DYMテックの評判と口コミを徹底解説【週1から?100万の案件?】

フリーランスエージェント


  • DYMテックって何?使えるの?
  • DYMテックの評判や口コミが知りたい
  • DYMテックはフリーランスの利用に向いてるの?

こんな疑問に答えます。

現状エンジニア職・デザイナー職として働いていて「フリーランスになりたいけど何から始めれば良いのか分からない…」と感じている人は多いでしょう。

しかも調べても色々なサービスがあるから分からないんだよね…
そんな時はDYMテックがおすすめだよ!
転職サイトや転職エージェントを10社以上登録して活用してきた僕ですが、DYMテックはフリーランスエンジニアやフリーランスデザイナーになりたい人にはかなり有用なサービスです。

そこでこの記事では「DYMテックの評判と口コミ」について徹底的に記事にしていきます。

スポンサードサーチ

DYMテックの基本情報

DYMテックの基本情報

まずはDYMテックの基本情報についての理解からサクッと理解していきましょう。

DYMテックとは

まずDYMテックについてですが、DYMテックは株式会社DYMキャリアが運営しているフリーランス向けの案件紹介サービスです。

DYMテック自体は2019年に新たに立ち上がったサービスですが、DYMキャリアは新卒紹介実績No.1、第二新卒向けの紹介事業で、のべ5500社以上の企業と取り引きのあるDYM就職を運営しています。

また新卒の合同説明会イベントとして5人に1人は利用する「Meets company」を運営しているのでも有名です。

いずれにしても、ある程度就職や転職のノウハウが詰まっている会社ですので、企業間でのパイプが強く、紹介してくれる案件の種類は豊富にあるでしょう。

DYMテックの会社情報

DYMテックの会社情報についても一応載せておきますね。

項目詳細
名称株式会社DYMキャリア
所在地東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階(受付)
代表取締役沖之城 雅弘
会社設立2014年9月2日
資本金2,000万円
株主構成株式会社DYM:100%

このようになっています。設立は2014年ですが、フリーランス向けのサービスを展開してきたのは2019年になってからですね。

エンジニア職種は知っての通り様々職種が存在しているので、中々希望通りの仕事を見つけることができません。

しかしIOTの時代に伴って、求められるIT人材も増えてきていますよね。その為DYMキャリアがサービスを展開して、利用者を増やしている段階です。
エンジニア職種が求められている時代に突入してきていますので、これを機にフリーランスとして活動するのもアリだと言えるでしょう。

\DYMテックはこちら/

DYMテックの3つの特徴

DYMテックの3つの特徴

DYMテックの基本的な情報について触れたところで、次にDYMテックの3つの特徴について触れていこうと思います。

特徴としては以下の3点で、

DYMテックの3つの特徴
  1. 5000社を超える企業との繋がりがある
  2. DYMテックだけの独自案件も数多く存在
  3. 担当アドバイザーによる徹底サポート

こんな特徴となっています。

次の項からこの特徴を踏まえてDYMテックのメリットとデメリットについて触れていきますね。

DYMテックの良い評判は?4つのメリット

DYMテックの良い評判は?4つのメリット

それではDYMテックの良い評判と共に4つのメリットについて説明していきます。

週1での案件から週3の案件まで多種多様

1点目は「週1での案件から週3の案件まで多種多様」という点です。

DYMテックは新卒紹介実績No.1のDYMによるサービスとなっているので、企業の繋がり・強いパイプがあります。

故に5500社との繋がりがあり、かなり独自案件が多く揃っているのがメリットです。

週1でできる案件や週3でできる案件など多種多様の案件を持っていますので、フリーランスとしてかなり自由度の効いた生活リズムを作ることが可能です。
フリーランスのメリットとしてはやはり「自分の仕事を自由にコントロールできる」という部分が重要になりますよね。
なるほど。DYMテックはそれをかなり実現してくれるサービスなんだね。

他社にはない高単価求人が揃っている

2点目は「他社にはない高単価求人が揃っている」という点です。

先ほども言ったように、DYMテックは5500社との繋がりがあり、独自案件が多く揃っています。

他社にはない高単価求人が揃っている
上記の画像のように「Webデザイナー」「ディレクター」「マーケター」「エンジニア」などの多くの方が45万~110万程収入をアップさせた実績があり、理想の収入に増やすことが可能です。
他社にはない高単価求人が揃っている

