こんな疑問に答えます。

「場所や時間に捉われずに仕事がしたい」「本業以外に副業を始めてみたい」と考えている人は多いのではないでしょうか?
本記事では、場所や時間に捉われることなく働け、副業としても利用できる「サグーワークス」についてその概要から、メリットデメリット、評判について解説します。

この記事を読むことで、あなたの挑戦する選択肢を1つ広げることができますよ。

サグーワークスとは

サグーワークスとは、株式会社ウィルゲートが提供する記事作成の代行サービスです。

企業からの記事作成をウィルゲートが受け、サグーワークス上でライターを募集し、サグーワークスに登録しているライターが執筆をするというのが大まかな仕組みです。

サグーワークスでは、記事作成の知識や経験を持つコンサルタントとディレクターによるチェックが行われるので、クライアントに対しても質の高い記事が納品されるのが特徴です。

サグーワークスでできる仕事

サグーワークスでは、記事作成を始めとして、以下のような仕事を行うことができます。

  • ライティング(記事作成)
  • 記事のチェック
  • アンケート回答

ライティングは、その名の通り記事作成を行います。テーマは様々で、安慶の種類が多いのも特徴です。

一方で、作成した記事が承認されないケースもあります。そうなると報酬が得られないので注意しなければいけません。

記事チェックは、作成された記事内容のチェックを行います。情報の正しさや読んでいて意味の通らない部分がないかどうかなどを確認していきます。

こちらは、案件の数こそ少ないですが、報酬が高いのが特徴です。また案件の難易度もまちまちなので、できるものもあれば、できないものも出てくるでしょう。

アンケート回答は、アンケートモニターとして簡単なアンケートに答えるだけのシンプルな仕事です。

単価は低めなので、お小遣い稼ぎなどに向いている仕事だと言えます。

サグーワークスの手数料

サグーワークスはシステム手数料がかかりません。自分が取り組んだ仕事は全て報酬に反映されます。

ただし、現金に換金する際に振込手数料が発生するので注意して下さい。通常の金融機関なら108円が必要で、30,000ポイント以上の振込には216円が必要になります。
ただし、楽天銀行のみ手数料がかかりません。

サグーワークスの特徴

ここからは、サグーワークスの特徴について解説します。

資格は不要

サグーワークスで仕事をするにあたっては、特に資格などは必要ありません。

また記事作成は専門的な知識が求められるものもありますが、情報を自分で調べて書けるものもあるので初心者でも取り組むことができます。

自宅でできる

サグーワークスに取り組む際に必要になるのは、インターネットに接続できる端末とインターネット環境のみです。

パソコンがあると作業がやりやすいですが、スマートフォンでもできない訳ではありません。そのため、自宅で仕事をすることができます。
また電車での移動中やカフェ、公園などでも条件が整っていれば仕事ができるのはサグーワークスの大きな特徴と言えるでしょう。

ライターランクがある

サグーワークスには、ライターランクと呼ばれるランク分けが存在します。

ランクは、「レギュラー」と「ゴールド」「プラチナ」の3つに分かれています。ランクが上がるごとに、より報酬の高い案件の受注が可能です。
なお、レギュラーランク、ゴールドランクはそれぞれA〜Cまでのランクがさらに設定されています。

レギュラー

最初は、レギュラーランクから始まります。このランクだと高単価の仕事の受注は難しく、〜1,000円程度の案件中心となります。

ゴールド

レギュラーランクで一定の条件を達成すると、ゴールドランクに昇格可能です。

ゴールドランクになると、ゴールドランク以上の会員を対象とした案件を受注できるので、収入アップも期待できるでしょう。

プラチナ

プラチナランクになるには、プラチナライターテストに合格する必要があります。

プラチナランクになると、案件の単価が上がるだけでなく、専属案件を受注することも可能です。
専属案件を持てるようになれば、同じジャンルのテーマを担当することになるので、ある記事作成で調べた情報が他の案件でも使用できるなど、より効率よく記事作成を進められるでしょう。

サグーワークスの報酬ははポイント

サグーワークスは、報酬をポイントという形で受け取るのが特徴です。

ポイントは、現金やギフト券など様々なものに交換することができます。どういったものに交換できるのか解説します。

現金

サグーワークスで得たポイントは現金に交換可能です。

交換する際は、最低でも1,000ポイント以上交換する必要があり、1,000ポイント以上からは100ポイント単位で交換できます。

Amazonギフト券

ポイントは、amazonギフト券に交換することもできます。

Amazonギフト券に交換する場合は、3,000ポイントからの交換が可能で、それ以外だと6,000ポイント、9,000ポイントで交換ができます。

ドットマネー

ドットマネーとは、Tポイントやnanaco、WAONといった各種ポイントにも交換できる便利なポイントです。

サグーワークスのポイントはこのドットマネーにも交換可能です。交換は500ポイントから可能で、その後100ポイント単位での交換ができます。

サグーワークスを利用するメリット・デメリット

ここからは、サグーワークスを利用することで得られるメリットとデメリットについて解説します。

サグーワークスのメリット

初心者でもできる

ライティングというと、専門的な知識や経験を持っている人が行うイメージを持っているかもしれません。

しかしサグーワークスで扱う案件は、初心者でもできるものがたくさんあります。インターネットなどで情報を調べて、記事を書くこともできるので、ライティング経験のない人でも取り組むことができます。
またここで実績を積んで他のライティング仕事を受注するということもできるでしょう。

