ココナラとは?豊富な仕事ジャンルを扱うサービスの評判を解説

クラウドソーシング
  • ココナラってどんなサービス?
  • ココナラのメリットやデメリットは?
  • ココナラの評判や口コミについて知りたい

こんな疑問に答えます。

企業勤めをしている人の中には自分のスキルを活かして「お金を稼ぎたい」「副業を始めてみたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。
本記事では、クラウドソーシングサイトの1つであるココナラの評判や口コミについて解説します。

この記事を読むことで、あなたに最適なクラウドソーシングサイトを見つけることができますよ。

ココナラとは

ココナラとは、自分の得意なことやスキルを売り買いできるスキルマーケットです。サービスの提供を行うのは、サービス名と同じ社名である株式会社ココナラです。

スキル販売としては日本最大級のサービスであり、売買のやり取りは非公開かつ匿名でも行えるなど、利用しやすくなっています。
またお金のやりとりもサイトを経由して行うので、トラブルなどの心配もありません。

アプリもある

ココナラはウェブサイトの他にも、スマートフォンなどで使用できるアプリもあります。

ココナラで実際にスキルの販売を行い始めると、いつどのタイミングで購入希望者から連絡が入るか分かりません。外出中にメッセージが届くこともあるでしょう。アプリはこのような時に便利です。

スマートフォンにアプリをインストールしておけば、外出先であっても、いつでもメッセージを確認・返信することができます。

返信を出来るだけ早くするなど、丁寧で真摯な対応をすることで、購入希望者からの評価も高くなるはずです。それが結果的に高評価に繋がるでしょう。

ココナラの利用料金<

ココナラの利用にあたっては、アカウントの作成が必要ですが、特に登録料金などはかかりません。

また月額料金や初期費用なども発生しないので、始めるだけなら無料です。ただし、実際にサービスが売れた時には、出品手数料がかかります。
出品手数料は、トークルーム(サービス販売後の非公開のページ)別の販売総額に対して以下のように設定されています。
項目詳細
1円〜5万円以下手数料25%
5万円超〜10万円以下手数料20%
10万円超〜50万円以下手数料15%
50万円超手数料10%
上記は全て税抜きです。販売総額が少ないと手数料が高くなる仕組みなので、できるだけ販売額を伸ばしたいところです。

ココナラの5つの特徴

ここからは、ココナラの特徴について解説します。特徴を踏まえた上で実際にやってみるかどうか判断してみて下さい。

豊富なカテゴリ

ココナラは、様々なジャンルのカテゴリを取り扱っているのが特徴です。

その数は200以上になるため、自分のスキルにあったカテゴリも見つかる可能性が高いでしょう。また実際に出品されているサービスも38万件以上となっています。
  1. デザイン・Webデザイン
  2. 似顔絵、イラスト、漫画
  3. Webサイト制作
  4. 音楽・ナレーション
  5. 動画・写真・画像
  6. ライティング・ネーミング
  7. ビジネスサポート・代行
  8. 集客・Webマーケティング
  9. 翻訳・語学
  10. 占い
  11. 悩み相談・カウンセリング
  12. 美容・ファッション・健康
このように、専門性の高いスキルから悩み相談まで幅広く扱っているのが特徴です。

なお、上記はあくまでも大きなカテゴリの括りであり、各カテゴリ内ではさらに小カテゴリが用意されているので、自分に適したカテゴリも見つかりやすいでしょう。

オンラインでできる

ココナラは、サービスの出品から販売、お金のやりとりまで基本的に全てオンラインで完結します。

そのため、誰かと直接会うことに不安を感じる人でも安心して行うことができるでしょう。また時間や場所に捉われず仕事ができるのも大きな特徴です。
購入希望者とのやり取りは、テキストは勿論ビデオチャットや電話など様々なやり方が可能です。

安心して利用できる

ココナラでは、365日運営サポートを行っているので、万が一トラブルなどが発生してもすぐに助けを求めることができます。

また知らない人と、しかもインターネット上でお金のやり取りをすることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、金銭に関しては全てココナラが仲介しているので安心です。