例を挙げるとこのような案件が紹介されています。大企業の案件で長期的な案件となりますので、安定して稼いでいける点もポイントですよね。

他社にはない高単価求人が揃っているのは大きなメリットだと言えるでしょう。

担当アドバイザーが徹底的にサポートしてくれる

3点目は「担当アドバイザーが徹底的にサポートしてくれる」という点です。

DYMテックに登録すると、専門のアドバイザーが1人あなたにつき、案件紹介のサポートを行ってくれます。

案件についての紹介は勿論のことですが、それ以外にもあなたのフリーランスとしての展望や、ライフステージに沿った案件紹介を優先的に行ってくれるので、かなり安心です。
担当アドバイザーが徹底的にサポートしてくれる

しかもこのようなスキルシートが公式サイトで無料でDLできるようになっており、これを利用することであなたの実力により近い案件紹介を受けることができます。

エンジニア、Webデザイナー、ディレクターと3種類ありますので、自分に合ったものをダウンロードして活用してみましょう。

フリーランスが未経験だったとしても利用可能

4点目は「フリーランスが未経験だったとしても利用可能」という点です。

DYMテックの利用者のターケットユーザーとしては、

  • 20代~50代のフリーランスエンジニア、Webデザイナー
  • またはこれからフリーランスを検討しているエンジニア、Webデザイナーの方

となっていますので、フリーランスが未経験だったとしても利用することが可能です。

エンジニアとして働いていて「将来的にフリーランスになりたい」と思っていても、いざ単価交渉や労働条件の交渉など分からない部分が出てきますよね。

DYMテックなら、フリーランスとしての知識が全くなかったとしても担当アドバイザーがあなたの要望をキャッチアップし、今後の展望を踏まえて段取りを組んでくれます。

ですので、未経験であればあるほど利用することにメリットがあるでしょう。

\DYMテックはこちら/

DYMテックの悪い評判は?2つのデメリット

DYMテックの悪い評判は?2つのデメリット

DYMテックのメリットについて紹介してきたので、次にDYMテックの2つのデメリットについて紹介していきたいと思います。

DYMテックの紹介案件の対応地域が限られている

1点目は「DYMテックの紹介案件の対応地域が限られている」という点です。

DYMテックは「首都圏、関西、名古屋、福岡以外での活動を希望する人」に案件を紹介しています。

ですのでこれらの地域以外でフリーランスとして活動したい人や在宅で仕事したい人には向いてないでしょう。

といっても地域の部分に関しては比較的広い範囲で取り扱っていますので、大きなデメリットとは言えないですね。

しかしフリーランスのメリットの1つである「在宅ワーク」の案件がないのは大きなデメリットです。そこは自分で他のサービスを利用して確保していくしないですね。

DYMテックのサービスはまだ始まったばかりで不安

2点目は「DYMテックのサービスはまだ始まったばかりで不安」という点です。

DYMテックは株式会社DYMキャリアが立ち上げたサービスだとはいえ、まだ2019年に立ち上がったばかりのサービスです。

いくら実績のある企業であっても、サポート体制やサービス利用に関する部分で、まだまだ不安が大きいところがある可能性はあります。

しかし不安点や不満点もアドバイザーが受け止めてくれるので、何でも困り事は話してみると良いでしょう。

DYMテックを利用する時の4つの注意点

DYMテックを利用する時の4つの注意点

DYMテックのメリットとデメリットについて紹介してきたので、次にDYMテックを利用する時の注意点について簡単に紹介します。

端的に言いますと、以下4つに当てはまる場合はあなたに紹介できる案件がなかったり、利用に向いていない場合がありますので注意して下さい。

DYMテックの4つの注意点
  1. IT業界、エンジニア職種が未経験の人
  2. 首都圏、関西、名古屋、福岡以外での活動を希望する人
  3. SES事業の協業をご希望の人
  4. エンジニア・デザイナー職に転職したいと考えている人

IT業界、エンジニア職種が未経験の人

まずは「IT業界、エンジニア職種が未経験の人」です。

エンジニア経験があって、フリーランス未経験の人であれば紹介できる案件がありますが、IT業界、エンジニア職種が完全未経験の人にとっては紹介できる案件が限りなく低くなります。
といっても「完全に無理です」と言っているわけではありませんので、1度DYMテックにお問い合わせをしてみると良いかもしれませんね。