自分のペースで働ける

企業のように定時時間が決まっている訳ではないので、働くタイミングは自分で決めることができます。

例えば育児をしている人であれば、子供が寝ている間に、夜型の人であれば深夜に働くことも可能です。
自分の生活スタイルに合わせて働けるので、無理なく仕事に取り組むことができます。

副業にも活用できる

サグーワークスは、企業勤めをしている人の副業としても活用可能です。

仕事から帰宅した後に1記事書く、週末に記事を書くなど仕事の合間に取り組むことができます。

また仕事に慣れて収入がアップしてきたら、ライティングを本業にすることもできるでしょう。

サグーワークスのデメリット

制限時間がある

サグーワークスで記事作成を行う場合、制限時間が設定されていることに注意しなければいけません。

案件によって制限時間は異なりますが、時間内に終わらせないと報酬は得られません。一度記事を書き始めたら、書き終えるまでやらなければいけないため、人によってはデメリットになるでしょう。
ただ、考え方によっては、制限時間以内で仕事が終わるため、スケジュール調整などはやりやすいと言えます。

非承認になる可能性がある

サグーワークスでは、提出した記事が非承認になることがあります。

非承認になると報酬は得られません。そのため、せっかく時間を割いたにも関わらず何も得られないという結果になる恐れがあります。

サグーワークスで稼ぐための3つのポイント

ここからは、サグーワークスで稼ぐためのポイントについて解説します。

数をこなす

サグーワークスは上位ランクに行けば行くほど、稼げる仕組みになっています。

上位ランクに行ける人は、記事作成のレギュレーションを正しく理解し、必要な情報を分かりやすくかける人です。

これらのスキルを身につけるためには、記事作成の経験を積む必要があります。そのため、稼げるようになりたいのであれば、まずは数をこなして経験を積むことが重要です。

すぐに稼げるようになる訳ではないと認識する

報酬アップのためには、ランクアップが必要であるため、最初から大金を稼ぐのはかなり難しいと言えます。

そのため「すぐには稼げない」と認識したうえで、ゆっくりと成長することを意識するようにしましょう。
すぐに稼げるというスタンスで初めてしまうと、報酬の少なさを見てヤル気を失ってしまう恐れがあります。

条件付き案件を選ぶ

サグーワークスの案件には条件付き案件があります。例えば「カンタン」な案件や「承認激早」の案件などが挙げられます。

簡単にできる案件やすぐに承認して貰える案件なら、手際よく経験を積むことができ、評価を集めやすくなります。
評価が集まってくれば、ランクアップも期待できるので、報酬アップに繋がるでしょう。

サグーワークスの評判と口コミ

ここでは、サグーワークスを実際に利用した人の評判や口コミについて解説します。

サグーワークスの良い評判・口コミ

まずはサグーワークスの良い評判・クチコミを紹介します。以下のようなものが見られました。

良い評判として見られたのは「稼げるというものと、チェックをしっかりとやってくれる」というものでした。

人によっては、自分の作成した文章をチェック・訂正されることに腹をたてるかもしれませんが、修正点などを教えて貰うことは自分の成長に繋がるので、決して悪いことではありません。

サグーワークスの悪い評判・口コミ

一方で、悪い評判・クチコミとしては以下のようなものがありました。

悪い評判として見られたのは、稼げないというものでした。先ほど良い評判として稼げるという意見を紹介しましたが、人によっては稼げないと感じるケースもあるようです。

ただし、サグーワークスでどのくらいの金額を稼ぎたいのかによって稼げる、稼げないの基準は変わってくるので、一概にサグーワークスは稼げないと判断するのは危険だと言えます。

サグーワークスが向いている人

サグーワークスは、以下のような人に向いているサービスだと言えます。

  • ライティングに興味がある
  • 働く時間を自分で決めたい
  • 自宅で働きたい
  • 少しでも良いので、収入を増やしたい
これらのうち1つでも当てはまる人は、ぜひ利用を検討してみて下さい。

まとめ

今回は、サグーワークスについて、その概要から、メリット・デメリット、評判などについて解説しました。

サグーワークスは誰でも利用できるサービスです。ライティング初心者であっても、報酬が得られる可能性は十分にあります。やる気のある人、興味のある人は、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。