ランクアップ制度

ココナラには、販売実績や購入者からの評価、納品完了率などを基準として以下のような、5つのランクが用意されています。

  • レギュラーランク
  • ブロンズランク
  • シルバーランク
  • ゴールドランク
  • プラチナランク

最も高いのがプラチナランクであり、最初はレギュラーランクとなります。ランクが高い方が販売実績も購入者からの評価も高いことになるので、信頼性が高い販売者ということができるでしょう。

なお、ランクアップをするための条件は、以下の通りです。
項目詳細
レギュラーランク累計の有料販売件数1件以上
ブロンズランク累計の有料販売件数10件以上
シルバーランク直近3ヶ月の有料販売件数10件以上かつ納品完了率80%以上
ゴールドランク直近3ヶ月の販売額5万円以上で納品完了率90%以上、累計の平均評価4.8以上
プラチナランク直近3ヶ月の販売額10万円以上で納品完了率90%以上、平均評価4.8以上、本人確認済み
最も高いプラチナランクになるには、本人確認が必須となるので、上位ランクを目指したい人はしっかり行うようにしましょう。

おひねりシステム

おひねりシステムとは、追加払いのことです。1回の決済で100円から99,999円の範囲で支払うことができます。

おひねりは、例えばサービスの質に大満足した購入者が感謝の気持ちを込めて支払ったり、追加の作業をお願いする際に適切な有料オプションがない場合に追加作業代として支払ったりします。

ココナラでできること

ここからは、ココナラで何ができるのか、サービス出品者と購入者それぞれの立場から解説します。

出品者の場合

出品者の場合、自分のスキルや経験を活用した各種サービスを自分の希望する金額で出品することができます。

また購入希望者に興味を持って貰えるように、自身のポートフォリオや実績などを登録してアピールすることも可能です。

その他にも、公募されている仕事の中から自分ができるもの、自分のスキルを活かせるものを選んで提案することも可能です。提案が通れば仕事を受けることができます。

そして、記事の投稿も行えます。記事を投稿することで、自分自身の情報を発信したり、サービスについてのお知らせを告知したりできるので、アピール材料として活用することができるでしょう。

出品者の利用の流れ

実際に、出品者として利用する際の流れは以下の通りです。

  • 項目に従ってサービス内容を入力する
  • 受注
  • 購入希望者とのやり取り、および納品
流れはシンプルなので、ぜひ一度試してみて下さい。

購入者の場合

購入者の場合、出品されているサービスを購入できる他、出品者に対して見積もりを依頼することができます。

また自分の希望するサービスが見当たらない場合は、募集をかけることも可能です。

購入者の利用の流れ

出品サービスを検索して購入する場合の流れは以下の通りです。

  • 検索カテゴリの絞り込み、もしくはキーワード検索などによって出品サービスを絞り込む
  • 出品者の情報をもとに欲しいサービスを検討する
  • サービスを購入する
  • 出品者とやり取りを行い納品してもらう

ココナラを利用するメリット

ここからは、実際にココナラを利用する際に享受できるメリットについて解説します。

誰でも出品できる

ココナラを利用するメリットの1つが、誰でも簡単に出品できる点にあります。

そのため、初心者やフリーランスとして独立したばかりの人が、自分のスキルを腕試しする場所としても活用できるでしょう。

また絵を描く仕事をしたかったけど、それが叶わなかったという人でも、ココナラであれば絵を描くことを仕事にすることができます。

出品のハードルは低め

人によっては「自分のスキルにお金を出してもらうなんて…」と思っている人もいるかもしれません。

しかしココナラは出品時の価格設定が500円から行えるので、出品者にとっての心理的なハードルはかなり低いと言えます。
もし購入者が増えるようであれば、値上げを検討しても良いでしょう。