首都圏、関西、名古屋、福岡以外での活動を希望する人

次に「首都圏、関西、名古屋、福岡以外での活動を希望する人」です。

IT業界、エンジニア職種が未経験の人であればまだ若干の可能性はありますが、この地域に関しては完全に紹介できる求人はないと言っても良いでしょう。
残念ながら、他のサービスを利用するしかないですね。

SES事業の協業をご希望の人

次に「SES事業の協業をご希望の人」です。

DYMテックで紹介している案件は案件別報酬ですので、時間単価の報酬には対応しておりません。

働いた期間を時間別に報酬が欲しいと思っている人にとっては向いていないサービスだと言えるでしょう。

エンジニア・デザイナー職に転職したいと考えている人

最後に「エンジニア・デザイナー職に転職したいと考えている人」ですね。

説明してきたように、DYMテックはエンジニアやデザイナーがフリーランスとして活動していく為に案件を紹介してくれるサービスが主体となっています。

ですのでエンジニア転職・デザイナー転職を希望している人には不向きのサービスだと言えるでしょう。

転職を検討されている方は、IT転職に特化している転職エージェントを利用していくことをおすすめします。
会社名求人数特徴
BINAR少なめ年収1000万以上の求人がウリ
Techclipsエージェント普通年収500万以上の求人がウリ
マイナビジョブ20’s TechCareer少なめ未経験でも可能。第二新卒や若手向け
ワークポート多いIT・Web業界の幅広い求人を備えている

各々のスキルによって利用するエージェントが変わってくるかと思いますが、基本的に第二新卒や未経験でのIT転職を検討しているなら「マイナビジョブ20’s TechCareer」を利用しましょう。

ある程度のスキルを保有していて「もう少し高い収入が欲しい」と思っている方にとっては「Techclipsエージェント」がおすすめです。

Techclipsエージェントの評判は?高収入IT専門の実態とは

2019-12-24

またさらなら高年収、ハイクラスを目指していきたい人は「BINAR」への登録がおすすめとなっています。

BINARの評判と口コミを徹底解説【IT限定?年収1000万?】

2019-12-23
また全般的に幅広く使えるエージェントがワークポートとなっていますので、各々の状況で使い分けするようにしましょうね。

DYMテックを利用するのに向いている人【利用するべき人】

DYMテックを利用する時の注意点も説明し終わったので、最後に「DYMテックを利用するのに向いている人・利用するべき人」を端的に纏めていきますね。

利用に向いている人
  1. 20代~50代の案件を獲得したいフリーランスエンジニア、Webデザイナー
  2. これからフリーランスを検討しているエンジニア、Webデザイナー
  3. 首都圏、関西、名古屋、福岡でフリーランスとして活動したい人

こんな感じです。

\DYMテックはこちら/

20代~50代のフリーランスエンジニア、Webデザイナー

まずは「20代~50代のフリーランスエンジニア、Webデザイナー」ですね。

基本的にフリーランスとして1番困ることが「案件がなくなること」となりますよね。

ですので現在エンジニアやデザイナーの仕事をしていて「案件足りないな…」「案件なくなったな…」と感じている人にとってはかなり有用なサービスだと言えるでしょう。
案件を補充しつつ、自分のスキルを一歩上げることのできるような案件紹介をしてくれますので、よりキャリアアップもできてメリット満載だと思いますよ。

これからフリーランスを検討しているエンジニア

次に「これからフリーランスを検討しているエンジニア」となります。

これは先も言った通り、現状エンジニア職やデザイナーとして働いていてフリーランスになりたいものの「何から始めれば良いのか分からない」という方ですね。

いきなり1人でフリーランスになるよりも、こういった案件獲得サービスを利用つつ自立していった方が挑戦するハードルも下がりますし、安定してノウハウも蓄積されていきます。
現状自分が不満に思っている部分を、まず相談することから初めてみると良いかもしれません。

首都圏、関西、名古屋、福岡でフリーランスとして活動したい人

次は「首都圏、関西、名古屋、福岡でフリーランスとして活動したい人」です。

現状エンジニアやデザイナーの正社員として上記の地域で働いていなかったとしても将来的に「首都圏、関西、名古屋、福岡のどこかでフリーランスとして転身したい」と感じているなら、かなりDYMテックの利用に向いています。
自分の希望する勤務地の案件があるかどうかを事前に聞いておくと良いかもしれませんね。