実績が積める

ココナラで実際にサービスを購入して貰えれば、実績を積むことができます。

価格設定を安めにしておけば、実績を積むのも決して難しくはないでしょう。実績を積み重ねていけば、将来その分野で独立して仕事ができるようになるかもしれません。

ココナラを利用するデメリット

一方で、ココナラを利用するデメリットも少なからず存在します。どういったものがあるのか解説します。

電話でのサポートはない

サポート体制は整備されていますが、残念ながら電話サポートは行っていません。

急いで確認したいことがあったとしても問い合わせフォームから質問することになるので、タイムラグが発生してしまいます。

手数料が高い

先ほども説明していますが、ココナラは出品手数料が発生します。

最も高いものだと1円〜5万円以下の25%です。これは、仮に4万円稼いだとしても1万円は手数料として持っていかれる計算です。
そのため、少額を稼ごうと考えている人は、かなりの金額を手数料として支払うことになるので注意しなければいけません。

稼げるようになるには時間がかかる

ココナラは、出品者が多いため、購入希望者に見つけてもらうのが簡単ではありません。

出品したサービスを見つけてもらうには「ランキング」と呼ばれる表示順で上位にされるようにするのがポイントです。

上位表示されるには、売上金額などが関わってくるため、最初のうちは中々サービスを見つけてもらいにくい=稼ぎにくくなってしまいます。

ココナラで稼ぐためのポイント

ここからは、ココナラで稼げるようになるために押さえておきたいポイントについて解説します。基本的な部分ですが、ぜひ参考にしてみて下さい。

購入者とのこまめな連絡

購入者からのメッセージに対しては、できるだけ素早く返信するようにしましょう。

また何か連絡事項があるときはこまめに連絡するのもポイントです。購入者からしてみれば、何も連絡がないと「本当に納品して貰えるのか?」と不安になってしまうためです。

またココナラは購入者が出品者の評価を行うため、連絡が取りにくい人だと評価が下がってしまう恐れがあります。

ランクにもつながる部分なので、連絡はこまめに行うようにしましょう。

自分の得意分野で勝負する

ココナラには様々なジャンルで出品することができます。中には「簡単そう」と思えるものもあるかもしれません。

しかししっかりと稼げるようになりたいのであれば自分の得意分野に絞って勝負をするべきです。簡単そうな分野は他の人もそのように思っているため、ライバルが多くなります。
また簡単そうなだけであって、興味が持てないのであれば、長続きしない可能性もあるでしょう。

ココナラの評判と口コミ

ここからは、ココナラに対する評判について解説します。ポジティブな意見、ネガティブな意見それぞれ取り上げているので参考にしてみて下さい。

ココナラの良い評判と口コミ

まずは、ココナラの良い評判と口コミです。

ポジティブな意見を述べている人は、ココナラでしっかりと稼げている人が多いようです。

またスキルを販売するというココナラの仕組みを評価している人も見られます。

ココナラの悪い評判と口コミ

一方のココナラの悪い評判と口コミとしては、以下のようなものが見られました。

主な意見としては、高額な収入を得るのは難しい点についてでした。ココナラを1つのきっかけとして、将来的に独立するなどして、別の方法で稼ぐようにするのが良いのかもしれません。

ココナラの利用が向いている人

ココナラは、誰でも利用できるサービスですが、中でも利用が向いているのは以下のような人たちです。

  • お小遣い程度の収入が欲しい人
  • 隙間時間を使って何かしたい人
  • 副業を始めてみたい人
  • 自分のスキルを活かせる場所を探している人
  • 実績を積みたいフリーランス
上記に当てはまる人がいたら、ぜひ登録を検討してみて下さい。

初心者でも始めやすいカテゴリ

ココナラで取り扱うカテゴリは多岐に渡りますが、初心者でも始めやすいのがデータ入力・文字起こしです。

これらの案件は特別なスキルがなくてもできるもので、パソコンがあれば作業できます。
また恋愛相談など悩み相談を聞く案件もおすすめです。悩み相談系は愚痴を聞いたり、話し相手になったりするイメージなので、ハードルは高くありません。
悩み相談を聞くのが得意、という人はチャレンジしてみて下さい。

まとめ

今回は、ココナラの概要からメリット・デメリット、評判などについて解説しました。

自分のスキルを活かしたい人にとってココナラは非常に便利なサービスです。出品も簡単に行えるので、興味のある人はぜひ利用してみて下さい。

※ランキング順位は自社調査によって掲載させていただいております。