DYMテックと他社のフリーランスエージェントを比較

DYMテックについて説明してきましたので、他のフリーランスエージェントと比較し、特徴の違いについても把握しておきましょう。

*横にスライド可

会社名案件数特徴地域・エリア
レバテックフリーランス約8000件(公開求人)
週5常駐案件が多い
登録者数10万人・認知度No.1東京、大阪、福岡、愛知
Midworks約3000件(公開求人)
週5常駐案件が多い
正社員に近い福利厚生制度
エンジニアが選ぶサービスNo.1
東京・神奈川・埼玉・千葉
テクフリ約2000件(公開求人)
週5常駐案件が多い
福利厚生制度有り
低マージン料による高単価案件を実現
東京、神奈川、埼玉、千葉
ギークスジョブ約1400件(公開求人)
週5常駐案件が多い
独自の福利厚生制度
フリーランス初心者へのサポート充実
東京、大阪、名古屋、福岡
PE-BANK約650件(公開求人)
週5常駐案件が多め・非公開含めると5万件以上
福利厚生充実
案件の地域が全国9拠点と多い
東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡
ポテパンフリーランス 約400件(公開求人)
週2~3からの案件豊富
高単価案件、経験が浅く未経験でも利用可能東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪
エミリーエンジニア約200件(公開求人)
ほぼ非公開求人・週5常駐案件多め
高単価案件、実務経験無しでもスキルがあれば可能東京・神奈川・千葉・埼玉
DYMテック5000社を超える企業からの案件(案件数不明)
週1から週3など幅広い案件有り
転職大手のDYMによる企業との強いパイプ首都圏、関西、名古屋、福岡
tech tree直請け案件200件以上。保有率No.1
リモート案件多め
直請け案件のみ。高単価で即日案件紹介も可東京・神奈川・埼玉・千葉

上記の表のようになっておりまして、基本的にどこのエージェントも似たり寄ったりの結果になっています。

フリーランスエージェントのおすすめを30社比較してみた【厳選】

2020-05-11
自分に合ったエージェントを利用し、案件を獲得できれば良いですね。

DYMテックを会員登録する時の手順・流れ

最後にDYMテックを登録する時の手順について説明していきます。

STEP1. DYMテックの公式サイトに行く

DYMテックを会員登録する時の手順・流れ

まずは「DYMテックの公式サイト」からDYMテックのホームページに飛びましょう。

すると上記の画像のようなサイトに移行すると思います。

STEP2. 個人情報を入力していく


  • メールアドレス
  • 氏名・よみがな
  • 電話番号
  • 生年月日

これらの個人情報を入力していきましょう。

これで登録は完了ですので、担当アドバイザーからの連絡待ち状態になります。2~3日で連絡が返ってくると思いますので、ここは待ちましょう。

電話がきた時点で面談する日の日程調整を行い、段取りを進めていく流れになります。

DYMテックに関連するよくある質問

DYMテックに関連するよくある質問

DYMテックに関連するよくある質問を念のため書いておきますね。

利用するのは無料ですか?

サービスの利用に関しては全て「無料のサービス」となっています。安心してご利用ください。

よく案件を取った時にお金が取られると勘違いする人が多いですが、そんなことはないので安心して下さいね。

エントリーしたのに連絡が返ってきません

入力した情報、特に電話番号やメールアドレスが間違っている可能性がありますので、申し訳ないですが再度ご登録下さい。

どのサービスにおいてもよくある間違いなので、注意しておくようにしましょう。

首都圏、関西、名古屋、福岡以外の案件を紹介して欲しいです

結論から言うと紹介できる案件はほとんどありません。場合にもよりますが、お時間がかかってしまう場合があります。

他のサービスを利用した方が、案件獲得は早いかもしれないですね。

DYMテックの評判や口コミのまとめ

DYMテックの評判や口コミのまとめ

というわけで内容は以上になります。

DYMテックに向いている人材
  1. 20代~50代の案件を獲得したいフリーランスエンジニア、Webデザイナー
  2. これからフリーランスを検討しているエンジニア
  3. 首都圏、関西、名古屋、福岡でフリーランスとして活動したい人
この条件に当てはまっている方はDYMテックの利用にかなり向いている方だと言えます。是非利用することを検討してみて下さいね。


\DYMテックはこちら/